訪問日:2017 / 9

訪問回数:2回目

 

1992年創業の「五福星」へ。

 

言わずと知れた宮城県が誇る超有名店です。

 

前回の訪問時は連食を重ねた最後に行ったというのと、私もまだまだ俄かだったので、良さが分からずでしたが、今回は青森遠征の帰りに仙台の友人を送りがてら、みんなで夜ご飯を食べに行こうという話になり、こちらへ。

 

青森遠征は泊まりではあったものの、神奈川~仙台~青森~仙台~神奈川と我ながらよく運転したなとw

 

同行者のみなさん、改めてお疲れ様でしたw

 

 

夜営業の早い時間に行ったので、まだ夕食時には早かったのですが、店内はお客さんで賑わっており、大盛況。

 

女将さんがホールに積極的に出て、常連さんに挨拶したり、新規のお客さんにも気配り、目配りのある温かい接客。

 

こういう存在っていいお店だなと思える大事な目安で、前回こういう良さが分からなかった自分を反省。

 

私達は4人での訪問でしたが、お店も混んでいたので、カウンター席へ。

 

 

メニューはめちゃくちゃ豊富にあります。

 

みんなで色々頼んでシェアして食べましょうという話になって、私は友人に勧められていた納豆スムージーざる中華(950円)、メンマとあらびき肉のごはん(280円)を。

 

あとは五福星名物と言われる、熟玉(ラスク味玉)(200円)餃子(420円)も。

 

程なくして着丼。

 

 

納豆スムージーざる中華(950円)

 

これはルックスからしてかなり斬新ですね!

 

 

納豆の他にもオクラや山芋など、ネバネバ野菜が盛りだくさん。

 

納豆はその名のとおり、スムージーになっているのでキンキンに冷えていて、普通は納豆みたいな匂いのある食べ物をスムージーなんかにしたら、匂いがきつそうな気もしますが、不思議と嫌な感じはなく、私が納豆が好きだからというわけではなく、これは美味しい!

 

ワカメの清涼感がよくマッチしていて、麺ではなく、これをご飯と食べても間違いなくうまいでしょっていうネバネバ丼になること間違いなし。

 

 

通称シルク麺と呼ばれる五福星の自家製麺、冷水でキッチリと〆られ、納豆や他の食材のネバネバのつけ汁と激マッチ!

 

当日は昼にかなり食べたので、麺は2玉にしましたが、お腹が空いていたら3玉も楽勝ですね。

 

麺そのもの自体も楽しめますし、納豆のパワフルなつけ汁と合わせて食べても勢いで食べられちゃうメニュー。

 

友人がかなりオススメと言われて、食べてみましたが、大正解でした。

 

 

肉ワカメらーめん

 

 

ブタみそらーめん

 

 

ニラそば

 

仲間とシェアして食べたラーメンですが、どれもうまい!!

 

 

餃子 赤

 

パリパリで中はモチモチの自慢の餃子に刻み野菜、自家製辣油で味付けされた間違いないやつ、これライスと食べたら最強だと思いますし、飲む方はおつまみにもいいでしょうね。

 

 

熟玉(ラスク玉子)

 

4日間かけて作られるという、熟玉。

 

燻香がしっかりしていて、ラスクとの相性もバッチリです。

 

いやいやどれもが美味しくて大満足。

 

全然今っぽくないラーメンなんですけど、ここでしか食べられない個性や食事としての満足度として考えると、かなり満足度は高く、昔友人と単純にラーメンが食べたくて、食べた時のような楽しさを思い出させてくれるような感覚でした。

 

楽しく美味しく大満足でした。

 

友人を自宅まで送り、私たちは都内、神奈川へ。

 

宮城仙台のブログストックはまだまだあるので、また少しずつアップしたいと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

得点:納豆スムージーざる中華 87点

宮城県仙台市泉区野村字馬場屋敷11-2