子どもたちからの質問 | 環の会 -Motherly Network-           育ての親からの声

環の会 -Motherly Network-           育ての親からの声

環の会で子どもを迎えた家族からの声をご紹介します。
※子どもの名前はすべて仮名です。

先月行われた「Youthのつどい」で、子ども(と言っても、15歳~20代半ば)たちから、「私たちからも親たちに質問したいことってあるんだよね~」と言われました。

そしてその質問が、3月21日にリモートで行われたシンポジウムで、子どもから出ました。

 

私たちを迎えて、お父さん、お母さんたちはしあわせですか?

 

常に「子どもたちは私たち夫婦のところに来てしあわせなのかしら」と思いながら育てている親たちにとって、まさか子どもたちの方がそんなことを考えているなんて想像すらしていなかったようです。

 

 

今月行われた「Youthのつどい・おしゃべり会」では、

自分の親たちがその親(子どもたちにとっての祖父母)に『養子を迎えたい』と言ったとき、どんな反応をされたのかしら

自分が結婚するときには、結婚相手に自分が養子だってことを言うべき?

結婚相手の親が養子に否定的だったら、自分の親たちはどう思うかなぁ

なんてことを考え始めている、という声も聞かれました。

 

子どもたちは成長しています。

縁組みしたときのことを覚えているスタッフとしては、あのちっちゃかった子たちがそういうことを言い始めるのか・・・と、来し方を振り返ってしまいます。

この質問の回答は、いずれ親御さんたちに出していただこうと思っています。よろしくお願いします! (事務局M)