一瀬 悠 オフィシャルブログ 自悠空間-My Free Space-
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-03-22 22:45:36

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~箱根学園王者復格~

テーマ:ブログ

舞台『弱虫ペダル』

新IH篇~箱根学園王者復格~ザ・キングダム

{B5687C3C-8357-40F8-82CD-B1D39EF605B6}

遅ればせながら3月18日

新神戸オリエンタル劇場にて

無事に誰1人欠けることなく

大千穐楽をむかえる事が出来ました!!!



改めてまして!

ご来場頂いたみなさん!

たくさんのご声援を送って頂いたみなさん!



本当にありがとうございました!!!

みんなで走りきる事が出来ましたッ^ ^




今回僕はペダステに

携わらせて頂いてから

9作品目のレースでした!!!




前作に引き続き

京都伏見高校3年、山口紀之役


そして、

パズルライダー3代目リーダーChief

前作からは監督!

をやらせて頂きました!!!

{E774BF52-653F-4C8A-BC1D-A9D748CF63E1}


初めて参加させて頂いたのは
前年度のIHの2日目にあたる
The Second Orderでした


パズルは毎回いろいろなキャラクターを
やらせて頂いてるのですが
その時初めてやらせて頂いたキャラクターが
山口クンでした





前作のヒートアップでは
その、ヤマとして
インターハイの道を走る事ができました


パズルのみんなが背中を押してくれ
パズルのみんなの作った"道"の上を
走る事が出来たこと 


それが本当に幸せでした!!!



そして今回
~ザ・キングダム~
{E0365710-6A18-425F-ABAA-5FC306532C88}

スタートライン、ヒートアップと
インターハイの1日目を走り切り
インターハイの2日目です



また、今回は
パズルとしての役割も多く




京伏ジャージとパズルジャージを
たくさん着替えました



稽古中、
今回なかなか覚えられないな、、と思い
書き出してみました
数えてみる事、、19回


その数は今までの最多




つまり、今回
インターハイの道を"走ること"
インターハイの道を"作ること"


の2つの役割を僕は持つ事が出来ました





前作ではパズルのみんなが
背中を押してくれ
ヤマに集中して
後は任せて!と言ってくれ
パズルの代表的な仕事である


スロープワークという"道"を作る、、


もちろん"道"は、
ライディング、スロープ、ローリング、、
などの役者の表現だけでなく


進行方向に必ずシンクロし
風景が流れていくような照明や、
地面をタイヤが走る音、ギアの音、風の音、、



、、と上げきれない程の
たくさんの人による
数え切れない、いろんな要素が
集まって作用しあって
やっと"道"が現れるんです!




その中の1つである
パズルライダー視点からの
"道"をつくる
スロープワークを
かけやんを筆頭に
4人のパズルの仲間が
前回、担ってくれていたので


今回はちょっと久しぶりに
僕もスロープワークにたくさん
携わる事が出来ました!







また、2日目の"空間"
って独特な場所だと思うんです


1日目の疲労を残して走る2日目
けど、明日3日目の事もどこかで
考えて走っている2日目


スタートの順番さえ
昨日の1日目の状況に左右される
特別ルール、着順スタート


実は2日目を走れる事も当たり前でなく
1日目から繋いだ奇跡だと
思うんです!


石垣さんが1年の時に
そうだったように


また、3日目だって
走れるのが当たり前じゃない


"フェイズ13"
山の苦手なスプリンターを
捨てていく作戦


ヤマが昨年度
2日目で落ちていったように


今日2日目のゴールの結果が
また明日の3日目のスタートを左右する





そして、個人的には
そんな"空間"から始まり
その前年度の2日目の"空間"で
パズルライダーとしの視点からの
"道"を作るという事を
学んだ場所でもあります!!!


一、パズルライダーとして
ペダステのカンパニーに初参加し
初代リーダー、まっちゃんから
パズルとは、道とは、スロープとは、
弱虫ペダルへの愛だったり、、を教わり
また一緒に
どうしたら原作の、
シャトナーさんが想い描いた道を
今、目の前に出現させられるのかを
考えて、調整して、作りました


やはり初めてだったからか
今でも隅々まで記憶に残っています




その2日目という"空間"を





初めて頂いたキャラクターであった
ヤマとして、京伏のジャージを着て
インターハイの"道"を走れたこと


今では
パズルライダーの3代目リーダーChief
前作からは監督と言う名も頂き
パズルの1人として
インターハイの"道"を作れたこと


それが本当に本当に幸せでした!
本当に毎日幸福な気持ちで
公演をやらせて頂きました!!!
{5D7135E4-6FA6-49C0-8022-3AEE91467291}

御堂筋役のたけさんがみんなで、と
言って頂き撮った写真です!


僕の今回のベストショットです^ ^


贅沢な事に僕は
2つのチームに所属させてもらってます
京都伏見とパズルです!





パズルのみんなは
昔ブログで書いたりもしましたが
かつては僕のみが経験者というチームから


渉が福富さんとして急遽走る事になった時
渉へ、急遽パズルになった重ちゃんへ
アシストをそれぞれが行う
最高にチームになったり


僕が山口として走らせて頂く時
後は任せてくれと
全てを担ってくれたり


最高のメンバーに
出会う事が出来たなと想います


今回、
共に稽古を進めていくうちに
今までにない、違和感がありました
一枚岩を誇った僕らが
意見がまとまらず
想いが交差する事がありました


船頭多くして船山を登る
そんな言葉が想い浮かびました


けれど、そんな事には
なりませんでした
4代目、5代目を
今すぐにでも担えるぞ!
というチームメイトが
僕の負担を減らそうと
してくれていたのです!


僕が気づくのに
少し時間がかかりましたが、、
誇らしい気持ちになりました


そして、それは
今までにもまして
選択肢、可能性、安定感?が
何倍にも増えた気持ちです!
かっこいい仲間に囲まれているのだと


1人後輩パズルのポジションで
辛い立場だと思う、真夏
今回食らいついてきました
一番話したのかも
どんどん吸収していくのが
一緒にやってて嬉しかった




そして、最後に嬉しかったこと、、




The Second Orderから参加している自分
参加した時から
"走り"でペダステのカンパニーを
引っ張っている
泉田役のたーくん


個人的に
ペダステの真骨頂だなって思う事があって
キャラクターの想いと
それを演じるキャストの想いが
重なってシンクロして
爆発する瞬間


パズルでスロープについてて
誰よりも近くで誰よりも多く
そのシーンを観ているはずなのに
身体が反応する


舞台上とお客さんを繋ぐこと
絶対にお客さんを迷子にさせないようにする
ライダーズ仕草というものが
あるんですが


ライダーズ仕草をやらなきゃ!
って思う必要すらない瞬間


今までも、今作も他にもたくさんたくさん
もちろんあるんだけど


王者が復格するということに
想いが、全てが、
走りに現れてて大爆発してて、、


スプリント戦だから
スロープの出番は少ないんだけど


そんなたーくんの
泉田の走る道を
パズルとして一緒に作れた事が
本当に一番嬉しかったです!!!
{0D442C36-958E-43CC-917D-CCF020CF8EE9}



そして、
京都伏見のチームから
小鞠役のあもーちゃんの初レース!
すごい美しかった!
辛いはずなのに
そんな姿見せなくて、、

泉田に毎公演レースを挑んでた

かっこよかった!!!



だからそんな2人のレースです!
一緒に"道"を作れて嬉しかったのは






取り留めのない長い文だったのですが
最後まで読んで頂き
ありがとうございます!!!


インターハイ2日目
スタートを切る事ができました!!!


本当に毎日楽しく走る事が出来ました!


それもこれも
たくさんのご来場
たくさんのご声援を送って頂ける
皆さんのおかげです!!!
ありがとうございました!!!

