自動的に世界も他のすべての人も無条件に愛せるようになる。 すべては一つだから。 | VOICEプロジェクト・スタッフ達のブログ

VOICEプロジェクト・スタッフ達のブログ

幸せ、自己成長、ワクワク、社会で活躍すること、豊かさ、こんなテーマのワークショップや書籍を扱う会社のスタッフ達によるブログです。
(ちょっと濃い言い方をしますと、「スピリチュアリティと社会性の両立」、そんなものも目指しています)

こんにちは、

スタッフ 自称ハッピー3号ですヽ(^o^)丿

 

ロジャー・ハンソン個人セッションを受けて、

A4用紙14枚分の感想を寄せてくださったT様の体験談第四弾!

第三弾はこちら → 

 

----------------------------

 

以下、ご感想です:

 

 

ガイドは外の高い次元にいるのではなく、私の中にいます。
私もガイドの中にいます。

 

私が私のままでいればいる程、きっと、できる。

ふと感じたままにガイドのMANUと自由に始めたことがあるのですが、その内容は少しずつですが、びっくりするような体験と変化を見せています。

今の自分は過去の全てをオーバーホール中であり脱皮の最中なのだと、心身を通して実感しています。
そんな揺れる自分を、ただそのまま受け入れられるよう、ただそのまま見るようにしています。

ロジャーさんを通して、たくさんの光と愛、励ましと力を戴きました。

 

まるで目の前にいるかのようなスピリットガイド、そのリアルな存在感。
ガイドの絵を見た瞬間、何かを感じた感覚すらないのに、涙を止められませんでした。

セッションの動画はまだ見ていなくて、名前も何も知らない存在です。宇宙人の王冠を思わせる、水色の王冠をつけて私を見ていました。
生きている人が目の前にいるみたいに。

私は幼い頃から水色が大好きだった。その水色でした。
この時、全く忘れていたことが蘇ったのですが、私は幼い頃、水色の人と結婚すると、よく言っていました。
もう思い出すこともなくなっていました。
夜にセッションの動画を見て、これらのことがガイドのMANUとシンクロしているのではないかと感じました。

ロジャーさんが王冠を描いている時に、これが正に私の描きたかった、探していた色ですと、水色の こ とを おっしゃっているのも とても印象的でした。

 

 

セッションの初めに、ロジャーさんはファシリティトする役目であるというお話しがありました。

またキリスト意識についての質問では、私が10月にキリスト意識のアクティベーションを受けたことについて、それは真のアクティベートではなくカタリスト、触媒であるということについてお話しがありました。

私が5月のセッション以後、変化があったのは、100%、私が起こしているのであり、ロジャーさんが起こしているわけではない。

ロジャーさんは手助けする、ファシリティトしているに過ぎず、これからの変化もすべて私自身が起こしていくこと。

誰も私の代わりにすることは出来ない。

ここに現れるガイドも手助け、ガイドしてくれる存在で、私の代わりにしてくれるの ではない。 …… それはわ かっているのですが、トラウマの恐怖と直面しそれを終わりにしていくワークや様々な洞察と意識を変えていくことなど、ロジャーさんのセッションの援助無しにはとても困難でした。
それでたくさんの感謝の言葉を、メッセージに書いてしまいました。

 

キリスト意識が真にアクティベートされる為には、私自身がキリスト意識そのものである、無条件の愛でどんな自分をも愛せるようになった時、その時初めて、キリスト意識がアクティベートされる。

これがキリスト意識の真のアクティベーションである。

それを理解しておくことはとても重要だと。
外から何か、どんなに素晴らしいことをしたとしても、それは触媒であり、キリスト意識の真のアクティベーションではない。
自分自身が本当に内的にその状態にならない限り、それは何も起こり得ない。

自分に下す内心のジャッジもどんな感情も、無条件で受け入れ、自分を無条件で愛せるようになった時。

その時初めて、他者のことも無条件で愛せるようになる。
何故なら私 たちは一つ 繋がっているか ら。


自動的に世界も他のすべての人も無条件に愛せるようになる。
すべては一つだから。

これは容易なことではなく、生涯を通してやっていくことだ、と。



今の私なりの理解かもしれませんが、自分なりにわかります。
私は開業していませんが、ヒーリングも道を歩くのも同じだからです。

私がどんなヒーリングをしたとしても私が治すことは出来ない。受けたヒーリングをどう統合していくか、そのプロセスをどう通っていくかは受けた人だけが出来ることだからです。

道も自分が歩かない限り、誰も私をそこに運ぶことのできる人はいない。わかっていながら、キリスト意識のアクティベーションを受けました。

ロジャーさんのセッションがあるはずもなく、パラダイムシフトを感じるような状況の中、何かを、明かりを灯すような何かをしたかった。
そして、自分に筋トレのように体験させたかった 。
何度も体験すれば、恐怖や気兼ねなどに支配されずに、ハー トの感じるままに自分のチョイスと決断をしていけるようになる。
そういう自分になっていきたかったから。

でもだからこそ、そのように教えて下さることのできるロジャーさんのセッションを受けたかった。

この大切な真実をロジャーさんの言葉で、新たに意識に刻むことが出来て感謝しています。

決して忘れません。

 

 

---------------------------------

第四弾ご感想ここまで...さらに続く、壮大な光への導き

 

ロジャーさんの詳細はこちら →