今日は休みになったので、あまり深くは考えずに、ひとまず米子市美術館へ行ってみました。

 

 

 2月2日まで秋山さやか展が開催されています。観覧料は無料でした。

 

 独特な世界観で、個人的には新鮮さと難解さを感じました。米子が独自の表現で可視化されているのが面白かったです。ついつい見入ってしまいました。プロジェクターによる映像数も多くて、余裕が有れば、もっと一つ一つじっくり鑑賞したかったです。

 

 ちょっと市街地を散策してから駐車場へ戻りました。

 

 

 一角では建物が壊されていて、見晴らしが良くなっていました。また新たに建てば視界は遮られるでしょうから、もしかしたら今のうちの景色、眺めなのかなと思いました。こうして再開発も進んでいる印象です。

 

 

 商店街も歩いてみたのですが、ガイナーレを応援する書と写真の展示が無くなっていたので、その分スッキリした感じでした。

 

 昨年は忙しすぎていたこともあって、ただでさえ出不精なのがより出不精になっていましたから、今年は積極的に外出したいです。