まゆゆファン

まゆゆファン

まゆゆ推し

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

「み~んなの目線を・・いただきまゆゆ~」でおなじみ、
「まゆゆ」こと渡辺麻友さんの魅力について書いてみましょう。AKB48で不動の人気を誇る中心メンバーであることは言うまでもないですが、CMや声優、そしてソロ活動と、今や一人のタレントとして引っ張りだこな活躍をしていて、ファンとしては嬉しいかぎりです。


まゆゆとの出会いは、最初はたまたま見ていた音楽番組に登場したAKB48を見ていて、「なんてツインテールが似合う子なんだ!」と感動し、眼で追ってしまったのがきっかけでした。クラスでも明るくて真ん中で目立っているような子より、ちょっとミステリアスな雰囲気があって、でもたまに見せてくれる笑顔がとてもかわいくて、そんなギャップを持っている子、まゆゆのイメージはそんな私の理想の彼女像を体現している女の子なのです。どんな服も完璧に着こなし、他のメンバーだったら浮いてしまうようなフリフリの服も、自然に見えてしまうまゆゆのアイドル力の高さは、可愛い、と同時に、カリスマのような魅力があって、その崇高さのようなものにも、すごく惹かれています。今はSNSで話しかけられる近い距離のアイドル像が人気の時代ですが、他のメンバーが自由にマイペースで楽しんでいるtwitterなども、まゆゆはやってないのも、彼女の“手の届かない”魅力を保ってくれていて、なぜか嬉しいと思ってしまいます。アニメ好きなのは知っていますが、日常が想像つかないというか、はたして本当にふつうにアキバとかにいるのかなと、あそこまで生活感がない人って、今の時代、なかなかいないと思います。そのレベルはほとんど2Dの世界でしか会えないような完璧さがあって、そんなある種ストイックとすら思える姿勢に「この人は絶対にファンを裏切らない!」と心の底から思わせてくれたのは、まゆゆが初めてで、応援していきたい気持ちがどんどん膨らんでいったような気がします。恋愛禁止を自ら全うし、噂すら立たない本気度でアイドル一本に向き合っているまゆゆの姿は、感動すら覚えます。


と、ここまで、まるで孤高のアスリートについて書いたような言葉を並べてきましたが、アイドルへのプロ意識の高さも、孤高な自分の可能性を高めているわけではなく、応援している一人一人への感謝と愛を返すべく、それを実現させているのがファンにはよく伝わっています。SNSをやらないことを寂しがるまゆゆ推しのファンもいますが、完璧主義で一人一人のファンを大切にしたいまゆゆは、きっとみんなに返事ができないことを耐えられないんじゃないかと、自分は考えています。その代わりに、自分の活動の成長をファンと共に喜びたいという気持ちが伝わってくるようなブログで、まゆゆと心を通わすことができています。一人一人のファンの気持ちを裏切らないまゆゆの思いが、まゆゆを悲願の総選挙一位の座に押し上げたといっても過言ではないでしょう。


そんなまゆゆ、最近では“アイドルになるために生まれてきたような子”そのまんまなかんじの、アイドルらしいアイドルソングを、ぱるること島崎遥香とのユニットで発表しました。そのタイトルもずばり「初恋の鍵」と、実に乙女度の高いタイトルで、直球ストレートなアイドル像を表現してくれました。マキシシングルというフォーマットも、この盤に大切に閉じ込めた一曲というかんじで、ファンとしては嬉しい仕様となりました。 ジャケットは一般販売ver.とパチンコホールver.の二種類あり、ランダムに3枚ずつ封入されている生写真は、一般販売ver.とパチンコホールver.、それぞれ18種類あるので、どんな表情も見逃したくないコアなまゆゆファンは、コンプリートするしかないでしょう。キラキラと輝き続けるまゆゆから、これからも眼が離せません!