ほぇ〜

つかれた

ぐいーん!

黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫からだ黒猫からだ黒猫からだ黒猫からだ黒猫からだ黒猫からだ黒猫からだ黒猫あたまあせる

 

 

ゴルフの渋野日向子プロの笑顔も眩しいけれど

  おめでとうございます!!日本人の誇りです!

見事な猿腕っぷりに目が奪われました

 

猿腕は

 

上差しこうなる人のことで

私はなるし、バレエで腕の注意が多いですショボーン

 もちろん腕だけじゃないけれど

 腕が さらに動きを邪魔をし悪目立ちの元になっている。

 

調べると、ゴルフや水泳においては

猿腕が有利らしい

確かに、水泳は比較的得意だし

ゴルフも数回したけれど初心者のわりにはマトモだったような・・・。

けれども

子供の頃

うんてい、鉄棒、登り棒が極度にできず

大人になってから

ビリヤードが、これはボールに当てる以前に

構えが痛くてできない無理と思ったっけ・・・。

 

とにかく

腕がおかしいからじゃないかと薄々感じている

 

弓道など弓系の競技も猿手フォームとやらがあるらしい。

猿手アラセゴンないかな

猿手ピルエットもあるじゃ?

 

チーンふぅ。

私の猿腕は、なんか中途半端で

ここまではいきません。なので曲芸につかえません。。。

 

私の場合は

可動域が広いのではなく、狭いんじゃないかなとか仮定。

(通常とずれた位置での正常可動域とか。)

 

アームスを先生に直していただくと

滝汗滝汗滝汗え?痛い・・・

 バレエは痛いし辛いものおっしゃいますが

余計あちこち力はいる・・・

それに、手のひらがこっちむきません

ってことになります。

 内肩風に肩をすれば肘は外むくけどそれは違うでしょう?

 

猿腕(猿手)原因に

広背筋が弱いからってあるから

それそれ、だから改善の余地ありと

正しく見える位置関係を探すの奮闘中。

 

柔軟性って一言でいうけど

何種類かあるんじゃないかってのは

また別の時書いてみよう!と思っていますが

 

私の場合

関節が柔らかい

のではなく

関節が緩いだけ

なきがします

 

関節が緩いと

・腹圧が入りづらい

・筋トレの効果が出にくい

・身体のパーツが個々でばらけやすい

 👉正しい姿勢・正しいフォームが取れていないと

       ・運動していても疲れやすい

  ・頑張っているのに期待している効果が得られない

 など、徒労に終わってしまう可能性が高い

 

ゲッソリゲッソリゲッソリ

残念なおしらせですね。

 

 

BUT!

 

正しい姿勢・正しいフォーム

になっていけばできるのかな??目

 

メラメラ

そういうことにしよう。

色々思い当たることたくさん

なので、試すことも沢山あるわけで

背中から腕の繋がりが今よりできたら

きっと道がひらけるはずひらめき電球ひらめき電球

 

くるくるまわれるようになったとかねニヤリ

 

遅咲きってことで笑い泣き

マイペースにがんばろう。

 

 

ところで

猿の画像をあれこれみると

猿腕っぽい猿がいないんですけど笑い泣き

これ?うーん

  四つんばになるとそうかな?

  うーんむしろ憧れているバレエ人が多いX脚??

 

「猿腕」

誰だ!名付けの親はムキー!猿に失礼だぞ!

 

ってか

立派にご活躍の方もいるのだから

コンプレックスにおもってはいけない!

 

ちなみに英語だと

「double jointed elbow」

らしい

 

股関節あたりで

ロシア人は二重関節だから・・・系

  ⬆︎都市伝説という噂で私もそう思っている。

??

彷彿させる雰囲気キラキラ

 

なんかちょっとおしゃれウインクドキドキ

 

猿

 

リュックをいつもより外側に背負って

決して反り腰にするわけじゃないんだけど

私の今思う、背中のハリを意識すると

この暑さでも快適に背負える

 

駅からオフィスや家までの徒歩時間

を姿勢見直し実験にあててますが

何か、変化がでてきますように!