わっこ オフィシャルブログ wacco official blog

わっこ オフィシャルブログ wacco official blog

シンガーソングライター / 男 / 広島県広島市出身 お問い合わせ wacco1004@gmail.com

チケットご予約、出演依頼、お問い合わせはこちら

wacco1004@gmail.com
Twitter @wacco_official

youtube
https://www.youtube.com/user/wacco1004

instagram @wacco1004





テーマ:
白昼高速


作詞作曲:わっこ


数時間後には 飄々と
惚けた顔で 堂々演奏
軽く乾杯して 忘れちまおう
愉快な夜をありがとう マスター

東名高速は霧雨で
渋滞は進行を妨げた
小刻みな車輪の振動は
焦燥感さ どうしたんだ 超不安だ


数時間後までチクタクと
刻んだ眉間のしわ 相当深そう
痒くもない頬かきむしったり
尻が痛い 病み上がりだし

何枚音源さばけたなら 
最低限の睡眠を確保でき
何人集客見込めたなら
新幹線でパッと行ってサッと帰れるんだろう


白昼中の高速...


数時間後には威風堂々
くそ偉そうな唄わめき散らそう
順調に繋いでいくセットリスト
柔軟に対応すっぞリクエスト

足柄でシッコした後 燻らした
煙草より十代の野心の方が
今なお 胸の奥底 焦げついちゃってる


数週間前から意気消沈
持ち直せず神社で神頼み
息を吐く感謝と 母の健康と 
未来の成功に どうかご加護を
東海道線の車窓に写る 田園に宿る生命力
僕は無力 そうじゃない
いつまでも無垢 それでいいだろう?


白昼の高速...
白紙に残そう


数時間後には 自問自答
ヘマした箇所は 添削を
一向に眠れない深夜高速
脳内リピート 「そんな夜を探している」

首都高に金色の陽が射し
現れた怪物の群れの中
取って喰われ 吐き捨てられる覚悟を
そうだった 思い出した
生きてて良かった...

生きてて良かったのか...

生きてて良かったさ

なぁ...


テーマ:
Rest of my life


作詞作曲:わっこ


そうは見えないかもしれないけど
追いかけた全力で 今もそう
紆余曲折はあるにせよ

勘違いは欲の吹き出物 
追い抜く 理想が現実を 
悪い予感に指し当たるけど

項垂れて視界が曇ったら
少し外を歩こう
いつも素通りする 
廃墟の遠い昔話でも 
想像してみよう
結構なドラマが浮かんだぞ
絵空事が暴く 深層心理の
声を聞こう

確かな鼓動の響きを
ぐっと ぐっと
噛みしめて  今日も歩むよ
一歩 一歩

10回打席に立って打てる
ヒット性の見事な当たりの
確率で評価をするよりも
過酷な鍛練に耐えた
心技体の限界スレスレの
フルスイングに拍手贈る

そりゃ今日はダメだって日も
時にはあるだろう
自分の投げた球を
自ら打ち返すわけじゃないもの
森羅万象に反射して映る自分の影を
少し愛せるなら おのずと全てを
愛してるはず

細い命のロープを
ぐっと ぐっと
強く握り 今日も生きよう

天平地位 不慮の事故
不治の病  不毛な紛争
他人事じゃないよな
願わくば誰も
味わってほしくはないけれど
抗えぬ運命 受け入れ天命を
全うせよ

残りの命のゲージを
うんと うんと
伸ばすことが不可能でも
今日も 希望を 祈るよ 


テーマ:
ゆきのような、あこちゃん

作詞作曲:わっこ


雪道をのっそり行くバスは
教科書を開いたまんま
ウトウトする君乗せ
この景色より眩しいんだろうな
雑誌で見た原宿辺りを夢で見る


いつも決まったバス停で登下校
そこいらじゅうボンジュールに
よく似てる訛り
何気ない日常は幸せと言うけど
受け入れられるのは何時になるだろう

叱られるのを恐れ
少女漫画に隠れ
諦めるも何も
まだ始まってもない
宿題はそっちのけ
決意固めるため
ループする youtube 
憧れだけを


内緒だよ 聞いていた北風
背中押すように 突然強く 吹き付け
部屋に籠って 足音に怯えながら
自己PRを慎重にタイピングする


理解されなくてもいい
二度と帰れなくてもいい
この感情のほうが
失って後悔する
生まれて始めて
歩んでいる実感がある
何度も 何度でも
溶けては 積もる


五月雨に霞む東京タワー
見えなくても
そこにちゃんとあることが嬉しい
週末は人混みに溶け込む
これは幸せ 必ずあなたにも
分け与える ループする
降り積もる





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス