訪問日:2018 / 2

訪問回数:31回目

 

新限定をリリース開始した「ロ麺ズ」へ。

 

今回はなんと言ってもロ麺ズを任されている拓さんの初限定。

 

自分の印象としてはG麺7グループの店員さんて物静かでクールな感じの方が多い中、拓さんは明るくテキパキと仕事をこなすというイメージ。

 

ロ麺ズに行った時も気さくに話しかけてくださり、めちゃくちゃいい人オーラ満載の方です。

 

そんな拓さんの初限定!

 

開店直後の11時過ぎに到着。

 

 

拓さんといつもの女性スタッフ1人の2人体制。

 

毎度ながら感じがよく家族連れが多いロ麺ズの客層にはさらに良さそう。

 

 

限定のレモンラーメン 拓のタコバージョン(890円)を。

 

 

レモンラーメン 拓のタコバージョン(890円)

 

 

これは面白いルックスですね!

 

チャーシューの代わりにタコが乗っていますw

 

 

スープは飲み始めの印象はロ麺ズの塩ラーメンのスープがベースだと思われる塩清湯のキレのある味わい。

 

油分も割と多めですが、オイリーさはそこまで感じることなくコクを補強しており相変わらずうまいですね!

 

飲み進めるにつれて、塩の中にも魚介の旨味が相乗され、ただの一般的な魚介スープというよりシーフードスープとでも表現したほうがよいような洋風な仕上がり。

 

この変化が実に面白い!そしてうまい!!

 

さらにスープの中には今回のキモであるカットされたレモンが結構な量入っており、時々レンゲにレモンの欠片が入ってきて刺激的なレモン特有の酸味が味わいの中に急激な変化を出してくれてアクセントどころじゃない振りきり方w

 

これすごいなw

 

レモンだけだと酸味の出方が単調になってしまうからと、レモンの他にもグレープフルーツ、ライムなども入っていてどう考えても合わせるのが難しい柑橘系をここまで攻めた形にしているところがすごいですね。

 

 

麺は自家製のやや平打ちのもの。

 

滑らかさと噛みごたえを兼ね備えた麺は流石のうまさ!

 

具にはタコがもちろん入っているのですが、普通のカットされたタコだけでなく、酢漬けに細かく刻んでクリスピー感を出したものなど遊び心が満載。

 

ラーメンにタコ!?っていう感じですが、このトリッキーさ、一般的に受けるかどうかは別としてラヲタの心を掴むには十分すぎるほどのクオリティーで突き抜けた感じがとてもよかったです。

 

拓さんの初限定 レモンラーメン 拓のタコバージョンはロ麺ズで発売中です。

 

気になる方は是非。

 

ごちそうさまでした。

 

得点:レモンラーメン 拓のタコバージョン 92点

 

神奈川県横浜市南区六ッ川1-689-1 マルエツサニーロード内