宝石の処理をどうとらえるか。偽物の宝石なのか? |  ネットでジュエリー買っちゃった♪ 

 ネットでジュエリー買っちゃった♪ 

 ジュエリー大好きな宝石鑑定士がティファニーやカルティエといったブランドだけでなくオンラインショップを検証。婚約指輪や結婚指輪だってWEBで購入するこのご時世、安くても良い品を求め人にオススメできるのかを調査すべく、自分の目で日々ECサイト検索中。

宝石屋として、避けては通れない議題、この宝石の処理、という問題。合成ダイヤモンドなど、人工で作ったものはNGと思っていますが、個人的には、加熱処理まではありなのではないか、と思っています。

 

一番メジャーな問題として、サファイア(コランダム)というものは、基本的に、全て加熱している、と思った方が良いと思うのです。非加熱サファイア、として売られているものもありますが、「非加熱サファイアだから」、という理由で購入しないことをお薦めします。

 

非加熱サファイアだろうと、加熱されたサファイアものであろうと、お気に入りのサファイアと出会ったら、購入する、で良いと思います。

 

そもそも、原石の状態では、たぶん、そこまで裕福ではない方が採掘されていると思われますが、(表現が悪くてすみません)そういう方に、モラルなどをいうのは難しく、加熱したら高く売れる、と分かれば、きっと加熱して売り出すと思うのですよね。

 

そもそも加熱処理には、低温、と高温、があり、低温加熱、はこの生産者さんがちょっと鍋とかで加熱しているサファイアなどが入ります。これらを非加熱サファイア、と売っている場合も多いです。工場で高温で加熱しているサファイアは、加熱のサファイア、つまり、通常のサファイアとして流通しています。

 

 

なので、大体のサファイアは、加熱している、と思ってよいと思うのですよね。地下深くで行われている加熱が人間の手で行われているだけの話なので。反対に、放射線照射や、ベリリウム処理など、色々複雑な処理がしてある宝石は、個人的には、あまり好きではありません。NGとは思っていませんが、加熱処理のように曖昧では良いと思っておらず、開示する必要があると思っています。

 

宝石って奥が深く・・・日々勉強です。いや、本当に。

 

 

******************************

いつも読んでくださりありがとうございます。
読んだよ!のしるしにポチっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ  
にほんブログ村  

 

 

ネットでジュエリー買っちゃった♪  
ネット宝石鑑定士のブログ  
いろいろ気になるジュエリーをハンティング中♪  

読者登録してね  

 

 

読者になると記事の更新情報が届きます!

 

人気ブログランキング