ロ麺ズかG麺7に行こうか迷っていたので後藤さんにどちらにいるか窺うと「新しい限定の試作の試作があるからロ麺ズで!」ってことで「ロ麺ズ」へ。

 

丁度昼時くらいに行くと、お客さん多数。

 

 

試作とは別にせっかくロ麺ズに来たので汁無し担々麺も食べたくなっちゃうのでそちらも。

 

 

後藤さんが厨房で調理をし始めると何やらニンニクのいい香りが。

 

もうこの時点でニンニク大好きな私は気分が盛り上がってきますw

 

そして試作で出していただいたのがこちら。

 

 

つけスパみたいな冷やし(試作 メニュー名・仮)

 

うお!予想を裏切るイタリアーンなルックス!

 

まあ特に何を予想していたっていうのもなかったのですが、まさかこう来るとは!w

 

 

まずラーメンはG麺7の冷やしではお馴染みの鶏節の冷やしスープをベースに鉄板の玉ねぎ油を使用したもの。

 

もうこれだけ食べてもG麺7の夏の定番限定なだけに間違いないうまさ!

 

 

麺は自家製の中細麺、滑らかさとコシの強さを兼ね備えたまさにロ麺ズ(G麺7)の麺だなと思わせてくれる唯一無二のうまい麺です。

 

スープがトロミがかっているのと玉ねぎ油のコクもしっかり拾って、そのまま冷やしラーメン単体としても完成度の高さは流石ですね!

 

そして今回はそれに加えてつけ汁?が付いてきます。

 

 

これだけ見たら五ノ神製作所?と思ってしまうほどイタリイなルックス。

 

トマトベースのつけ汁は一言で言うとアラビアータ風。

 

ニンニクの香りが食欲をそそり、ピリッとした唐辛子の辛みとトマトの酸味がよく合っていて見た目以上にパワフルな味わい。

 

 

つけ麺というよりはまぜそばのような感覚で和な味わいから一気に味変するサプライズ感たっぷりの構成。

 

つけ汁の底にチーズが仕込まれていてコクもしっかりしていますし、丼に添えられているバゲットにチーズがINしているのでそれによるコクも生まれてこれはうまいな~!

 

以前にロ麺ズではカルボナーラつけ麺をやったことがありますが、パスタやスパゲティーをうまく取り込んだメニューはきっと若い方にも受け入れやすいでしょうね。

 

啜磨専科で現在発売中の限定も冷やしラーメンに温のつけ汁スタイルを採用していますが、最近の後藤さんの流行りだそうですw

 

こちらはロ麺ズで来週くらいから発売予定とのことですので、気になる方は是非。

 

続けて汁無担々麺を。

 

 

汁無担担麺(800円)

 

 

もうこちらは説明不要のうまさ!

 

ロ麺ズは恐らくトータル30回~40回くらいリピートしていますが、限定以外だとこの汁無担々麺を食べる機会がダントツ多いくらい好きですね。

 

辛さも痺れもそこまで得意でない私がちょっと辛いのが食べたい時に食べるメニューとしては最高峰のうまさです。

 

サクッと食べ終えました。

 

ごちそうさまでした。

 

得点:汁無担担麺 94点

 

この後は後藤さんと一緒に津久井浜へ。

 

 

続く・・・

 

神奈川県横浜市南区六ッ川1-689-1 マルエツサニーロード内