ポパイ&北斗拳太郎 ダブルタイトルマッチ 北斗編 by Hiroshi | 東京・港区(赤坂・六本木エリア)の格闘技ジム【ヨハンボススポーツスクール】(ボスジムジャパン)オフィシャルブログ
2012-09-22 20:48:57

ポパイ&北斗拳太郎 ダブルタイトルマッチ 北斗編 by Hiroshi

テーマ:試合
北斗拳太郎はこの日を待ちわびていた。

スーパーウェルター級タイトルマッチ!!

北斗拳太郎が、一つ目のベルトを巻くときがこうも早く訪れようとは

対戦相手はWPMFスーパーウェルター級4位 丸山準一選手

申し分ないキャリアを持つスーパーウェルター級ランカー。
K-1MAX JAPAN GPを制した自演乙選手と試合をし、須藤元気選手や尾崎圭司選手を倒したイアン・シャファーをローキック一本で倒した猛者。最近ではWPMFミドル級チャンピオンの小又選手をもKOで沈め、勢いにのる強豪ファイターである。

しかしその強さゆえ丸山選手の対戦相手は難航し、突如10日前にJ-networkスーパーウェルター4位の北斗拳太郎に白羽の矢がたったのだ!!

先日、試合を行ったばかりの北斗だったが、チェールソネンばりにOKを出し(UFC王者ジョン・ジョーンズとの一戦で物議を醸した)タイトルマッチに駒を進めた。


「相手のキャリア?そんなことは知らない。格闘世紀末を救うのは俺の仕事だ」

「どけ、お前はもう負けている」

「ピー ブー 」

とおどけて見せる北斗拳太郎、それほどまでに自信に満ち溢れているのだ。


須藤元気選手vsイアン・シャファーの上段後ろ回し蹴りはすごい威力だったことを覚えている。そのシャファーをK-1ルールで倒したという丸山選手に、北斗拳太郎は恐れるどころか、胸踊った。

「この選手を倒せばK-1に出場していた選手とも肩を並べられる」

「ちょうどいい腕試しだ」

拳太郎に気負いはない。あるのは揺るがぬ自信。

ハイレベルの環境、血の滲むような努力、厳しいトレーニングがそうさせていた。

今回のテーマは「全てを使う」
階級上の選手を招聘し、次々と入れ替え試合さながらのスパーリングを行いノックアウトを量産してきた。

その力が北斗拳太郎にここまで自信を持たせるのだろう。



時はきた。



場内に心地好いアナウンスが響きわたる。


北斗 拳太郎選手ぅ



入場!!



北斗の拳のテーマ曲が場内に響く!北斗 拳太郎が姿を現す。

デ、デカイ!
見事にビルドアップした身体にジージャンが悲鳴をあげる。

あいつは言っていた、ただデカイだけじゃない。スピード&パワー全てが揃った肉体だと…モ、モンスター


場内がザワつき震えた。


この日の為の入場曲、そのクオリティもさることながら、このビルドアップした肉体は本当に70キロなのか!?


北斗 拳太郎


堂々のリングイン!!


リングインとともに会場は大きく揺れた!!



やはり相手選手と並んでも二回りはデカイ。

初見の観客からため息がもれる。「はぁ~なんだぁあいつ(笑)」「衣装面白れぇな」「あぁ色ものかよ 笑」「でもなんかデカくねぇ??」「ただデカいだけだろ(笑)」


リングにあがり歓声を受ける北斗!

彦一は言う

「そりゃそや、拳太郎さんはこの日の為にモンスターになったんや。今の拳太郎さんは全てが別次元や!!」


故、立川談志師匠が言っていた。「若いうちは天狗なぐらいがちょうどいい。」師匠、間違いなく拳太郎は天狗です。


試合開始のゴング


拳太郎のパンチ力に警戒する相手選手。


北斗が緩やかなステップを刻む。


様子をみるのか



そう思った瞬間、線光が走った。

北斗 ローキック!!

しかし、相手選手も強烈なミドルキックを放つ。

その刹那、ミドルキックにカウンターパンチを合わせる北斗拳太郎!!

素晴らしい攻防。

相手は両腕を高く構えキックやパンチを繰り出す。

それを見越した拳太郎は素早くカウンターを相手選手の土手っ腹に炸裂させた。

相手選手は面食う。

そこを逃す拳太郎ではない!物凄いスピードのパンチを叩きこむ!!

大会の次元が変わった。

一振りで会場がざわめくハンドスピード!!

その動きを形容するならば
「荒々しく獰猛な野生のトラ!!」

拳太郎はプレッシャーをかけながら相手を追い込む!!にも関わらず相手選手のクリーンヒットを一発も貰わない。

私が考える最高に近いファイティングスタイルを見せつける。


必死に避けようとする相手選手。しかし上体でパンチを避ければ腹が空く。

そう思った瞬間、またも線光が走る!上段膝蹴り!!連打!!?

吹っ飛ぶ相手選手!!ダウーン!!!

相手選手は目尻から大量の出血。

ドクターチェック

試合再開だが確実に効いている。

相手選手も負けん気で強烈なローキックを繰り出す。しかし自分の必殺技を貰う北斗拳太郎ではない。最高のカットをし、相手選手の顔面が歪む。


拳太郎は高速の拳!目玉を打ち抜く!


そして強烈なボディブロー!!
腹へと意識を向けた、

!!?

その刹那、誰もが予想だにしない魔性のハイキック!!!!

相手選手は棒のように固まったまま倒れて落ちた。


レフリーは慌てて試合を止める


北斗拳太郎 会心の一撃


『あの腹を効かせてからのハイキック!! イマジネーション K-1JAPAN選手には真似できない領域』

会場が凍りつく魔性の一撃だった。

北斗拳太郎は、格闘技の神様の子供だ。


北斗 拳太郎 衝撃の2ラウンド 30秒 KO勝利!!

スーパーウェルター級タイトルを奪取。

拳太郎の強さは桁違いだ、ベルトをいくつ巻くかわからない。格闘技界完全制覇へ!!

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

これからも変わらぬ応援よろしくお願いいたします。


押忍。

ボスジムジャパンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス