71歳・加藤峻二選手が最年長優勝「えらいことやってしまったな」 | おいもちゃんのブログ - 百戦百勝 伸るか反るか -

おいもちゃんのブログ - 百戦百勝 伸るか反るか -

競馬、ボートレース中心に更新してます

昨日(25日)、戸田・優勝戦で加藤峻二選手が優勝したとビッグニュースが飛び込んできた。
最年長優勝記録(65歳10ヶ月)を大幅に塗り替える71歳2ヶ月での優勝。泣ける、ほんと泣ける。これこそロマンといえる。
若い頃はSG4勝、記念21勝を誇り現役最年長でBOAT RACE界の神様、先生の存在。一部で山室を先生と吐かすアホがいるが大きな間違い。加藤峻二選手こそ先生だ。私は加藤選手だけは呼び捨てができない。
私の考えていた71歳といえば腰が曲がり杖を付いているイメージだったが加藤選手は若々しい。秘訣は現役でいることなんだろうか。それにしても凄すぎる。
コメントで
「一生懸命にやっていればいいことがあるね。少しは自信になる」が泣ける。俺もがんばろうっと。
加藤選手、優勝おめでとうございます。この勢いで名人戦もいわしたれ!

71歳2カ月の加藤峻二が24歳らを破り優勝!

ボートレース界の大ベテラン・加藤峻二=埼玉・5期=が戸田12Rで1着。71歳2カ月での優勝はボートレースの最年長優勝記録を更新となった。

おいもちゃんのブログ - 百戦百勝 伸るか反るか -  今までの記録は今年2月のとこなめで高塚清一(66)=静岡・20期・A2=が65歳10カ月で、大幅に更新したことになる。

 3号艇で登場した加藤。進入は艇番通りの3コース。スタートで少し立ち遅れたものの、1周1マークでほかの5艇が外を膨れたところを、加藤は内へうまくハンドルを入れる。1マークを過ぎたところでは外の2号艇(西田靖)がやや前だったが、3号艇の加藤が内を伸びて2マークを先取り。ここで他艇より2艇身ほど前に出た加藤は、事故艇のある2周1マークを丁寧に旋回。そのままゴールを先頭で駆け抜けた。

 人気を背負った1号艇の24歳・佐藤翼は転覆失格に終わったため、ボートレースにしては高配当が飛び出した。2連単(3)(2)は3820円(30通り中の19番人気)、3連単(3)(2)(4)は2万4550円(120通り中の88番人気)だった。

 優勝した加藤は「えらいことやっちゃったな」と笑顔。もちろん、勝てば記録になることは知っていた。だが「そういうのは全然意識しないんでね」と平常心で臨んだ。「だって、そうでしょ?いつも優勝しているならともかく、最近は優勝なんてしてないんだから。記録が出るとは思わないもん」。そして「一生懸命にやっていればいいことがあるね。少しは自信になる」と締めた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130325-00000
.

おいもちゃんのブログ - 百戦百勝 伸るか反るか -


おいもちゃんのブログ - 百戦百勝 伸るか反るか -