訪問日:2019 / 10
訪問回数:7回目
 
後藤さんから川の先の上で手もみ麺やるよ~と連絡を頂いたので早速川の先の上へ。
 
すっかりブログも疎かになっていますが、川の先の上はブログ上は7回目の掲載ですが、実際の訪問回数は、この訪問当日で22回目となりました。
 
オープンして3ヶ月弱なので月平均7回くらいw
 
我ながら結構行っているなとw
 
というのも、G麺7関連は私は大好きですが、今回の川の先の上は特に好き!
 
ラーメン自体も好みですが、丼物が多かったり、チャーシューエッグや餃子があったりと組み合わせの幅広さが自分好みなのです。
 

 

この日は同じく新しい限定を発売したG麺7と川先で、どちらに行こうか迷っていたところ、川先に後藤さんがいらっしゃるということで、川先へ。

 

店に到着すると、後藤さんから「丁度いいとこに来た!今、焼いてるから撮っていいよ!」と。

 

言われるがままにチャーシュー釜の写真をw

 

 

しかし、焼くのにちょっと時間がかかるとのことで、とりあえずその間に餃子を。

 

 

オープン当初より確実にうまくなってる餃子。

 

割とあっさり目の味つけですが、背脂を加えたことでジューシーさが加わり、生姜のパンチも。

 

ニンニクにしないのは、仕事の合間に食べに来るお客さんもいるので、その辺への配慮を兼ねてニンニクではなく、敢えて生姜に。

 

土曜日というのもあってか、アイドルタイムのような時間でも、お客さんがちらほら来て、店内は忙しそうになっていましたが、合間の時間で次回の限定の試作を。

 

 

新限定 試作 メニュー名 未定

 

 

 忙しい中で作業したので、後藤さんより「ちょっと雑になっちゃったけどごめんね!」と。


いやいやわざわざ忙しい中作って頂いてありがとうございます。


 

 レギュラーの塩とは、また違う印象の塩です。


キレはありながらも、穏やかな旨味が持続して味わえるスープ。


確認はしてませんが、レギュラーよりも油が控えめのような印象。


かといって不足感があるわけではなく、ベースとなるスープがいかにしっかりしているかを再確認できます。


このメニューのために用意されたチャーシュー釜で焼かれた野菜が実にうまい。


淡白な味の蕪なんかも甘みが出て、焼いた香ばしさもあり、具としても成立しているし麺と一緒に食べたりしてもいいですね。


 

川の先の上では、初の手もみ麺。


こちらも言うまでもなくうまいです。


 

通常のチャーシューはバラだけ乗り、吊るし焼きは豚に代わり鶏。


やっぱ焼きはうまいですね!


 

最近はチャーシューエッグを頼むことが多かったけれど、今回はG麺7のサイドメニューの代名詞である玉子丼を。


啜りを除くそれぞれの店で、玉子丼はありますが、各店舗で内容が少し違うのも楽しいです。


新限定発売日は、川の先の上でご確認を。


気になる方は是非です。


後藤さん、ごちそうさまでした。

 

神奈川県横浜市港南区大久保1-15-36 2F