{C2CB88DE-D2D3-4B80-AACC-385AAA4127B2}

{FB1A3376-84D2-4D6D-977E-B020AC2E0E5C}

{6DA1977E-027E-4951-B923-56D3744F49E6}

{4A579FEC-32B6-4247-AA8D-B996E7190017}




一瀬悠






2017-11-03 15:33:17

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~ヒートアップ ~【後】

テーマ:ブログ
続きです!
↓前半↓


【託されたチーム】
僕視点で勝手にブログでそう呼んでます(笑



京都伏見のチームを中心に
山口紀之君の事を書きたいと思います!

{A9775F53-039E-412D-A701-439CB40C15E0}

山口紀之君


京都伏見高校自転車競技部の3年生
副キャプテン


僕が初めてペダステに参加させてもらった時
パズルライダーとして毎回
いろいろなキャラクターを
頂いているのですが
初めて頂いたキャラクターが

そう、山口君なんです!


そして、その時の劇場が
今回の東京公演と同じ


銀河劇場でした!



同じ銀河劇場で
山口として役を頂き、IHの道を走れた事
本当に本当に嬉しかったです!!!
幸せです!!!
{D26E96D9-ACD9-45B6-86A9-96170D4B90F3}

初めてパズルで参加したTSOの時のボトル
そして、今回のヒートアップ サコッシュ


原作者である、渡辺航先生
本当に
ありがとうございます!!!





The Second Order


僕にとっては、初めてのペダステ




そこで僕は
"フェイズ13"と"御堂筋入部の瞬間"に
山口として、その場に存在する事ができました






フェイズ13
山の苦手なスプリンターを
捨てていく作戦

当時3年の井原さんと共に
捨てられて、落車してリタイア





御堂筋の入部した瞬間
当時2年になったばかりの頃
まだ、お互いを番号やクン付で呼び合わない
和気藹々としたアットホームなチーム


そして、石垣さんが
御堂筋とレースをして負ける、、



軍隊、独裁チームの始まり





今回の~ ヒートアップ~で
山口の脳裏に蘇ってくる事


それを、舞台上で
体験することが出来た事
その場に存在する事が出来た事


が、嬉しかったと同時に
逆に、僕にしか言えないんだと
自分を奮いたたせ
セリフを今回、言わせて頂きました



また、TSOで強く覚えている事があります


そんな京伏のシーンが始まる直前
パズルから着替えて
舞台に出るまでの僅かな時間


袖で少しだけ、1 ~2分くらいかな
あったんですけど



僕は初めてのペダステで
本当にドキドキしてました、当時
それを察してなのか


直前までパズルをしてた僕に
ここからは京都伏見だからねっ!よろしく!
って意味なのか


真意は分かりませんが



袖中で、待機していると
石垣さんが現れて
前髪を上げるような動作で
「よっ!」ってジェスチャーをしてくれ
僕が頷く



そんなやり取りが、全ステージ
出番の直前、ありました。


きっとそういう意図が
あったように想いますし
もしかしたら本当になんの気なし
だったのかも分かりませんが


本当に強く覚えてます。


事実、それで当時の僕は
安心して、毎回舞台上に上がれましたし


そのジェスチャーを見たいが為に
急いでその場に行っていたのも覚えてます




今回走りながら
石垣さんの事を想い出す時
セリフとして吐く時に




原作でやパズルをしながら
たくさん石垣さんを観てきていますし


稽古中から
山口の事を、石垣さんの事を
伝えよう、と
いろいろたくさんの事を考えてきましたが



 

本番、走っている時
頭に浮かんで来るのは
あの時の、あの瞬間が
多かったように想います




ハンドル
{DF66D0C8-1DAE-4E19-A5BA-91C4DC83BD5A}
山口君ハンドルです!

まず、めちゃめちゃ嬉しかったです!
ハンドル、幸せです!!!



