グミ・チョコレート・パイン | 兼松若人オフィシャルブログ「兼松若人はやるときゃやるよ!!!ね?」Powered by Ameba

兼松若人オフィシャルブログ「兼松若人はやるときゃやるよ!!!ね?」Powered by Ameba

兼松若人オフィシャルブログ「兼松若人はやるときゃやるよ!!!ね?」Powered by Ameba


テーマ:

公開中に観たかったけど、なかなかタイミングが合わず観れなかった映画『グミ・チョコレート・パイン』


やっと観れましたっ!!!(´▽`)



『グミ・チョコレート・パイン』


監督・脚本 : ケラリーノ・サンドロヴィッチ


原作 : 大槻ケンヂ(『グミ・チョコレート・パイン』角川文庫 刊)


テーマ曲 : 電気グルーヴ(Ki/oon Records)


キャスト : 石田卓也・黒川芽以・柄本佑・金井勇太・森岡龍・マギー・甲本雅裕・大森南朋・ほか

配給 : 東京テアトル



[story]

高校2年生の賢三は、アンダーグラウンドなロックが好きな音楽少年。他のクラスメートを低俗な奴らと嘲り、「オレはアイツらとは違う」と思いながら、何をしていいか分からず、毎夜、親友二人と酒を飲んでは悶々と過ごしていた。ある日、薄暗い名画座で同じクラスの美甘子と会う。秘かに彼女に憧れていた賢三は、美甘子が自分と同じ側の人間であることを知る。自分の中で何かが変わった賢三は、親友二人とバンドを組むことに…。




この映画、なんでずっと観たかったかと言うと、オーケンこと大槻ケンヂさん原作の自伝的青春大河小説「グミ・チョコレート・パイン」の大ファンだからです♪( ̄▽+ ̄*)


この小説「グミ・チョコレート・パイン」は、個人的にはグミ編が1番好きなんですが、グミ編、チョコ編、パイン編と3部作にもわたる長編小説です。


この長編小説をケラさんがどう料理するのかって所も見物でした。


ケラさんと言えば、劇団ナイロン100℃の主宰であり、ミュージシャンでもあり、オーケンさんとも親交が深い。


ならば原作ファンの自分でもきっと満足させてくれるであろう!!!



てなことで、楽しみにしていた映画。



さすがケラさん!!なるほど。そう来ますか!!(ノ゚ο゚)ノ


うん!見事に調理されておりました!!!(*゜▽゜ノノ゛☆



ただ・・・やはり原作ファン+役者目線で観てる分、かなり厳しめに観てしまい・・・


賢三役と美甘子役がイメージ違うだの、あの芝居があーだの、この演出がこーだの、ここ好き、ここ良い、これあかん、とかなんやかんやと思うところはありましたが・・・



最後には、それらを全て凌駕してしまい胸に少し熱いものを残して下さいました☆:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



グミチョコもっかい読みなおそーっと♪(b^-゜)

兼松若人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース