訪問日:2017 / 1

訪問回数:3回目

 

2011年12月オープンの「ウミガメ食堂」へ。

 

山手の超老舗である、奇珍樓の三代目がオープンした店となります。

 

 

都市開発が進んだオシャレな街、センター南に店はあります。

 

半地下にあって一見分かりにくい立地ですが、その人気はかなり確立されていて、この日もほぼ満席状態。

 

 

これ以外にも様々なメニューがあって、オシャレな町中華といった感じ。

 

 

名物の焼売、小振りながらもジューシーで美味しいです。

 

 

五目カタヤキ、ラーメン専門店では味わえない楽しさがありますね。

 

食事としてしっかり楽しめるラインナップ。

 

元が老舗だけに、味もしっかりうまいです。

 

 

チャーハンはフルサイズなのでシェアして食べましたが、こちらもうまい!

 

焼豚の味がしっかり出ていますね。

 

 

肉ソバ(1100円)

 

こちらは私が注文した肉ソバ、ここに来たらタケノコソバとかも頼みたくなっちゃうんですが、当日は1月で寒かったというのもあって、こういう機会じゃないと暑くて食べないであろう、あんかけ系を。

 

 

スープはとろみがかった正統派の町中華の鶏がらスープ。

 

サラッとしていて化調ももちろん入っていて塩分しっかり。

 

ラーメン専門店の今の技術で精密に作られたスープももちろんうまいとは思うんですが、食事としての満足度とかラーメンとか中華らしい活気とか、そういった部分の楽しさって満足できる店がなかなかないなあと感じる中、やはりこういう町中華ってそういうパワーが溢れている感じがあっていいですね。

 

 

麺は自家製の細ストレート麺、奇珍樓譲りのここでしか食べられない自家製麺。

 

独特の柔い食感、スープに馴染むことで、より馴染む感じが強調し、これだけ細い麺だと、力強いあんかけのスープには合わないんじゃ?と最初は思って食べ始めましたが、私の余計な心配でした。

 

中華鍋で超高火力で炒められた具の数々も実にうまい!!

 

いやいや行く度にいい店だなと感じられる部分がたくさんあって、地域に根付いている感じとかもいいなあと思えます。

 

毎回、仲間と年末の忘年会をウミガメ食堂でやろうという話が出るんですが、毎回タイミングが合わなかったりで他の店になったりするので、今年こそはウミガメで忘年会をしたいですねw

 

ごちそうさまでした。

 

得点:肉ソバ 86点

 

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央24-12 1F