VSサポート

イベントの告知やご報告など、VSサポートからお伝えしたいことをみんなで更新しています。


テーマ:
こんにちは、『小さなDarlin』です。
本日はまず、ステンドグラス教室からです。
今回は先月に続いて「筒型のランプタワー」(だったけ?)です。(トランプタワーじゃないですよー。)
 
まず(前回の)配置の確認

最初と二つ目とをくっつけて・・・セロテープで固定して・・・次のとくっつけて・・・
(以下1周するまで繰り返し)

二段目開始!(って写真は途中ですけど…)

(時間の関係上)今回はここまで!!
-------------------------------------------------------------------------------------------------
では、MYコーナーいきます!
アインシュタイン曰く『全ての知識は、いずれ誰かからの受け売りである。』
  (↑この人は冗談です。)
と言うわけで、「小さな耳の情報書庫(略して小耳情報庫)第6集」です。

【ダンジョンRPGの小耳話】《今回はちょっと趣向を変え、トークスタイルで・・・》
佐伯 希(以下希)「せーりさん!おっはよ!」
小野寺 芹華(以下芹華)「おはよう、今日はご機嫌ね。って、そのテンションはまさか、新しいゲームでも買ったの?」
「ピンポーン!よく分かったねー!」
芹華「で、また徹夜したと...」 「うっ…(図星)」 
芹華「やっぱし寝不足によるハイか...」
芹華「あっ、そうそう、ゲームと言えば、こんな与太話を挟んだんだけど・・・」(と、耳を触る) 希「なになに?」
芹華「ダンジョン系のロープレ、あるでしょ。ほら入るたびに構造やアイテムの種類や配置、等が変わるやつ。」
「芹さん、ダンジョンは『入る』じゃなくて『潜る』って言うの!」
芹華「茶化すな!っと、そのダンジョンを管理してるの、実はその主や幹部、ぶっちゃけ言えばラスボス達らしいのよ。」
「えー、それだったら、倒した冒険者達の装備とかを処分したりして空々のがらん洞じゃないの?」
芹華「と・こ・ろ・が!その遺産や自分の資産等をあえてばら撒いてるのよ、これが!」
「・・・ばら撒くって、もしかして餌ですか?」
芹華「ある意味、正解。そうやって素人には自信を付けさせて、より深い所へ誘う訳ね。」
「じゃあ、レベルの高い冒険者だったら?」
芹華「主が遊ぶためね。要するに回復アイテムは『あくまで倒すのはこの自分だ!自分が倒すまで、そこらの雑魚共に負けるんじゃないぞ!』と言うメッセージね。」
「じゃあ、お金も?」
芹華「『そんな状態じゃ、いくらアンタでも自分の所まで来れないでしょ?そのお金で装備のバージョンアップするなり、宿に泊まるなりしなさいよ!このグズ!』と言う・・」希「ツン寺さん・・・ みんながみんな、ツンデレってわけじゃないから...」
芹華「(・・・途中で割り込むな!まあいいけど・・・)『か、勘違いしないでよね!ちょっと面白そうだから構ってやってるだけなんだから!』」
「だーかーらー・・・」
芹華「『悔しかったら、もっと強くなんなさいよ!そう、自分を後悔させるくらいにね!』」
「だめだ・・・完全にノッてる...」
 
今回、トークのノリでお送りしましたがいかがでしたでしょうか?
元々ロールプレイとは『そのキャラクターになりきる』と言う意味ですから・・・〔だからツンデレキャラ(芹華)を出演させた訳ではありませんが...〕
-------------------------------------------------------------------------------------------------
それではMYコーナー【不定期連載ドラマ 『foget feather(8)』】始めます。
※このドラマはフィクションです。登場する人物、並びに地名・団体等はすべて架空のものです。
【エピソード8  決闘は
                    試合は
                       勝利は
                          コーヒーは 熱いか苦いか 切ないか】
 
7月第2週〔東條学園 中庭〕
桜井まどか(紙切れを見ながら)「はぁー・・・」(←以下5回程リピード)
相変わらずな人「YO、何溜め息ついてるんだ?期末テストか?」
まどか「遊也さん・・・」
高岡遊也「俺で良ければ相談に乗るよ。」
まどか「相談したいのは山々ですが・・・」
遊也「!! まさか、今度の試合じゃないだろうな・・・」
まどか「はい・・・」
遊也「あのな、例え勝てる確率が1%程だとしてもだ、今からそんなテンションじゃ、その確率もゼロになるぞ!」
まどか「実は、今度の相手は倉野高校第2野球部です。」
遊也「ゲッ、倉野って言えば県内ではトップじゃないか!(マジで確率低いのね...) ・・・確かに相手が悪いよな、いくら2軍でも...」
まどか「ええ...」
遊也「けど、こんな時に頼りになりそうな助っ人、心当たり有るだろ。」
まどか「!! けどあの人は・・・」
遊也「政人〔(読み)アイツ〕じゃねえよ。 確かにブランクを加味して五十人力だろうが・・・」
まどか「じゃあ・・・」
遊也「いるだろ、助っ人稼業の日々を過ごしている・・・」
まどか「ああ・・・居ますよね、けど・・・」
遊也「任せろ!」(と、スマホをかける。)
〔※スマートフォンや携帯の持ち込み自体、校則違反(要 担任並びに生徒指導員の許可)〕
遊也「おう、Youか?It’s you.・・・じゃなくて遊也だけど。」
 