カラーは左から
京都伏見のモチーフの"桜"
そして、その桜は"山桜"へと、、


紫と白、そして赤ラインが
京都伏見のサイジャのカラーですが


真ん中の"白"は石垣さんカラー


石垣さんの良心
託された白き色


『お前が、御堂筋の良き心、
良心になってやれ!』


そして、そのとなりの"黒"


パズルライダーのイメージカラーも
ブラックでもあり


山口の
「カゲでいい、カゲでいいと思ってきた」


"カゲ"ですね


"京都伏見の桜"
"石垣さんの良心"
"カゲ"


山口の抱えるモノがつまった
ムチャぶりハンドルですね



けど、公演回数を重ねて行く時にふと、
見ている順番を変え
"京都伏見の桜"を"山桜"とすると


右から


"カゲ"
"石垣さんから託された、良心"
"山桜"


山口の成長、変化を感じさせる
配色なのかもしれませんね


小道具の羽鳥さん!
本当に素敵なハンドルを
ありがとうございます!!!


京都伏見高校
{B2CFD731-8B19-4E8D-AD61-53425900151D}

水田信行役 桝井賢斗クン
けんと君はTSOから同じタイミングで
ペダステに参加しました

そして、野獣覚醒で
前年度インターハイの2日目の夜
御堂筋が部を辞めると、京都に帰ると
走りだす直前

石垣さんの想いを伝えるシーン

御堂筋は去ってしまい
そこにパズル演じる辻さん、井原さん、山口
ここでもヤマとして体験させて頂きました

その後もずっと水田として走ってきている
けんと君

だからこそ今回
一緒に走れて嬉しかったですし
ヤマが小野田を追いつつ
いろいろ想い出してしまい
とうとう実態化した石垣さんが見えてきて、、

その石垣さんを
水田を演じるけんと君が演るからこそ
そこに染谷さんや松村君、、

石垣さんが見えたんだと想います

石垣さん演じる水田役のけんと君とも
一緒に芝居出来、本当に嬉しかったです!




岸神小鞠役 天羽尚吾クン
稽古中からたくさん
相談乗ってもらいました
1番話したかも

みんなで走る時とか
こーした方が京伏感出る!
って教えてくれましたし、たくさん考えてた

身体的な表現の所があって
そこでも、とってもお世話になりました

あと普段話してて
ムチャぶりがすごい(笑)あもちゃん




御堂筋翔役 林野健志さん
たけさん!
今回嬉しかったのは
たくさんお話し出来た事!
ご飯にもたくさん、京伏チームで
連れてってくれました!
その中でたくさんの事を
教えて頂きました!

そして、ピンポイントで
頂けるアドバイスが
いろいろ考えてそうなったんだろうけど
ここをこうすると
こうしたかったのが成功するんじゃない?
って、全部分かった上での
分かりやすくて的確なアドバイス、、

本当にありがとうございます!

そして、大千穐楽
ずっと走っていてシーンが終わり
袖に戻ると、それをお出迎えしてくれました
今から長いたけさんのシーンが
始まるのに
反対側の袖なのに

本当に嬉しかったです!
素敵な大先輩!!!






そんな素敵な京都伏見のみなさんと
走れて本当に幸せです!



そして送り出された僕が追う相手
インターハイ前年度優勝者ゼッケン1

小野田坂道役の座長!
醍醐虎汰郎君
{ADBAECC2-D4DE-4D47-8DF6-12030E963D51}
最初、同じカゲの感じ(におい)がすると
思った
ゼッケン1の走りは本当にすごかった、、



「振り返るとすごい走ってて
パワーもらえるんです!」
って
「だから僕ここ、すごい回しますね!」って


追いつける気がしない相手が
さらに回してて


それはこっちのセリフです!
震えました!
バイブレーション!


一緒に走れて本当に嬉しかったです!
ありがとう!!!

最後大千穐楽、袖中で
ガシッと
抱き合いました!




