人生2度目の置き引きにあってしまいました(T . T) 東京で置き引きに逢うなんて…。 | ★帰国子女3兄弟ワーママの人生味わい尽く師ライフ★

★帰国子女3兄弟ワーママの人生味わい尽く師ライフ★

約4年のロンドン生活を経て帰国。帰国子女3兄弟の教育・育児に奮闘しつつ仕事する中で、自分らしい働き方を模索し、実践中⭐︎
アクシデント満載な日々を楽しみながら、こどもと共に成長したい。

皆様、こんにちは!

 

日が暮れるのが急に早くなったなと

感じています。

 

そして、気温も天気予報でいう数値ほど

高くないのではないかという感じで

だいぶ過ごしやすくなった気がします。

 

さて、本日私は情けないことに

置き引きにあってしまいました。


人生2度目の置き引き被害です。

1度目はロンドンからスペインへ旅行中に。

サグラダファミリアの前の公園ベンチにお財布の

入ったカバンを置いて写真を撮っていたら

カバンごと無くなっていました(T ^ T)。

 

そして、本日が2度目。


次男の塾送迎がてら都内某所の

カフェにPCを持ち込み仕事をしていました。

 

大きなテーブルの壁際奥から2番目の

席に座っていました。

 

横4〜5メートル×縦80センチ位の

長方形のテーブルで、テーブルの

横両側に10席ずつ席があり、

前の人とは向かい合う形で座る感じになります。

 

しばらく経過したあと、

お手洗い休憩をとろうと席を外しました。

 

店内にはお手洗いがない為、

携帯を持って、カバンを机の下の荷物置き棚に

入れて店外にあるお手洗いへと向かいました。

 

数分のことだからと、カバンを机下に入れた

ままにした私がバカでした。

 

「私のカバン(リュック)は大きく、

目立つデザインなので、そのカバンを

盗まれることはないだろう。」

 

「ジップを開ける時にかなり大きな

音がするので、そのジップをわざわざ

開けてお財布を取ろうとすると誰かに

気づかれるから周りの目を気にしてそんなことは

しないだろう。」

 

と、タカをくくっていました。

 

その上、

「都心部の治安の良いエリアだから盗みを

働くような客層じゃないだろう」

 

と勝手に思い込んでいました。

 

お手洗いから戻り、追加のドリンクを注文しようと

お財布を持ってレジへ。

 

お支払いの時にお財布をあけて真っ青に!!

 

最初のドリンクを購入した時に確認した

現金(紙幣)が綺麗にお財布から

消えていたのです!!!

 

一瞬、何が起きたか理解できず、

とっさにカードでお会計を済ませて席につきました。

 

そして、数秒後。

再び席を立ち、店員さんに事情説明。

 

置き引き被害を交番に出しに行った訳です。

 

カード類は無事で、紙幣のみぬかれ、

カバンのジップはきちんと閉められていました。

 

つまり、犯人は

机の下の荷物置きにあった私のカバンを

机の下であけて、お財布をあけて、

紙幣のみをサッと抜き取り、

お財布をカバンにしまい、

リュックのチャックを元どおりに

しめて、その場を去ったわけです。


短時間にあまりにあざやかな犯行。

完全にプロの手口だなと確信しました。

 

私がお手洗いから帰った時には

両隣の方が入れ替わってましたから…。


 

警察によると、安全だと勝手に思いこんでいた

そのエリアは、今チャイナ系の窃盗団犯罪が横行

しており、スリの被害が相次いでいるとの

ことでした。

 

私の右隣に座ってきた青年がチラリチラリ、

そしてジロジロと私を物色するように見てきたのが

気になってはいたのですが、そういうこととは

頭が回らず。

 

というよりも、不注意すぎました。

 

海外に比べると日本は安心安全という思いが

根底にあり、気が緩んでしまっていたのだと

思います。

 


皆様も私のような被害にあわぬよう、

十分にお気をつけください!!!!

 

 

PC類を机においたまま席を立つのも

危険だそうです。


貴重品は肌身離さず! で。

自分へのメッセージです(−_−;)