訪問日:2018 / 3

訪問回数:32回目

 

ラーメン以外の新しいメニューを色々始めたよ!ってことで後藤さんからお招き頂いたので早速「ロ麺ズ」へ。

 

18:30頃に到着すると日曜日というのもあってか店内は家族連れで8割ほど埋まっていました。

 

 

先日行った時も土日のどちらかだった気がしますが、最近のロ麺ズの土日の家族連れのお客さんが本当に多い!

 

30席近くある席がほぼ埋まっている時があってビックリです。

 

子供がラーメン食べたいって言ってカウンターしかなかったり、狭い店だったり、ゆっくりできなかったりすると、親としては気が引けるところ。

 

その点ではロ麺ズは駐車場も無料サービスがあって、テーブル席もあってちょっとゆっくり出来るあたりもここにきて、そういう客層から受け入れ始めたのかなと思いました。

 

そして、そんなロ麺ズでの新メニューはこちら

 

 

今の最先端のラーメン店がよくスープを取るために使用しているπウォーター。

 

ラーメン好きであれば間違いなく知っていると思いますが、そのπウォーターをソーダストリームで強炭酸化して、それを使ってのハイボールやサワーを楽しめるように!

 

それに伴ってラーメン屋さんならではのおつまみメニュー、飲めない方でも楽しめるメニューを発売開始したようです。

 

 

麺刺身風(380円)

 

まずは麺の刺身!

 

これ最初に言うと、そのまま食べても激ウマです。

 

G麺7グループと言えば、自家製麺。

 

その自家製麺を通常より結構幅広に切り出した麺の刺身、ラーメン屋ならではっぽさを出すために鶏油を少し絡めてあって、麺もくっつかない上に滑らかな食感、そして風味、鶏油のまろやかさが絶妙にマッチしていて激ウマ!

 

これだけでちょっと感動してしまいました、自家製麺やっていてもなかなかうまい店ってないですからね。

 

浸けるタレ?はレギュラーの正油ラーメンのスープを冷したものを使用していて、やはり高級な醤油を使用しているだけあって奥行のある旨味が炸裂。

 

いやいやこれ本当にうまいですね。

 

今回は頂かなかったですが、この麺を使ったおつまみ汁なし担々麺も発売していてそちらも気になる所。

 

 

おつまみチャーハン(550円)

 

次に頂いたのは、おつまみチャーハン。

 

メニュー名におつまみとあるので、そんなにサイズはないのかと思いきや、普通に食事として楽しめるボリュームw

 

米は200g使用しているそうで、かなりガッツリですw

 

そして炒めるために使用している油は現在啜磨専科で発売中のせあぶらーめんの作業行程中に出る油。

 

旨味が詰まった油で炒め、醤油の香りがいいので食欲をそそられること間違いなし!

 

そしてこのチャーハンにはある秘密が......

 

チャーハンにはごろごろと細切れのチャーシューが入っているのですが、このチャーシューなんと家系のあの店!のチャーシュー!

 

私はまだ1回しか行ったことがないのですが、その店のイメージって家系はもちろんなんですが、チャーシューがうまかった記憶があるんですよね。

 

どこの店かというのはご想像にお任せしますw

 

そのチャーシューを使っているチャーハン、うまくないわけがない!

 

燻香が口内に広がって、さらにうまさ倍増です。

 

これ酒のおつまみと言うより、普通にラーメンのお供として最高ですね。

 

ラーメンに王道の組み合わせと言えば、チャーハン!

 

炒める作業があるため、今のラーメン専門店ではオペレーションの問題からほとんどの店がやりませんが、G麺7のチャーハンが食べられるとは!

 

私、チャーハン大好きなので、町中華とか行くと結構頼むのですが、ヘタな中華料理屋よりこのチャーハン全然うまいです。

 

本当にこれはオススメですね。

 

これに餃子もあったらビール飲む人なんて最高でしょうねw

 

 

そしてこちらはソーダストリームを使った強炭酸にしたπウォーター。

 

私は車なので飲めませんので、これは普通の炭酸水なんですが、これがのど越しがよくてクセがなくてめちゃくちゃうまい!w

 

市販の炭酸水しか飲んだことないですけど、ソーダストリームで作るとこんなにうまくなるのか、πウォーターだからなのか分からないけどとにかくうまいw

 

ラーメンとこの炭酸水の組み合わせっていいかもですね。

 

 

炒めメンマ(400円)

 

こちらはシンプルに炒めたメンマになりますが、元々G麺7のメンマが私は好きなのでこちらも言うまでもなくうまい!

 

しかも1人で食べるには結構ボリュームありますねw

 

辣油とかかけたらさらにうまそうですが、そのままでも味は濃いめなのでお酒のつまみには最適そう。

 

 

厚切りチャーシュー(500円)

 

最後は厚切りチャーシュー、最近ラーメンに乗ってくるチャーシューを炙って香ばしさを出している上に味噌ダレをかけて激ウマ仕様に。

 

これチャーシューだけでもうまいのでラーメンのトッピングにも伝えればやってくれるようです。

 

食べやすいようにカットしてあるので、お子さん連れにもよさそうです。

 

あとは今回は食べていませんが、ロ麺ズの向かい側の魚屋さん、限定などにも食材が使われている石田さんの刺身なんかも今後発売するようですし、お酒を飲まない人も楽しめるようなおつまみメニュー、サイドメニューも考えているそうです。

 

ちょい飲みしたい仕事帰りの人なんかにも平日に重宝されそうですし、休日の家族連れのパパさん、ママさんにも楽しんでもらえそうな展開で、私も今度はラーメンにチャーハンの組み合わせで早速食べに行こうと思っていますw

 

炒め物のメニューはオペの関係で注文は14時以降になるようですが、詳しくは店員さんまで確認するのがよいかもしれません。

 

食事としての満足度が上がって選ぶ楽しさとかも加わって、私はいいなと思いました。

 

後藤さん、ごちそうさまでした。

 

神奈川県横浜市南区六ッ川1-689-1 マルエツサニーロード内