遊也「第四土曜日、予定有るか?無かったら野球同好会の助っ人をやってくれ!」
 
遊也「ほー、じゃあアレ、茉莉姉ぇに言っちゃっおーかなー?」
 
遊也「へへ、ズルイ・卑怯は戦場では褒め言葉だ。」

遊也「おー、それでこそ榊原先生だ!頼んだぞ!」
 

遊也「おう、またな!」
〈ピッ!〉遊也「よし!オッケー!」
まどか「何ゆすってるんですか・・・」
遊也「人聞きの悪いこと言うなよ。 スイーツ甲子園で入賞した作品、実はスイーツ研究部員のじゃなく、榊原のレシピからなんだ。」
まどか「あらら・・・ って、待ってください!」
遊也「どした?」
まどか「学園長先生を気安く呼んでますけど、一体どういう関係?」
[※茉莉姉こと緑川茉莉 東條学園の学園長]
遊也「少なくとも、スイーツ部ではそういう呼称だぞ。」
[※緑川学園長先生は、学園長就任前からスイーツ研究部の顧問をしている。]
遊也「それより、榊原はもう2,3名連れて来るって言ったけど、さらに助っ人呼ぶか・・・」
まどか「居るのですか?! と言うかその人、頼れるのですか?」
遊也「腕は未知数だがな・・・ だが上手くいけば、ある地点以降はイケるぜ!」(・u・)ニヤリ
 
 ・・・to be continued...
 
[予告?]
コールドゲームになってしまう可能性大な試合を何とかするべく複数人の助っ人を呼んだ遊也。
はたして助っ人・榊原 雄三の実力は?そして更なる助っ人とは一体・・・
相手曰く「今日はお互いついてるな!何しろ一回で家に帰れるからな。」は予告コールドゲームか?それとも倉野高校の負けプラグか?
次回【エピソード9 Stand to the victry.】・・・期待しないでお待ちください...
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
えーつづきまして【小さなぎゃらりー 第4展】です。
今回は秋色系・・・はハロウィンも終わったから冬色系&クリスマスな配色特集です。
 
1.〔冬華〕トウカ
クリスマスカラーの基本である緑と赤をメインに使用しました。
 
 
2.〔雪星〕セッセイ
イメージはホワイトクリスマスツリー。
もっとも白の中央に金色系を使っただけですのベタな作品ですが...
 
2.5『〔白氷星〕 ハクヒョウセイ』
〔雪星〕の姉妹作品
と言っても、要は中央に金色系を使った第2展の2.4 『〔氷燐〕ヒョウリン』のアレンジ作品ですが・・・
 
 
3.〔眠芽〕スイメ(試作)
一見すると白一色ですが・・・裏を返すと
緑色が・・・(写真では黄緑の金色ラメですが…)
要は雪の中で春を待つ芽をイメージしたリバーシブルな作品です。
 
ちなみに第1展の1『〔風翠〕フウスイ』の配色パターンを使用してみたのがこちらです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
えーつづきまして・・・コホン
長すぎてぇ、長すぎてぇ、長すぎてぇ。
で・き・ちゃぁー・ぁたー ボォ・ツ・カッ・ァトー〔元曲はゴールデンボンバー『女々しくて』〕
と言うわけで、(コント3)の没カット集、蔵出しです。
 
 没シーン(1)
〔実は、最初は藤宮羽衣一人の予定でした→春奈(後の怜奈)登場シーン〕
【位置はヒゲダンスシーンの後】
〔そこへ上原春奈(以下春奈)が入店〕
春奈「羽衣ー、何もたもたしてるの?」
羽衣「あっ、春奈。実はカクカクのシカジカで・・・」
春奈「あー、それでマルマルウマウマね...」
店員「榛名?秋名じゃなく?」
春奈「イニD〔頭文字D〕じゃなーい!ついでに、ハリセンボンじゃねーよ!」
店員「っとそうそう、ちょうどいいのが・・・」〔店の奥へ)
〔ネイティブダンス(もどき)シーンへ〕
[※『春奈』のままだと、本当にハリセンボン化してしまいそうだったため、名前を変えました。]
 
