テレビ朝日「モーニングショー」。

 

玉川徹氏が日韓関係について、ドイツとポーランドの例を挙げ、「今でもドイツは謝っている」「日本は謝罪を」と述べたが、ドイツはポーランドを「侵攻」、日本と韓国は「併合」。

 

根本的な前提が誤っている。

 

こういう世論誘導とも言える発言に、我々は事実を広めることで対抗しなくてはならない。