どうも わだです

 

おととい、

ももは退院できました!

 

まだまだ

「やった〜」という感じでなくて

 

自宅療養になったという感じなんですが

やっぱりお家がいちばんです。

やっぱり一緒がいちばんいい。

 

 

 

ももに発症した

多発性関節炎という病気は

本来は自分の体を守る免疫システムが狂って

自分の体を敵だと勘違いて

アタックしてしまう病気です。

 

そして

先生が言うにはこの病気は

原因は不明だそうです

食べ物でもストレスでも遺伝でもないのです

 

 

まだ、痛いみたいで

あまり動きません。

 

ところで

獣医さんから

ももの病気のことを聞いていたときに

なんとなく、その病気の種類が

わたしの持病でもある

潰瘍性大腸炎と似ているなあと思ったんです。

 

この病気も

同じ免疫力が

自分の体を敵と間違えて

アタックしてしまう病気なんです。

 

だから先生に

「あの、先生

 わたし、潰瘍性大腸炎なんですけど

 なんか、関節をアタックするか

 腸をアタックするかの差はあれど

 同じ病気じゃないですか?」と

 聞いたらやっぱり

 

「あ、同じですね」と。

 

 

痛みや炎症をステロイドで抑えるというのも

まったく同じ治療法です。

 

ただの偶然かもしれませんが

とっても不思議です。

 

わたしの持病は

広島のスカイクリニックさんにて処方してもらった

漢方でほんとうに

すっかり完治したんです。

(完治といっていいと言われました。by広島の先生)

だからステロイドは捨てました。

 

なにもかもわたしたちは同じなので

きっとももにも

漢方を処方してくれる

先生が現れるはず!

同じなんですもん。

 

ということで

どうか犬のために

漢方を処方されている人がいたら

教えてください!

 

わだ