-袖の中-





僕は今まで
一、パズルライダーとして
走ってきました。
実は袖なかの事
あまりよく知らなかったんです
実際にどうなっているか


ですが一瞬で分かりました
それを身体で後輩に示している
先輩の姿があったからです

銅橋正清役 兼崎健太郎さん!
{29A69E86-CD91-498E-BFF2-1B7C5AB3BFD3}
かねさん!
お母さん!
ダメなモノはダメと、ちゃんと向き合って
叱ってくれますし
1人1人をちゃんと見守ってくれている
すごい先輩


僕の事も稽古開始から
ずーっと見守ってくれていて


本番開始前に
開始前の握手をする時
「いってらっしゃいっ!」って

毎度ヒートアップしました!

シーンを終えて袖に戻った時も
背中をバシッと
「お疲れっ!」って

男として憧れるかっこいい先輩!

そして、
{550B9B87-7BD3-48A4-84BC-E40DFFFA194F}

ペダステ最多出演の
泉田塔一郎役 河原田巧也くん
たーくん!

僕がペダステに参加した時から
泉田として走っていた先輩

誰よりもペダリングが美しくて
誰よりもペダステの事を知っていて
教えてくれて
引っ張ってくれている人

走り終わって帰ってきた時
たーくんに肩をポンポンって
してもらった時

ぐわーーーって
込み上げてきた

良かった!間違ってないんだ!
大丈夫だ!明日も全力で走ろうって!

本当にたくさんの
ありがとうございます!


そして、
{83292001-ED87-4C89-8546-974948E5EB33}

手嶋純太役 鯨井康介さん
こーすけさん!

こーすけさんには
今回本当にたくさんお世話になりました

稽古が始まるずっと前
ビジュアル撮影の時にお会いした時から
気持ち的な意気込みを教えてくれ

稽古中から場当たりゲネプロ
初日が開く時、本番中、、

数え切れない"言葉"を頂きました

僕自身が分かっていない
自分の良い所
反対にプロとして持たなくてはいけないもの

その全ての"言葉"に
励まされ、心が震え
自分を叱咤し、奮い立たせ、
そして、前を向いてペダルを踏めました

感謝を伝えたら
今までパズルで支えてくれたから

って言われましたが
それ以上のモノを頂きました


今回、僕一瀬悠の役者人生において
とてもとても大切で大きな
機会でした

そんなタイミングの時に
ご一緒でき、たくさんの"言葉"を
頂けた事

本当に恵まれていました

それは感謝の言葉ではなく
僕がしっかり走る姿
舞台上でお客様に伝える姿

その姿をちゃんと見せないと
お返しする事にはならない


そんな事に気がついて
ペダルを踏む事ができました






ペダルを踏んで
たくさんの託して頂いたモノを
-背負えているか-


それは山口が
"御堂筋への石垣さんから託された想い"




【それと同じだけの重さの】




たくさんの愛を注いで
誰よりもたくさん
走ってきたシャトナーさん

また、関係者のみなさん

一緒に走ってきた
そして、一緒に走ったみなさん

山口として走る事を
すごく喜んでくれ、そして支えて頂いた
スタッフのみなさん


また、
僕の背中を押してくれたパズルのみんな


そんなみなさんに
背中を押して良かったのか、どうなのか、と





ご声援を送って頂けたみなさん
たくさんのお客様
これから
DVD・Blu-rayを観て頂くみなさん
にちゃんと届ける事ができているか






それと同じだけの重さの【ペダル】だと想い
全力で踏みました!!!




そこに、-答え-があるのだと
ちゃんと進んでいると信じて






だから、これからもずっと
全力でペダルを踏んでいきます!!!







殴り書きのようなとりとめのない文章を
最後まで読んで頂きありがとございます!




