KAMINARIMON全国大会 幸粋 決勝戦 by Hiroshi | 東京・港区(赤坂・六本木エリア)の格闘技ジム【ヨハンボススポーツスクール】(ボスジムジャパン)オフィシャルブログ
2012-07-08 21:50:40

KAMINARIMON全国大会 幸粋 決勝戦 by Hiroshi

テーマ:試合
やはり幸粋はこの舞台にいた!!

KAMINARIMON全日本大会70キロ級トーナメント決勝戦。


その圧倒的な強さで準決勝を快勝!!

準決勝ではピーター・アーツを彷彿とさせる強烈な攻撃で会場の度肝を抜いた。決勝戦では魔性のハイキックを炸裂させるのか!?


ピーター・コマァーツを見せつけるとリングへ駆け上がる。


1ラウンド開始のゴング!

間合いを探り、タイミングを見計らい、アタック!いや、フェイント!?アタックじゃい!!

いきなり強烈な攻撃をお見舞する幸粋!

その圧倒的な攻撃力に怯む相手選手。

幸粋は構わず追いかけ回す。クリンチする相手選手を振りほどき吹っ飛ばす!!?

そして強烈な一発をお見舞する。相手選手は堪らずダウン!!

なんとか気持ちで立ち上がるが、幸粋は逃がさない。

怒濤のラッシュ!ラッシュ!ラッシュ!!!


ゴォン!

ゴォン!

ゴォーン!!



こんなものを貰って立てる訳がない。



圧巻のKO勝利!!



RISE KAMINARIMON全日本大会70キロ級トーナメント優勝!!!!


幸粋本当におめでとう。


前人未到、主要四団体で完全無欠のチャンピオンとなった幸粋。アマチュアキックボクシング始まっていらいの快挙である。


●2011.J-network全日本選手権 ミドル級 優勝

●2012.シュートボクシング全日本大会 70キロ級 優勝

●2012.新空手 全日本選手権 中量級 優勝

●2012.RISE KAMINARIMON全日本大会70キロ級 優勝

アマチュア四冠王者 小松幸粋

幸粋はキックを始めてたった一年と四ヶ月。まさに怪物である。

キックボクシング界の歴史にその名を刻んだ。

プロフェッショナルキックボクシング70キロ級最強の名を欲しいままにするペトロシアンを倒すのは幸粋かも知れない。


そうすると北斗拳太郎が黙ってはいまい。


ボスジムの若者達が世界を驚かせる日もそう遠くないかも知れない。


幸粋の旅はまだ始まったばかりである。次はチャンピオンベルトへの挑戦だ。


応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

今大会はトーナメントに出場した選手だけではなく、ワンマッチに出場したアラキさんも素晴らしいファイティングスピリットを見せ、見事RISE初勝利を飾ることができました。

どの選手も本当に素晴らしかった。臆することなく戦い、自分の限界を破った。

人に勝つことではない、何かを掴んだ。素晴らしい選手たちです。


押忍。

ボスジムジャパンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス