【日英の違い】喫煙率高し!歩きタバコ多し!気を抜くと洋服に穴!喫煙マナー悪すぎ! | ★帰国子女3兄弟ワーママの人生味わい尽く師ライフ★

★帰国子女3兄弟ワーママの人生味わい尽く師ライフ★

約4年のロンドン生活を経て帰国。帰国子女3兄弟の教育・育児に奮闘しつつ仕事する中で、自分らしい働き方を模索し、実践中⭐︎
アクシデント満載な日々を楽しみながら、こどもと共に成長したい。


テーマ:
イギリス人には愛煙家が多く、喫煙大国なのは知っていたけれど、
本当に喫煙者が多い!

ロンドン★ワー育日記 3男児育児中でも 仕事・美・自分時間♪

”イギリスの喫煙率は高い! ”
と断言出来る程、裏付けるデータがあるわけではなく、
コレは
あくまでも私の肌感。

喫煙に対する法律がいろいろと定められているらしいけれど、
ハッキリ言ってそれらが守られているのかどうかは疑問

喫煙率の高さを感じているのは、歩きタバコしている人の数が
とんでもなく多いところから。
そして、殆どの人がポイ捨て!

My灰皿を持っている人なんてみたことがない。

ハッキリ言うとかなり喫煙マナーが悪い(T_T)。

ロンドン★ワー育日記 3男児育児中でも 仕事・美・自分時間♪

老若男問わず歩きタバコしているので、子連れ移動の多い私としては
子供にタバコが当たらないかと、いつもヒヤヒヤしいる。

大人のタバコを持つ手の位置は、ちょうど子供の目や顔の位置に
あたるから。

火のついたタバコが子どもたちの目や顔にあたったらと考えると
恐ろしすぎる!((((;゚Д゚))))


子供にも気をつけるように言ってはいるけれど・・・。
子供達が大人の歩きタバコから受ける被害を自分たちで
防ぐのはかなり難しいと思う。

なにせ視界の広さが違うから。
子どもたちは大人が思っている以上に低い視界で生活している筈。


歩きタバコは本当にやめてほしい。


副流煙も迷惑だし(●`ε´●)。


ここまで歩きタバコ問題視している理由の1つに
既に被害に遭っているからというのもある。

【被害1】
 
歩きタバコによって飛んできた火の粉で洋服に穴があいた。
 ⇒正確に言うと洋服にあいた焦げ穴に後で気づいた(TдT)

【被害2】
 火のついたタバコがジュッと手の甲にあたり、
 危うく火傷するところだった。
 ⇒根性焼きをしたかったわけではない(TдT)

【被害3】
 
歩きタバコをポイ捨てしたタバコがブーツにあたり、若干焦げた。
 ⇒ポイ捨てタバコをキックして持ち主に返せばよかった(TдT)


あー!!!!
もう、本当にやめてほすぃいいいいっ!!!!


ロンドンの歩きタバコを厳しく取り締まる法律を作った方が良いと
思うのは私だけではないはず。

特にロンドン中心街はヒドすぎる。
5メートル歩いたら5人は歩きタバコの人に遭う位の遭遇確立だから。


タバコのマナーは、日本はEU圏に比べてずっと平均値高い気がする!



YUI ☆ 人生味わいつく師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス