平和園@塩山

山梨麺活4軒目に向かったのは昭和12年創業の超老舗「平和園」。

 

石神本でいうラーメン文化遺産的な店が山梨には結構ありますね、その中でも最後まで仲間内で行くか迷っていた平和園。

 

というのも夜営業はやったりやらなかったりみたいな情報をどこかで見たので行って夜の部お休みとかという状況になりかねないし、その後のリカバリーが結構厳しくなりそうだったので迷っていたのですが、意を決して行くことに。

 

17:40頃の到着。

 

 

店構えは昔ながらのラーメン店という感じがします。

 

自宅兼店という感じでしょうか。

 

暖簾がかかっていて、電気も点いていたので一安心して店内へ。

 

あれ・・・

 

誰もいない爆

 

どういうことだ・・・

 

「すいませーん!」

 

声をかけるも反応なし・・・

 

そのままの状態で何分か経過し、これはやっていないんじゃないか、いやだったら店開けてないし、暖簾かけないでしょみたいなやり取りがあり、もう一度声をかけて反応がなかったら出ようという話になり、今一度・・・

 

「すいませーん!」

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

「あ、は~い!?」

 

やった!反応があった!!

 

2階からバタバタと自分の母親よりも年は上といったぐらいの女性が降りてきました。

 

「ごめんなさいね~、ご飯食べてて!」

 

店を開けながら2階で夕飯パターンは食べ歩き経験の中でも初めての経験w

 

 

メニューはかなり豊富にありますが、ラーメンならできるとのこと。

 

他のメニューはできないんかい!というか出来る状況でもなさそうなのは、私達も十分わかっております。

 

ラーメン(650円)を。

 

まさか客が来ると思っていなかったのか、慌てふためく店内。

 

「ちょっと時間かかるけど大丈夫ですか?」

 

大丈夫です、食べられれば問題ないのです。

 

ゆっくり待つことにしましょう。

 

オバチャンからこれでも食べててと豆も渡されました。

 

 

大丈夫です、ポリポリ食べながらゆっくり待ちましょう。

 

なんと湯も沸かしていないような感じのやり取りが厨房から聞こえてきて、マジかよと思いつつもゆっくり待つのです。

 

この時点で私達が思うこと。

 

(これはもう味の方は期待できないな、でも食べられるし仕方ないよね)

 

誰も口にしたわけではないのですが、3人が3人ともこう思っていたのは間違いないでしょう。

 

「お待たせしてごめんなさいね~!」と着丼。

 

 

ラーメン(650円)

 

 

早いとこ食べて、店を出ようという気持ちを持ちつつ、レンゲでスープを1口。

 

 

う・・・うまい!!!

 

これはビックリ!とてつもなくうまい!!

 

昔ながらの鶏ガラスープだと思いますが、豚も入っているのかな?

 

結構飲み口はしっかりしていて油のコクもしっかり!

 

これうまいな!!ヤバい!!

 

さっきの期待していなかったのはなんだったんだと思うほどのうまさ!!

 

決して洗練はされていないのは言うまでもありませんが、お婆ちゃんが作ってくれた家庭の味を突き詰めたようなうまさ!

 

なんと化調は使っていないようで、それでこの厚み!?

 

慌てて作った1杯とは思えないほどの完成度。

 

 

麺は店内に製麺機があったので間違いなく自家製麺でしょう。

 

そしてこの麺が実にうまい!!

 

柔らかめに茹で上げられたツルっとした麺は噛みしめるとモチっとした食感もあって麺もめちゃくちゃうまい!!

 

 

チャーシューも結構しっかりとしていてロースかな?

 

うまいですね!!

 

具もネギにナルトとシンプルながらも王道のルックスで、まさかこのうまさのラーメンにこんなところで出会えるとは!

 

今回の山梨麺活、うゑず以外は正直外してもいいやという期待感で来ました。

 

が、平和園のラーメンのうまさは尋常じゃない!!

 

3人とも、まさかの感動級のラーメンに店を出た後は興奮がおさまりませんでしたw

 

これがあるから食べ歩きは楽しいですね。

 

ごちそうさまでした。

 

得点:ラーメン 91点

山梨県甲州市塩山上於曽1107-8
AD