今週の私には、初めての事がいくつかありました
 
*自分の担当している麻布の講座を仲間にお願いしたこと
  母を法事に連れて行くためです
*アートリップの有償講座をしたこと
そして・・・・
*パステルシャインアートベーシックインストラクター講座を開いたこと
 
パステルシャインアートに出会って
もうすぐ7年
2011年11月11日に初めてこのアートを知りました
そして今年ベーシックインストラクター講座を開く事ができました
 
資格獲得時には
インストラクター養成は本部にお願いしてと思っていた私は
インストラクター養成には興味がありませんでした
 
自分が楽しく描き、伝えられたらそれだけで満足でした
でも介護施設や福祉施設でワークを続けてきてこのアートの有効性を感じ
一緒に活動できる生徒さんがいたらいいのにとの気持ちが強くなってきました
 
そんな中、ずーと以前から私にパステルを習っていた生徒さんが
お母様の変化、義理のお母様にパステルのカードを差しあげた時の喜びに接し
是非自分もインストラクターになって伝えたいと思ってくださいました
 
私にとっては、大変ありがたい学び直しの機会を与えてくださいました
今回講座を開くに当たって
私が心がけたのは
インスタラクターを育てること
私が養成講座をとったときは
自分が描くことも初めてで
ただその絵に感動して
その先には気持ちが行っていません
 
今回の生徒さんは
一通りの作品は描けます
それもきれいに・・・・
ここで私が伝える+アルファーは
私が講習を通じて培ってきたノウハウを伝えること
そう思い1日目を無事終了しました
 
私は、パステルシャインアートに初めて触れる方には
無拘束。無邪気。無判断の3つのコンセプト
パステルシャインアートの始まり
必要な道具
描き方の要点をまとめたプリントをお渡ししています
 
はじめに説明することの大切さを伝えました
 
そしてそれぞれの作品に掲げられている
扉の説明・・・・はじまりの扉、自由の扉、人生の扉、関係の扉、美しさの扉を元に
テキストを深く読み描きました
 
この扉の存在にきずかせてくれたTAUTAUさんに感謝してます
 
 
 

生徒さんは、何度かかいている円のテーマの奥深さに気づき
こんなに深いとおもわなかったーと言われました
空のテーマと木のテーマが難しい!!
葉のテーマには色に感動して
一日5時間をみっちり
がっつり描きました
 
作品は、本部に見ていただき認定が降りてから
公表しますね
 
高度脳障害を持っているので色が選べないといったのを
描きに来ていただき
パステルを楽しめるようになったら
妹さんがお母さんのために
木箱に入ったパステルをプレゼントしくださったと
初めて見るパステルの箱をご持参くださいました
かねてからひきたいといっていらした
カラーカードを引き
空のテーマを描かれました
 
 
 
 
 
今一番気になっている色緑を引き当てて
その色にまつわるお話をしながら
充実した時間を過ごさせていただきました
 
私も学び直しの機会に感謝しつつ
2回目の講座の準備をします