清澄白河へGO!① | ☆ ディズニーシー風景写真 ☆
新型コロナウイルスに関する情報について

清澄白河へGO!①

緊急事態宣言が解除されて、引き続き感染対策しつつではありますが、堂々と他県との往来が可能となりました。


以前から全然出歩いちゃってたよ〜って人も、なんとなく自粛してたけどね…って人も、この土日は動きが活発化したのではないでしょうか。


天気も気持ちよく晴れましたしねウインク



先週二回目のワクチン接種をした♂。


思いのほか副反応のダメージが大きく、大事をとって土日は大人しめに過ごしました。


今度の土日から本格的に活動しようと予定を立て、いまからワクワクしているところです照れ


第六波なんて来なきゃいいのに。





さて、今回の写真は6月に清澄白河へ行ったときのもの。






この日も“えっちらおっちら”中川と荒川を渡ってポタリング



 


すっかりお馴染みのランドマーク、スカイツリー。


 

 


スカイツリーが建つまでは、辺りに特に目にとまるものは特に無かった?訳だから、良い目印というか目標物というか、心の拠り所というか…


とにかくスカイツリーができて良かった!ということが言いたい。 

 

 



川の水がだいぶ引いているよう。


こういうのを見ると、♂は浅瀬でアサリを獲りたくなるらしい。←いつも私(♀)が却下するけど。


 



ビルとビルの合間にすっぽりとハマっていたスカイツリー。


これはこれでなかなか面白い眺め。

 

 



以前王様のブランチでも紹介されてたカレー屋さん見ぃつけたキョロキョロ


真っ黒なルーが美味しそうだけど今回はスルー。





この日の目的地『清澄白河 』の駅。


清澄白河駅には都営地下鉄大江戸線と東京メトロ半蔵門線が乗り入れています。


 



清澄白河って深川地区なんですね〜。


下町情緒に溢れてます。

 

 

 

 



深川と言えばアサリなどの貝類を煮てご飯にぶっかけた漁師メシ『深川めし』が有名。


深川めしには“ぶっかけ”と“炊き込み”と2タイプあるみたいですが…

 


看板から推察するに、こちらのお店は炊き込み派かな?


コロナ禍だというのに大人気!お店の前には行列ができていました。




我々は、その深川めし屋さんの数件先で小休止。


 



愛媛の養蜂園直営の蜂蜜専門店ですって。


いいじゃないウインク

 

 


 



生はちみつのジェラートですって!美味しそうラブラブ


 



はちみつレモンも惹かれるぅ…チュー


 

 




注文の際、渡された引き換え棒が洒落てました。


先端がみつばちさん♪♪


 



シンプルにレモネードキラキラ


見るからに酸っぱそうなレモンイエローに身震いしましたチュー




爽やかな瀬戸内レモンとスッキリとした甘みのはちみつのハーモニーチュー


自転車を漕いだ身体は良質なクエン酸?を欲していたよう。


美味しくてゴクゴクいっちゃいました。




パワーチャージしたあとは、お洒落な清澄白河を見つけにポタリング。


色んなカフェがあちこちにあるらしく、若者たちが行列を作ってました。


 



ここも王様のブランチで紹介されてたお店。


“小麦の奴隷”という変わった名のパン屋さんです。


最近のパン屋は名前が変←ですよね?えー


 



目当てはカレーパンウインク


“カレーパングランプリ2020”で見事、金賞を獲得したカレーパン。


 

 


焼き上がりを待つこと10分くらいだったかなぁ。


カレーパンを二個だけゲットして店をあとに。


 

 

 

 


自転車に乗って移動。


途中、 派手目な観光船を二度見。

 

 



やって来たのは清澄公園。


散策ついでに、ここでカレーパンを頂こう!


 



緑たっぷりな木陰がありがたい。


 



公園のシンボル、江戸火の見櫓風時計台。

 

 



公園内のベンチにて、ようやくカレーパンにありつく。

 

 

キューブ状にカットされたパンの衣がサックザク。


中はふんわりモッチモチで異なる食感が楽しい。


スパイスの効いたカレーもグーです👍


しかしながら、油を吸ったザクザク衣がちょいとヘヴィーに感じてしまったのは歳のせいかなぁ。


気になる方は今年の12月までの期間限定販売予定だそうですのでお早めに行ってらしてください。



清澄白河編、パート2に続きます。


ari-kaz