 没シーン(2)<問答無用(1)>
店員「これなんかどうでしょう」
羽衣「(ハイレグのバニースーツ!?)こ、これってその場で袖を通すというわけにいきませんよ...」
店員「ではこの小道具を持って試着室へどうぞ。」 羽衣「う、うん...では…」
〈数分後〉
〈ジリリリ・・・〉 羽衣(更衣室から)「ワー大変!遅れる!遅れる!…って不思議の国のホワイトラビットか!」
[※ウサギ系+時計=(問答無用で)ホワイトラビット]
 
 没シーン(3)<問答無用(2)>
店「お待たせしました。」
羽衣「陣羽織か…」(袖を通す)
店員「はいどうぞ。」
羽衣「そうそう、この星の髪飾りを…」
店員「(ドキドキ・・・)」
羽衣「それじゃみんな、いっくよー!・・・って、これではミーアじゃないの!」
怜奈「えっ?ラクスじゃなかったの?」
[※SEED DESTINYネタです。例え服は100%ラクス=クラインでも、髪飾りが星型だと(問答無用で)ミーア=キャンベルになります。]
[※そう、ガンダム系のネタがかぶったため、没にしました。]
 没シーン(4)
【位置は電飾服こと初音コスシーンの前】
店員「御待たせしました。」
羽衣「メイド服?」(袖を通す)
店員「ハイ、これをどうぞ。」羽衣「(なぜギター?)・・・持ったわよ。」
〔突然、PROWLERのBGMが〕
〈羽衣、しばらくエアギター(ギターがあるから弾く真似と言うべきか)〉
羽衣「って、何でメイド服着てIRON MAIDENの曲をやらなきゃならないの!」
店員「すいません...」
羽衣「80年代以前のギャグ漫画だったら今頃、鉄の淑女〔(読み)アイアンメイデン〕〈中世の処刑機械〉に放り込んでるところよ!」
怜奈「た、確かにあの世代のだったら、しばらくの後に何気に居たり、すぐに壊して脱出したりして助かってるけど・・・」
〔※店員こと七瀬のクビシーンでも『クビだ!(英訳でYour fire!)』だけに、Fireの付く曲をやる予定でした〕

-------------------------------------------------------------------------------
あっ、そういえば、だいぶMYコーナーのキャラクターが増えたので、「キャラクター設定(後付け?)ファイル1」をUPしますか。
 
一.羽衣藤宮羽衣(ふじみや うい)〕
1 名前の由来 以前から「羽衣」と書いて「うい」と読むのが気に入っていたので。
「藤宮」は名前に合わせて古風で綺麗なのを。
2 性格設定 皆さん(←っと言ってもここではコント1を見た人」)の第一印象はおそらく、「普段はクールなだけに笑顔が素敵(であってほしい!)」でしょう。
初期設定では「昔からの正統派タイプ」の予定でしたが、「今時のヒロインタイプ」的な要素が入ってしまいました...
また、ですます調率も初期設定より下がった気が...
主にツッコミ担当ですが、ボケ(主にお約束系)もこなします。
 
二.高杉伸也(たかすぎ しんや) 通称Sin
初期設定では、普段は標準語だが興奮すると関西弁でしゃべるキャラだったが、(普段から)関西弁〔標準語交じり〕に…〈著者の関西弁力の限界上〉
 
三.GON 〔本名 佐藤一郎〕& 七瀬 (フルネーム七瀬卓也
1 名前の由来 当初は一話限定キャラだったので「名無しの権兵衛さん」から。(二人ともごめん!)
「Gon」の作中設定 フツーな名前なのを嫌って...
2 性格設定 Gonの旅行好きは後付け 七瀬はマンネリが嫌い 以上
 
四. 高田 〔フルネーム 高田利樹(たかだ としき)〕
1 名前の由来 坂田師匠の名前をいじって...
2 性格設定 アホ 目指せ「愛すべき三枚目」 以上
 
五. 〔佐伯 希(さえき のぞみ)〕あだ名 まれさん ノッチー 等
1 名前の由来 NHK朝の連続テレビ小説('15)「まれ」→再変換→漢字+読み&あだ名決定。
2 性格設定 会話では主に聞き手に回る。 ほのぼの系(?)。モブって言わないで・・・by希
  徹夜するほどのゲーム好きは後付け。
 
六.芹華小野寺芹華 (おのでら せりか)〕あだ名 ツン寺さん 等
1 性格設定 如何なる時も我を通そうとする女性。要はツンデレ(時々いじられることも)
2 名前の由来 「芹華」 とにかくカッコイイ名前に 「小野寺」 とりあえず「寺」のつくのを(100%あだ名の為)
3 その他 まさにツンデレネタ用に誕生したキャラの為、登場しにくい(ツンデレ以外では発揮しづらい)
 