たくさんのご声援
本当にありがとうございました!!!
{79B1CF42-2259-4A2C-B571-105C484C827C}





一瀬悠


2017-11-01 02:39:57

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~ヒートアップ~【前】

テーマ:ブログ
遅ればせながら、
舞台『弱虫ペダル』
新インターハイ篇~ ヒートアップ~
{45F81B95-A4DA-458F-AB45-3E255611EBE4}

東京公演、大阪公演
全公演日程が終了しました。


ご来場頂いた、みなさん
ご声援を送って頂いた、みなさん
大千穐楽LIVE配信を
ご覧頂いた、みなさん


本当に、本当にありがとうございました‼︎‼︎




僕自身、8回目のペダステでした。
初めてペダルを踏んでから
4年が経とうとしています


我ながら、4年て長いですね(笑
毎回全力のペダステ
いろいろな事があったなと、、


けれど、今作
本当に本当に、忘れられない
"夏"になったなと、今想っています。


京都伏見高校 山口紀之 役
パズルライダー監督
{B4252C96-B924-4768-8189-CB11FCC2DD2D}

を、此度はつとめさせて頂きました。



今回僕には、贅沢なことに
2つの所属する【チーム】がありました


感覚的には
【託したチーム】と【託されたチーム】




まず【託したチーム】について
お話させて頂こうと想います




そう、"パズルライダーズ"


僕は
パズルライダーとして
インターハイ篇~ The Second Order~
から、携わらせて頂き、


IRREGULAR~ 2つの頂上~ からは
パズルライダー3代目リーダー
Chief(チーフ)として走らせて頂いてきました。




初めてペダステのカンパニーに
参加した時
僕は衝撃を受けました。


沸騰し溢れ出る熱量
全力を出し尽くす事
想いを託すという事、背負うという事


最高の技術と全開の愛に溢れた
最強のスタッフのみなさん


脚本・演出の西田シャトナーさんにより
"弱虫ペダル"が
目の前で実体化していく


そこに魂が揺さぶられる
manzoさんの音楽が、、


全員全力
そして、そのエネルギーというか
ガソリンは"愛"


その上みんながみんな
お互いをサポートし合って
助け合っている


初めて参加した時
なんてカッコイイ人たちが
集まっているんだろうって
想いました


そして自分が加わった
"パズルライダー"




パズルのお仕事とかは
1年前のBlog
箱根学園新世代、始動
で描いたので割愛!(笑


パズルライダーとしての
"世界感を創る、守る"という
お客さんを絶対迷子にさせないって
役割があって、それは


自分にも【弱虫ペダル】の世界を
伝えるすべが、存在する事の喜びでした。




その初参加のセカンドでは
パズルライダーの基盤を初演から創り
根本的な精神というか"パズル愛"を
教えてくれた


"パズルライダー初代リーダー"
まっちゃんこと、松井貴典がいました。


そして、のちに
呉南工業の待宮栄吉 役となる
山本侑平君が
僕と同じく初パズルでした!
{F1B4CCFE-E18D-4652-BDD8-99AA3C2A423D}

The WINNERでは
やまさん演じる待宮さんと
僕はパズルとして
同じく、呉南の東村をやらせて頂き
一緒に走ることができました!
とても嬉しかったです!
{A21F5604-DF76-414F-B72C-92682FD2F678}

そしてこの頃は
"パズルライダー2代目リーダー"
南Captain(キャプテン)こと、
南陽介君がパズルを引っ張っていました


南CAPは
The First Resultから参加されていて
野獣覚醒から僕はご一緒しました
{8E54630A-5A3C-4DC8-B2DE-F928307993FF}

基盤のあったパズルの技やスロープワークを
整理してシステム化し
現在でもその彼のシステムを
パズルライダーは使ってます!




そんな先輩ライダーから
教えてもらった事
姿を観て学んだ事
と、そんな受け取った【モノ】を
今度は伝えて
引っ張る立場に、自分がなりました




パズルライダー3代目リーダー
Chief(チーフ)の名を頂いた
IRREGULAR~ 2つの頂上~
{9464F1BF-5F47-44AC-85F3-4025A43FAFDD}
総北新世代、始動
{AC4D3C92-5F0A-4967-A146-9D682178B1FF}
箱根学園新世代、始動
{928B9F87-9C2B-4666-8B16-93E641999224}
スタートライン
{4A26DEB8-A7ED-4C5E-8724-5C28D6A7CF61}

