ライオン・キング観てきました! | ☆ ディズニーシー風景写真 ☆

ライオン・キング観てきました!

三連休最終日、パークは年パス使用不可日!

…ということで、

かねてより楽しみにしておりました映画 “ライオン・キング” を観てきました。

普段、パークに行くより全然早起きしたという…笑



実写を超える実写、“超実写版”のライオン・キング。

…って何?…って思ったら、つまり実写とCGの融合映像なのだそう。

目の前に現れる動物もサバンナもめちゃめちゃリアル!

壮大なスケール感でアフリカの大自然をこれでもか!と言うほどに目の前に繰り広げてくれました。


王となるべくして生を受けたシンバ。

↑↑のシンバは幼いながらも凛々しさを感じますが、生まれたばかりのシンバの何と愛らしいこと!

動物の赤ちゃんって最高に可愛いですね。

生まれたてのシンバがラフィキによって全ての動物たちの目の前に高く掲げられる(有名な)シーン。

そのシーンの神々しさといったら…(〃ω〃)

バックに流れるのは“サークル・オブ・ライフ”♪♪

しょっぱなから鳥肌がたってしまいました。



大自然の美しさと残酷さ、そこに生きる全ての生き物のサークル・オブ・ライフ(命の環)

動物たちに命の尊さ、勇気、愛、友情…さまざまなことを教えられた思いでした。



今回は日本語吹替え版を鑑賞。

シンバの賀来賢人さんの声も爽やかでしたが、シンバの父ムファサの大和田伸也さんはさすが渋くて上手い!

スカーの江口洋介さんもなかなか味があって良かったです。

子役も歌がヤケに上手だったな…。

最高にいいな!と思ったのは、プンバァ役の佐藤二朗さんとティモン役の亜生さんのアドリブ??な掛け合い。

二人匹のクスッと笑えるシーンにホッとします。



そして言わずと知れた名曲の数々。

サークル・オブ・ライフ、ハクナ・マタタ、
ライオンは寝ている、愛を感じて、などなど…

感動しっぱなしでした。

英語バージョンではビヨンセの歌声も聴けるのだとか!

それは字幕版も観に行きたくなっちゃいますね。



夏休みのお子さんたちに是非観せてあげてほしい!

そして我々大人も存分に楽しめる作品だと思います。


それと…

本編が始まる前の予告編で “マレフィセント2” が公開されることを知りました!

10月18日、日米同時公開だそう。

これもまた最高に楽しみです(*≧∀≦*)


ari-kaz