実は、歯医者さんの多くは咬み合せの知識が無いって、知ってますか・・・? | ドイツ式入れ歯とインプラントの専門医院       栃木県佐野市 目黒歯科医院          TEL:0283-62-1125

ドイツ式入れ歯とインプラントの専門医院       栃木県佐野市 目黒歯科医院          TEL:0283-62-1125

「もしも、目の前のあなたが自分の家族だったら、こんな治療をしてあげたい」「もしも、自分が患者さんだったら、絶対にこんな治療を選ぶだろう」そんな世界標準の歯科医療の情報をお伝えします。また、メールフォームから無料小冊子の希望も受け付けております。

 

 

入れ歯になったら、
老け顔になってお友達に会いたくない、
食事のときが不安
おしゃべりが、おっくうになった等々
大好きだった、お友達との旅行が楽しくなくなったと
お嘆きのあなた!
もう一度、あなたの失われたライフスタイルを
リセットしてみませんか?
こんにちは、佐野市で唯一
保険適応外、バネの見えない最新ドイツ式、
美容入れ歯と
他院で無理だと断られた難症例にも対応できる
高度インプラント治療の専門家
目黒伸行です。

 

 医療系のカテゴリでランキングに登録しています。

よろしければ是非、クリックをお願いします。

右矢印

 

 医院のホームページにも、

知らないと損する情報満載です。

是非ご覧下さいね。

目黒歯科医院のホームページはこちら

下記のアドレスをクリックしてください。

http://www.meguro-shika.jp/

 

 今回のお話は、
「 実は、歯医者さんの多くは
咬み合せの知識が無いって、知ってますか・・・?
 」
です。

 私の医院は、咬み合わせでお悩みの方が、
たくさんお見えになります。

「どこの歯医者さんに行っても、咬み合せ良くならないんです・・・」

「どこで咬んでいいのか、自分でも解らないのです・・・」

「もうあきらめているんです・・・、鬱になりそうです・・」

「アゴが、ガクガクするんです・・・」

「アゴが、コキコキ音が鳴るんです・・・」

「口を開けると、アゴが痛いのです・・・」

「口を大きく開けると、アゴが痛いのでお寿司が食べられません・・・」

「耳鼻科の先生に、咬み合せを歯医者さんで診てもらいなさいと言われたから・・・」

などなど、多くが顎関節症の症状です。

 でもこれを読んでいるあなたは、

「だからそれが、どうしたの?」

「歯医者なんだから、咬み合せの異常なんてすぐ治せるでしょ」

って、当然思いますよね・・・。

でも、ここだけの話ですが、

実は、歯医者さんのほとんどは

咬み合せの知識はありません・・・。


正確には、ほんの少ししかありません・・・。

 その証拠に、少し考えれば解りますが、

お悩みの患者様は、すでに何件もの歯医者さんに

相談しているのです・・・。

耳鼻科や整形の先生にまで・・・。

少し、説明しますね。

 例えば、

あなたは、銀歯を被せた事がありますか?

銀歯を被せる時の、咬み合せの調整は

上下の歯の間に、赤いインクのついた紙を挟んで

「カチカチ、咬んでくださ~い」

って、歯医者さんが声をかけたら、

あなたが適当に咬みますよね?

すると歯医者さんが、高い所を調整してくれます。

歯医者さんは、銀歯に付いた赤いインクの場所を

削っているのですが、ほとんどの歯医者さんは

技工士さんが、作った銀歯の高い所をただ削っているだけです。

その程度の知識です・・・。あなたにも出来ますよ・・・。

もちろん、私もそうしてます。

「だったら、お前だって同じじゃね~か」

って思いますよね・・・。

その通りです。

私も適当です・・・。

もちろん、冗談ですよ。

 咬み合せの知識のある歯科医

と他の先生との違いは、

どこにあるかと言うと、

簡単に言えば、2つあります。

①あなたが咬む場所が解らなくても、

(適当でも)

私は、あなたの正しい咬み合せの位置を

見つける方法を知っている。

そして、その位置で銀歯の調整ができる。

②アゴの関節の異常(顎関節症)の知識があり、
 治療法を知っている


という点です。

なんだかよく解りませんよね・・・。

 だって、あなたは自分の咬んでいる位置が、
悪い位置だなんて、思っていませんから・・・。

 多くの歯科医は、咬み合せの調整をする時に

あなたが、適当に噛んだ位置を基準にしています。

つまりあなたが、習慣的に咬んでいる位置を基準にしているのです。


あなたは、

「それのどこが悪いの・・・?」

って、思いますよね。

 もし、このブログを歯医者さんが呼んでいたら

あなたと、同じ意見の歯医者さんがほとんどですよ・・・。

 よく考えてください。

もしもこの、あなたが無意識に咬んでいる位置が

ズレていて、間違った場所で咬んでいたらどうなりますか・・・?