伝えよう伝えよう、という想いから
自分はただパズルに対し、厳しいだけの
リーダーだったように想います







不器用でよく壁にぶち当たっていた
まっちゃん
けれど、燃えたぎる愛があって
だからこそ
パズル全員で行こうぜって、みんな燃えてた


南CAPは、すごい器用
ユーモラスな大人の人
大変な事とか全部、綺麗に整理して
後は僕らに、
面白おかしく的確な指示をくれた




けど、自分には
支えてくれるパズルのみんながいました
-ヒートアップ-
{7F403083-7076-4E17-87FD-05B2D083B7C0}

"チーフ代理"掛川僚太
アンダー時代も含めると
1番付き合いの長い人
もうお互いがお互いを、知り尽くしてる
良い所も悪い所も

だからか1番厳しくしてた、全てを伝えようと
けど、新しい発想の持ち主で
パズルが進化してったのはほとんど、彼の案
今では100%信頼を置けるヤツ


河野智平
かけやんと同時期に初パズルになってから
ずっと一緒に走ってる
1番相談したのは、彼
他のパズルが1番相談したのも彼じゃないかな
面白くて暖かくて優しくて
けど根っこの部分でめちゃめちゃ燃えてる


伊藤玄紀
カムバックした頼れる男
かけやんやちーちゃん、渉達と一緒で
IRREGULARからの歴戦パズル
考え方が自分と似ていて、理詰めの人
だから、彼がいてくれるだけで
スロープワークとか安心する


そして、長瀬真夏
今回からの初ライダー
舞台自体も今回が初舞台
新たに伝える相手
少しづつ成長していった
「パズルライダーすごい楽しいです」って
目キラキラしながら言ってて
その姿をみて、懐かしい気持ちになった

{059E41DC-930B-4532-A8EC-88AA13E4F9A4}

今回そんな苦楽を共にした
パズルの仲間から




『後は任せて下さい!』と背中を押された





今回自分は監督って名前を頂いて
チーフ代理のかけやんが
稽古中からパズルを引っ張って
シャトナーさんや
そのシーンで走るキャストとミーティングし
パズルにオーダーを組み立てて指示してた

それをちーちゃんやげんちゃんが支えて

新パズルの真夏に
監督としていろいろ伝えたけど
1番教えてたのはチーフ代理たち3人



そして、
自分がスロープワークに加わってないシーンの
稽古でちょっと通そうかってなった時
彼らだけで、とても綺麗に出来ていて





そこにはちゃんと【道】がありました





そのシーン創りに、自分は加わってないけど
誰よりも誇らしい気持ちになりました
嬉しくてたまりませんでした
先代達に託された【モノ】が
そこにあったからです





そんな彼らに背中を押された






燃えない訳がない






もちろん
"道"を走る事、創る事は

走っている人
シャトナーさん
音響さんや、照明さん、
パズル、、ect

ありとあらゆる人達によって
創られていて、走る事が出来ます!






山口紀之として"道"の上を走る時
僕は、
嬉しくて嬉しくてたまりませんでした


そこに、パズルライダーのみんなが
支えてくれている事が
一緒に"道"を走っている事が








長くなってしまったので
京都伏見、山口紀之の事は
続きのblogで書きます!





そして、最後に
{9AB8B763-CE68-4F2B-B0F6-F98B67562911}
チーフ代理 掛川僚太




チーフの代理という肩書きで
しっかりと全公演を走りきった彼ですが




彼はまぎれもなく
代理を飛び越え





"パズルライダー4代目リーダー"として
走りきりました






今回、監督であり
パズルライダー3代目リーダー
Chiefとして、この場で言わせて頂きます!




だからこそ
{82C5B2B7-1576-4244-AE9E-093515807183}
初代のリーダーまっちゃんから
僕が譲り受け、今までの全ペダステ作品
全ステージに
必ず舞台上に存在し

前回、小道具の羽鳥さんに
スロープをモチーフに
ペイントして頂いた
このハンドル




彼がこのハンドルと
今回一緒に走ってくれた事
本当に嬉しく想います








一瀬 悠


↓blog後半です↓



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。