牡丹は5月ごろ咲く花ですが、暖かい菰を被った牡丹は冬の今頃咲きます。

 

アネモネ咲きの寒牡丹をイメージして、正絹羽二重の古布で作りました。

 深いえんじ色の絞りです。

 切った場所によって現れる柄が違い、二つとない作品になります。

 柄は選べませんが、ある程度、出したい柄が出せるテクニックも教えます。

 

 でんぷん糊を使った、昔ながらの技法で作っていきます。

 クリップとピンの2WAYタイプの金具を付けますので、とても使いやすいです。

 

 初めての方でも受講いただけます。

 基本の丸つまみで作っていきますので基礎を学びたい方、復習をしたい方、ただ単に作りたい方、どなたでも受講いただけます。

36ac7b988a40e3ad79c1d5b2c1ac62d4_57b96fe8c523eb7

 

 おまけの雑学は『牡丹』です。

 芍薬と牡丹、見分けがつきますか?

 東京では上野東照宮の牡丹が有名ですね。

 東照宮といえば権現様。家康公の話しをしたいのですが、本題が疎かにならない程度にお話しいたします。

 

 ★難易度

 ★★★☆☆ 少し難しい  作ることが好きな方にお勧めです。

 (初めての方でも受講できます)

5057fbc6cf4b28f2e7c36d340ec5d2fc_bd329d50a4c3255

 

 ★学べること

道具の使い方

 でんぷん糊について

 丸つまみのやり方

 柄の出し方

 花芯の作り方

 江戸の雑学・植物の話(進捗により省く場合があります)

 

 ★日程・時間

 2月4日 日曜日

 open 9:50   start 10:00  close 12:00

 所要時間 120分

 

 終わった方から乾燥とお茶の時間になります。

 お時間のない方は出来上がり次第、退室可能です。

 

★場所  東京都中央区銀座3丁目12-16

       銀座 Space Kona 3階

 最寄駅  東京メトロ日比谷線東銀座駅3番出口から徒歩3分 

     都営浅草線東銀座駅A7出口から徒歩1分 

     1階は「魚て津」クリーム色のドアを開けて3階にお越しください

 

★持ち物

ハンドタオル(濡らしてよいもの)

 濡れたハンドタオルを入れる袋

 作品を持ち帰る為の箱や袋 (作品の大きさは 4 x 4 x 3㎝ぐらい。時間の都合上、のりが乾く前にお持ち帰り頂いております。)  

 

 ★注意事項

 お申込みの前にお読みください。

 

 

過去の授業風景

 

お問合せ

★主催 Wa-Craft

facebook