訪問日:2018 / 9
訪問回数:38回目
 
本日、ゲリラ限定を発売した「麺屋庄太 六浦店」へ。
 
 

19:30くらいの到着で店内8割程の入り。

 

今回の限定はこちら!

 

 
庄太風家系ラーメン 泉家(800円)を。
 
こちらの限定は並か大を選ぶことができ、並には半ライスを付けることができます。
 
私は、この限定にはある想いがあり、庄太君に聞く前にもそれがどんな想いであるか予想が付いていました。
 
なので今回はその想いが詰まったラーメンを堪能するために、滅多にしない大盛、さらに別でライス(200円)を。
 

ここでちょっとこの限定の商品説明を。

 

今回の家系ラーメンを提案したのは、現在六浦店の店長を任されている、泉屋将道さん。

 

最近は、常連さんから「まさ君」と呼ばれている彼です。

 

まさ君は元々、庄太君と同じ横横家でかなり若い頃から働かれていて、現在は麺屋庄太の店長にまでなりました。

 

庄太六浦の場所と言えば、神奈川のラーメン好きであれば、誰もが知っている元吉村家直系である横横家があった場所。

 

この場所で、横横家で経験のある彼がやる庄太風の家系ラーメン。

 

だからこそ意味のある限定であり、横横家が好きだった方にも懐かしく感じる1杯を目指して今回この提案をしたとのことです。

 

彼の名字である「泉屋」から取って、今回の限定は庄太風家系ラーメン 泉家となったようです。

 

やっぱね、ただ美味しいだけではなく、こういう想いがあるラーメンだからこそ惹かれますし、食べてみたい気持ちになりますね。

 

まさ君と庄太君は夕方までいたようですが、既に帰った後で、夜の部はひろき君と川崎さんが元気いっぱいに営業中でした。

 

というわけで着丼。

 

 
庄太風家系ラーメン 泉家(800円)

 

 
お気づきの方もいるかと思いますが、普段と違う青地の丼。
 
これぞ家系の証、海苔3枚、ほうれん草としっかり家系の定義を押さえた着丼の瞬間からニヤけてしまう1杯が登場。
 
ライスもきました。

 

 
こうやってライスと並ぶことで、家系の魅力がさらに増しますね。
 
家系といったらライスでしょう!

 

 
もう着丼の瞬間から私は既に感動していたのですが、スープを飲んでさらに感動!
 
直系のあの味!!

 

ヤバい、めちゃくちゃうまい......

 

庄太の豚骨の炊き方を、敢えてこの限定のために別枠で組み分けて、さらに醤油ダレもこのために濃い口を調達。

 

レギュラーのスープは乳化して、サラッとした中にも豚骨の旨味が詰まったズシっとした印象ですが、今回の泉家はやはり家系なので、気持ち非乳化にして醤油を際立たせ、直系ならではの中毒性や、「最後まで飲みたいけどしょっぱくて最後まで飲めねえ!」なんていう振りきった強さを感じるスープに仕上げていて、これが激ウマすぎて、感動。

 

私は1人で行ったのですが、スープを飲みながら、かなりニヤニヤしていましたw

 

 
麺は増田製麺製、鉄板ですね。
 
普段より、少し柔らかめに茹で上げています。
 
大盛りでも麺1.5玉なので、そこまで極端に多く感じないのと、スープが強いのでしっかり麺を食わせる構成になっていて、やはり大盛りでも正解というか、大盛にしないともったいないくらいうまい!
 
淡麗系や清湯などの大盛りだとスープとのバランスが崩れるので、私はほぼ頼むことはないですが、家系とかこういうパワフルなラーメンって、麺が大盛りになってもスープが負けない強さやしょっぱさがあるんで、ネガティブな印象になりにくいのもいい点かなと思います。

 

 

庄太の卓上にはもちろん、味変アイテムが揃いに揃っているので、自分好みにスープやライスに入れて、楽しむのもアリかなと思います。

 

私は家系ではいつもニンニクを少量入れて食べるのが好きなので、今回もそのようにしました。

 

 
そして家系と言ったら忘れてはいけないのがコレ。
 
海苔巻きライス!
 
スープをよくしみ込ませた海苔をライスに巻いて食べる、こんな幸せな食べ方ができるのも家系の醍醐味。
 
着丼の瞬間から、食べ終わる瞬間まで終始感動してしまいました。
 
今回の限定はゲリラ限定で、とりあえずは本日と明日での発売ですが、あまりにもうまいですし、2日間だけなのはもったいないので、先ほど、庄太君とまさ君と話したところ、しばらく土日のみなどの形で発売続行するかもしれないとのことです。
 
気になる方はお店に直接問い合わせてみてください。
 
庄太ファンはもちろんですが、横横家が好きだった方、家系が好きな方、直系が好きな方には是非是非オススメしたい限定です。
 
気になる方は是非。
 
ごちそうさまでした。
 
得点:庄太風家系ラーメン 泉家 100点