七.怜奈上原怜奈 (うえはら れいな)〕
紹介 羽衣の親友。姉御肌な性格で、ファッションもスタイリッシュなのを好む。
今の所、レギュラーキャラはこれくらいか・・・

(未登場だがイメージが固まって来たキャラ↓)
八.花田啓治(はなだ けいじ)
1 性格設定 「男が男に惚れる」程の漢気キャラ。
 〔最〕初期設定では、クールで(ハートが)熱い熱血漢の予定でしたが、さらに難易度が高かった...(少なくとも文書のみでは)
2 名前の由来 天下御免の傾奇者「前田慶次」から。
3 その他 熱い(決め)セリフを言わせないとならないため、ある意味、芹華以上に登場しづらいキャラ。
-------------------------------------------------------------------------
ついでだから、不定期連載『foget feather』のキャラクターも紹介しておきます。
 
千条院 政人(せんじょういん まさと)
[紹介]かつて海棠中学校野球部で二度全国に導いたエースピッチャーだったが、政治家である父の後を継ぐため進学校である東條学園に入学する。(野球部が無いと言うところもそこを選んだ理由だろう。)
[コメント]連載5で孝美の言っていた『封印』、皆さん、解りました? …ていうか、調べたのなら気付けよ、まどか…
 
千条院 孝美 (せんじょういん たかみ)
[紹介]政人の妹。ソフトボール部ではエース。実は兄をひそかに誇りに思っているようで・・・
 

高岡 遊也 (たかおか ゆうや)
[紹介]政人のクラスメート。ムードメイカーキャラで、勉強より遊びに生きているような印象だが、学力テストで政人に勝って皆の度肝を抜く!
ちなみに、塞ぎこんでいる人物を見かけたら、黙っては居られないお節介焼きである。
[コメント]機械には潤滑油、水戸黄門にはうっかり八兵衛、鈴建〔釣りバカ日誌〕にはハマちゃん(って、浜崎は主人公だった。)が必要なように、ムードメイカーが要るなと思ったのが誕生の動機です。
 ちなみに、もう言っちゃいますけど、ああ見えて実は元々予習・復習をしなくても好成績を取れる優等生です。(うらやましい。・・・なわけ無いからね!あんな不真面目さん! by著者&ディスプレイの前の皆様)
 
桜井 まどか (さくらい まどか)
[紹介]東條学園 野球同好会のマネージャー。一度決めたら最後までやり抜く信念の持ち主(だったっと言うべきか・・・)。
 そう言えば、漫画のパターンではヒロインのポジションだが・・・

[ここから本編未登場キャラ]
榊原 雄三 (さかきばら ゆうぞう)
一応無所属だが各部の助っ人に出回る毎日を過ごしてる〈器用貧乏?〉。
名前の由来は、某至高の食通の聞き間違いからさらにいじった。
水無月 かおり (みなづき かおり)
高くて明るいテンションが好評を得て、一年にしてメインを任せられるようになった放送部員。

緑川 茉莉 (みどりかわ まり)
その凛とした態度と行動力でその座を得た、東條学園の(3代目)学園長。(スイーツ研究部の顧問もしている。)

九条 卓朗 (くじょう たくろう)
東條学園の教頭先生。 (学園モノの)9作品中4作品くらい(←って今はモンペア親等がいるからもう少し低いかな)は居そうな『私がルールだ!一切の乱れも許さん!』な教頭
(思考は大戦前っぽい・・・)
 
宮原 沙理 (みやはら さり)
1-A(政人達のクラス)の担任 身長自称147㎝(実際は143.8㎝)&童顔のため幼く見える(夜、警官に職務質問される確率約90%)が、実はアラサー&女子教師達のまとめ役。ちなみに合気道部顧問。
余談だが、一部生徒から「沙理ちゃん先生」と呼ばれている・・・
 

千条院 彰信 (せんじょういん あきのぶ)
政人・孝美の父親で地方議員。
---------------------------------------------------------------------------
(おまけ) 著者こと「小さなDarlin」
1 ペンネームの由来[ディスプレイの前の皆さんには]秘密です。〔身長はご想像にお任せします。(笑)〕
2 趣味 読書、音楽 どちらもジャンルは問いません(ポリシーが無いとも言う...orz)
  そのため、さまざまな分野で広く浅い知識を持っています。(それが主に『小さな耳の情報書庫』に反映している。)
   逆に言えばディープな知識は有ったり無かったり名前だけだったり、なので、その辺は勘弁してください。
こんな自分ですが、これからもよろしくお願いします。ペコm(_ _)m
     それでは♪(^_^)ノシ
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

VSサポートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。