クッション言葉は、人に何かを依頼したり、あるいは依頼を断ったり、反論を述べる際などに、言いたい事の前に添えて表現を柔らかくする為のものです。

ビジネスの現場ではよく使われます。

IMG_2365.jpg

IMG_2358.jpg
の《恐縮ですが》、《あいにくですが》がクッション言葉にあたります。

商談後になかなか帰ろうとしない他社の人がいるとします。

しかし、まさか「早く帰れ」と言うわけにはいきません。

IMG_2366.jpg

と遠回しに聞く事によって、お客様に不快な思いをさせずに帰ってもらう事が出来るのです。


担当者への取り次ぎを頼まれた際にも
IMG_2367.jpg
と言えば、「取り次ぎたくないんだな」と相手の方が気を遣ってくれる事でしょう。



《誠に勝手ながら》というのも使いやすいクッション言葉です。
IMG_2368.jpg

個人の事情であっても《誠に勝手ながら》というクッション言葉のお陰で「私用中の私用じゃないか」という本来は当たり前のはずの反論をブロック出来ます。


何かを頼みたい時には《申し訳ありませんが》を依頼の前に付けます。
IMG_2369.jpg
他社を訪問するのは非常に面倒です。先方が迎えに来てくれたら…と思う事は多いでしょう。

図々しいお願いであっても《申し訳ありませんが》のお陰で控えめな人かのような印象を与える事が出来ます。

《お手数ですが》というのも便利なクッション言葉です。
IMG_2371.jpg

IMG_2375.jpg

IMG_2384.jpg

IMG_2376.jpg

IMG_2385.jpg

IMG_2378.jpg

IMG_2386.jpg
このように言うべき事をきちんと言いながらも丁寧な感じを崩さずにいられるのがクッション言葉の効用です。



IMG_2387.jpg
他社の人が来社した際、聞きたくなるのが給料についてです。

IMG_2379.jpg

IMG_2389.jpg
粘ってみましょう。

IMG_2380.jpg

IMG_2391.jpg
もうひと粘り。

IMG_2403.jpg

IMG_2393.jpg

IMG_2381.jpg

IMG_2394.jpg

IMG_2382.jpg

IMG_2401.jpg

IMG_2383.jpg

IMG_2402.jpg

恐縮ですが、参考にしていただければと思います。


【CareForJapan ケアフォージャパン】

【CareForJapan ケアフォージャパンFacebook】

【CareFor-R ケアフォーアール】


ランキング参加中です!
クリックにご協力ください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村