小学校教員への道

テーマ:
昨年の教員採用試験に合格し、今年の4月より小学校教員として活動を始めます。すでに、都教委の研修が始まっていたり、自主的に学びの場に参加したりと、準備をコツコツと進めています。学びをアウトプットすることで、より深く理解をして、子ども達にも還元できるようになればと思い、ブログに書くことにしました。また、学びだけでなく、社会に出てから教員になるという事についても、お伝えできたら良いなとも思っています。

まずは、ミニマムな目標として、週1回は更新します。
 2月3月と続けてお送りしていたセミナー、「子どもが自然と勉強する秘密作戦会議」、回を重ねるごとに盛りだくさんの内容でお伝えできました。各回のアンケートにも満足度が高かったとの嬉しい言葉をいくつもいただきました。それだけでなく、盛り込みすぎじゃないかという声も頂いています(笑)。

 日にちが合えば行きたかったというお声もいただき、4月5月の開催する運びとなりました。ぜひこの機会にお越しくださいませ!
 
——————————————————————————————

「子どもが自分から勉強してくれたら、どんなに良いだろうなぁ」
「勉強ができる子は、普段どうしてるんだろう?」
「子どもの勉強、親がどこまで関わるべきなんだろう」

と思っていませんか?

ついつい、子どもの勉強や宿題が終わらず、
イライラしたり厳しく注意したりしていませんか?


中学受験塾SAPIXで16年間指導してきた経験から、
たくさんの子ども達の勉強を見てきました。

その中で、勉強がスムーズに進む子の共通点があることがわかりました。

勉強が得意な子どもは、「習慣作り」ができているという事。

勉強するまで(仕事するまで)に、時間がかかってなかなか始まらないという事は、自分でも経験ありませんか?
勉強が得意な子どもほど、自然と勉強を始め、勉強を苦と思っていないんです。


自然と勉強する習慣がつくれたら、子どもにとってもママにとっても、安心して受験が進みます。
習慣化する事で、自然と勉強が出来るようになり、自分に自信がついて、
ますます勉強が好きになります。

そして、その習慣化を作るには、親子の協力が必要。
特にママさんとお子さんが、協力してすすめることが大切です。

「やり方さえ学べば、受験はもっと安心して楽しく過ごせる」
「受験を通じて、親も子も成長するし幸せになる」

という事を伝えたいと想いから、このセミナーが誕生しました。

想いはもちろん、具体的にどうすれば良いのか、
ノウハウもお伝えします。

セミナー後にランチ会もします。
疑問質問にも徹底的にお答えします!


【こんな方にオススメです】
・子どもに自分から勉強するようになってほしい方
・勉強にどこまで関われば良いかわからない方
・子どもに勉強促すのにどう伝えていいか迷う方


【このセミナーを受けると】
・子どもの勉強習慣をつけるための一歩が見つかります
・子どもの勉強への親の役割が明確になります
・子どもへどう声をかけていいかがわかります


【当日の主な内容】
・勉強時間の見直し、スケジューリング
・習慣化を促すコミュニケーション
・勉強に対する親の関わりの最適化 など




《日時》
①4月27日(木)
②5月25日(水)
いずれも 10:00〜13:30
(両日同じ内容です)

《場所》乃木坂駅周辺(お申し込み後詳細をお送りします)


《対象》小学3年〜5年生の子どもを持つママ


《価格》5000円(税込)
セミナー後ランチ会あり(希望者のみ 飲食代各自負担)

お申し込みはこちら

先日クライアントさんより嬉しいフィードバックを貰いました。

それは、コーチングを受けているお子さんに起こったある変化でした。

コーチングは、本来は目的を見つけたり問題解決を扱っていくものですが、それとは別の事がおこさんに起きていたのです。実は、コーチである自分自身も予想していなかった事でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「◯◯(お子さまの名前)さー、気がついたことがあるんだけど。
わちょのセッション受けるようになってから変わったことがあるんだよね。なんだと思う?」

「あのね、朝、イライラしなくなった。
人に話を聴いてもらったり、どうしたらいいのか考えることってすごいよね。」

ですってーー!!

言われてみれば、私が起こす時間が遅いと不機嫌になったりして、文句を言ったりすることが多かった娘。
そういえば、そんなことが全然ない。
長女の機嫌がいいから、弟妹も穏やか。

だ!!自然すぎて気づかなかったー!!

わちょ、すごいよ。やっぱりコーチングは、すごい!
ありがとうございます♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あれ以来、勉強ばっかりしてるんだけど。ウチの長女。^^;;
今も
「あー。ホンマでっか観よっかなー。あー。でも勉強の方が楽しいからジュケベン(受験勉強のことらしい)しよっと♪」
って、、、勉強ばっかりしている・・・。笑

そして今日も私に対して学校での出来事をペラペラしゃべり(今まではそんなに話さなかった。)
「友達に対しても全然イライラしなくなったしムカつかないんだよねー。これもコーチングがいいのかな?なんでコーチングがいいんだろうね。◯◯、何も悩みとか言ってないのに。」

と言うので

「もし悩みがあっても言える相手がいる安心感がいいんじゃないの?」

って答えたら、

「そーだね。あー。でもほんとに悩んでたら言えるかなぁ。あー。大丈夫だね言えるわ。なんでも♪」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コーチングを受ける事によって、日々のイライラが減って、弟妹にも良い影響が伝わっていたり、友人の関係にも変化が起こっていたのです。

また、以前やらされていた事で、嫌いになっていた勉強が、本来の楽しさに気づいて、自ら進んで勉強するようになっていたのでした。

コーチングを続けて3ヶ月して起こった変化ですが、この後もどう変わっていくのか楽しみにしながら、引き続きサポートしていきたいと思います。


コーチがいるという事は、自分自身を信じて関わってくれる人が側にいるという事です。なにかあった時には、どんな話でも聞いてくれ、一緒に課題に取り組む人がいるという事です。実際に問題があってもなくても、その存在が安心感になってイライラが減っていったのかもしれません。
また、コーチングを受けるという事は、コーチの考え方やアプローチを間近で体験するという事です。物事の原因を追求するのではなく、どうなりたいかに着目して、考えたり行動したりする。やりたい事やありたい姿を作り、それに向けて一歩一歩進んでいく。自分の課題に注目して、他人の課題は置いておく。

コーチングを受ける事自体が、ある種の心理教育になっているなっている部分があります。コーチングを受けることで、よりよく生きる考え方や行動が身につく、という部分も大切にしていきたいと思います。


☆☆☆クライアントさんの許可を得て掲載しています☆☆☆