間違った位置で、銀歯の高さを調整してるんですよ・・・。

 銀歯がたくさん入っていれば、どんどんズレていきますよね・・・。

 困ったことに、ほとんどの歯医者さんは、

何の疑いもなく、あなたが咬んだ場所を

正しい位置だと思って

銀歯を調整しています・・・。

 私は、初診時に必ずあなたの

咬み合せを簡単に、診査しています。

すると多くの人の、咬みあわせにズレがあるのです。

参考までに特に、こんな人にズレが多いですよ。

①歯医者さんで、たくさん治療を受けている人

 お口の中が、銀歯や詰め物だらけの人

②歯並びが悪い人
下の奥歯が、内側(舌の側)に倒れている人

③親知らずが、悪い位置に生えている人

④出っ歯の人

⑤正面から見ると、下の前歯が上の前歯で隠れてしまう人


などなどです。

でも、初めて私にアゴのズレを指摘された、

多くの人は、こんな風に考えていますよ。

「別に私は、このままでも気になりませんよ・・・」

 だって、ずっとこの咬み合せだったから・・・。」

「このままで、治療しなくても良いです・・・」

みたいな感じです。

 もちろん、あなたの自由にしてください。

でも咬み合せが原因で、頭痛、肩こり、腰痛

などなど、さまざまな原因不明の

不定愁訴が起きてくるのですよ・・・。


 大きくずれている患者さんのほとんどが

首や肩のコリ、腰痛、ひざ痛、偏頭痛を抱えていますよ。

 そして、バランスが崩れて咬む力が集中した歯から

虫歯や、歯周病になり歯を失うのです・・・。

それが、咬み合せが原因だと気がつかないで・・・。

 それに正直、咬み合せの治療はとても難しいのです。

出来れば、私も引き受けたくありません・・・。

やりがいはありますが、苦労も多いのです。

 そのため、顎関節症の治療は

ほとんどの歯科医はできません。

ウソだと思うなら、

かかりつけの歯医者さんに質問してください。

「先生は、顎関節症の治療ができますか?」

って、

ほとんどの歯科医院は、

「うちでは、やっていません」

「大学病院を紹介しますね」

って、答えますよ。

つまり、

「私は咬み合せの知識はありません」

って、言っているのと同じなのです。

参考までに、50代の男性患者様です。
奥歯に歯を入れたいと、紹介で来院されました。

診査すると、大きく咬み合わせがずれていました。

 ご本人も、
どこで咬んで良いか解らないそうです・・・。

正面です
PICT0102.jpg
特徴その1
出っ歯ですね
上の歯です


特徴その2
銀歯がたくさん入ってますね、それも形が悪い銀歯が・・・
下の歯です。
PICT0110.jpg
特徴その3
奥歯が、内側に大きく倒れています・・・
そして、裏側を下から見ると

 


特徴その4
上下の歯が、咬み合っていません・・・。

この方は、他の歯医者さんで

「このままで、我慢するしかない」
と言われたそうです。

でも、ご本人も慣れてしまっているので、
問題の深刻さに気がついていません・・・。

抜けている歯だけ、治してもらえれば良いそうです。

そう思うのも、仕方がありません・・・。

奥歯を失っていく、本当の原因が咬みあわせのズレによる

過度な力だと知らないのですから・・・。

理屈はこんな感じです。

その①

①どこかの歯だけに強い力が集中する
②その歯に、ヒビが入る
③ヒビに虫歯禁が入り込む
④虫歯になる

その②

①どこかの歯だけに強い力が集中する
②歯の周りの組織がダメージを受けて、歯周病になる

そして、歯を失うのです・・・。

実は虫歯や、歯周病、顎関節症の原因は
咬み合わせの不良によるものが多いのです・・・。

あなたの咬み合わせは、大丈夫ですか・・・?

 

医療系のカテゴリでランキングに登録しています。

よろしければ是非、クリックをお願いします。

右矢印

 

医院のホームページにも、

知らないと損する情報満載です。

是非ご覧下さいね。

目黒歯科医院のホームページはこちら

下記のアドレスをクリックしてください。

http://www.meguro-shika.jp/

 

このブログをご覧になっている皆様へ

 

当院の受診をご検討されている方を対象に、

ドイツ式入れ歯とインプラント治療・その他の小冊子を無料でお送りしております。
遠方の方・歯科関係者の方への送付は受付しておりません

ご了承ください。


※個人情報の取り扱いは当院規定の下に、厳重に管理させて頂きます。
質問等のお答えに、メールにて返信させて頂く場合が御座います。
メールアドレスや連絡先はお間違えの無いようお願いします。
小冊子ご希望のメールフォームは下からお願いします。

小冊子注文メールフォーム

 

 

目黒歯科医院スタッフブログ

当院のスタッフのブログです。

むし歯・歯周病の予防方法を中心に

様々な内容を掲載中です。

 

LINE@でお得な情報もお届けしています。

よろしければ、登録してみてください。

 友だち追加