姫路の玩具博物館コレクションが東京に来ます。

 

2006年、まだ渋谷にたばこと塩の博物館があるころ、時間つぶしに寄っただけだったのに魅力に取りつかれ、その後、姫路にも足を運ぶことになった特別展のバージョンアップです。

 

貴重な江戸・明治期の古作や復元したもの、現代の新作など、ちりめん細工の魅力が満載。

ここまで集めた展示はなかなかみることはできません。

 

ちりめん細工体験教室や学芸員によるワークショップなどイベントもあります。

 

昔の人のデザインの発想や物のない時代の工夫など、古いのに新しい発見がある面白い展示会です。

デザインに関しては「これのどこがいいの?」「リアルすぎて怖い」など突っ込みどころも満載。

時代とともに「かわいい」の基準が変わっているんですね。

f196945783d7889c14f5ad2539d66ee3_526d697bfa786f7
144d976bf73ed3ced750450252d069eb_cc30312ea7a4074

 

 

たばこと塩の博物館

ちりめん細工の今昔 2018年1月23日(火)〜4月8日(日) 

https://www.jti.co.jp/Culture/museum/exhibition/2018/1801jan/index.html