ダブルタイトルマッチ ハルク大城 by Hiroshi | 東京・港区(赤坂・六本木エリア)の格闘技ジム【ヨハンボススポーツスクール】(ボスジムジャパン)オフィシャルブログ

ダブルタイトルマッチ ハルク大城 by Hiroshi

ついにこの日がやってきました。

ハルク大城 ライト級タイトルマッチ!!


しかし、タイトル戦を迎えるハルクに緊張の色は微塵もない。

なぜなら彼は動じぬ男。

彼は今回、沖縄県民の力も背負って戦いに望む。

沖縄の沢山の仲間から、タイトルマッチ頑張れ!俺たちがついてるからな!!

と沖縄に住む仲間たちから見には行けないけどチケットを購入させてくれ!!

試合当日、そこは空いた席かも知れないけど、俺たちの魂はその席で裕之を見守っているからな!

頑張れハルク裕之!!


と声援を承けて沖縄から戻ってきた。


試合のチケットを購入してくれた仲間たちに最高の吉報を届ける。

ハルクの胸の中にはそんな熱い気持ちがあった。

熱い絆がそこにもある。

会員さん見ていてください。


ボスジムの強さと誇りを


時は来た。


場内にアナウンスが響きわたる。


セミファイナル ライト級タイトルマッチ

ハルク 大城選手!

入場!!


熱気で埋めつくされた会場にハルクの入場曲が鳴り響く!!

タイトルマッチ、もちろん入場曲はこれだ!!

ハルクのテーマ!!

一度聴いたら耳から離れない、ハルク大城渾身のテーマソング。

キックボクサー多しといえどオリジナルテーマソングを持つキックボクサーは数える程。ハルク大城は10年に一人と言われる怪物。

今宵はハルク大城のソウルメイト!

ミュージシャンの

ソウル オブ ブラザーズ アンギラス

が駆けつけてくれた!!

期待の現れ。

いけハルク大城!!

入場テーマ曲が流れる!

会場が騒然となる!


ハルクの入場曲に二人の男がリングに乱入!!

ミ、ミュージシャン!!?

ラッパーを思わせる風貌の男と、長渕剛を連想させるような出で立ちの男。

!!!?

そう、

『ソウル オブ ブラザー!! アンギラス』だ!!
東京・港区(赤坂・六本木エリア)の格闘技ジム【ヨハンボススポーツスクール】(ボスジムジャパン)オフィシャルブログ-未設定



リングのど真ん中で突然歌い出した!!?


ハルク ハルク ハルクがやってきた♪

ハルク ハルク ハルクの右フック♪

ハルク ハルク ハルクのローキック♪


(確かそんな音楽だった気がした)

やはりハルクの入場はかっこいい!!!!

手が込んでいる。さすが10年に一人の怪物と言われるだけのことはある。


スポットライトから、とっちゃん坊や、いや、怪物くんハルク大城が現れた。

超人ハルクを彷彿とさせる破れそうな短パン、弾きれそうなシャツに身を包んだハルク大城が両腕を高々と上げゆっくりと姿を現す。


場内に歓声が響きわたる。

ラッパーと長渕みたいな男がラップに乗せてハルクをリングに呼び込む。


HEY!カモン!!ハルク!!♪


HEY!ハルク今日の身体はキレてるかい♪

SO!ハルクの身体は今日もキレキレ♪

HEY!ハルク今日のパンチはキレてるかい♪

SO!ハルクのパンチは今日もキレキレ♪

(ノリノリで唄っていた、確かこんなラップだった気がする)


それに応じる形でハルクがリングイン。


なんちゅうド派手な演出!!?ハルクは大物に違いない。


ハルク大城がリングのど真ん中でシャツを破りすて!!吠えた!!


会場は大爆発!!!!


「面白れぇ!」「本物のプロが出てきちゃったわ 笑」

リングにあがり歓声を受けるハルク大城!

黄色い歓声まで聞こえる。今日一で女子人気を持っていった。


しかし対戦相手は揺るがない。200戦しているという強者、威風堂々。


やれんのか!?



ハルクは試合前に静かに語った

「今日のこのキックボクシングタイトルは世界を相手に戦う為のチケットになる」

声が普段より大きめだった、テンション高めのようだ。うん、リラックスできてる。



試合開始のゴング


ハルクは獲物を狙う目で遠い間合いから様子を伺う。


まずは様子をみるのか

そう思ったその刹那、ハルク高速のローキック!!

相手選手の足が弾けとんだ!!

え!?効いた!!?


物凄いパワー!破壊力!!


そこからワンツー!!爆発する右、左!!


テンプルを打ち抜かれ腰が砕けそうになる相手選手!!


堪らずクリンチにくる相手選手、ハードパンチャーの宿命、クリンチ。しかしそのクリンチをムエタイテクニックでぶっ飛ばしキャンバスに叩きつける。

そしてハルクの爆腕が対戦相手に

ヒィィィ

危ないよ!!ハルクの攻撃!!!あんなん貰ったら ヒィィィ by彦一


なんちゅうスピードじゃ!人間の動きじゃないよ、こりゃ!!


相手選手は必死で下を向きながらクリンチ。しかし怪物ハルク大城が相手を逃すはずがない。


相手選手を軽々ぶん投げる!!正に和製アリスターオーフレイム。

ムエタイテクニックに驚愕し立ち上がる相手選手


そこに間髪入れず高速で飛び込むハルク大城!!


ドゴォーン!!!!!!


物凄い爆発音


レフリーが慌てて割って止める。



鈍い音を発てて爆発!クロスカウンター


「脳が、頭が!!?」


破裂したのではとさえ思えるダメージ。


立ち上がろうとする相手選手だが、あんな攻撃を貰っては…


会場は静まりかえる

その圧倒的なハルク大城の強さに

会場にいた初見の人間は思ったはずだ「ハァ~色もん出てきちゃったわ」「まぁ音楽面白いし、衣装ハデだし、面白そうだから応援してやっか」





しかし、その予想を遥かに上回った。

静まりかえった会場が一気に爆発する!!
「なんて強ぇんだハルク大城!!」「ここまですげぇのかよ!?」「これ世界いくんじゃね!!」

そう、ハルク大城は色もんのように見えて実力本物!!

相手選手はなんとか立ち上がり試合続行。


残り時間は1秒


ゴングに救われた相手選手。


2ラウンド

ハルクは獰猛な猛獣のように襲い掛かる!!

危険だ、猛獣の檻に入れられた人間は、無力。

回復しきれない相手選手はバックステップ、クリンチ、逃げるのが精一杯だ。相手選手の顔は苦しそうに歪む。


3ラウンド、ハルクは変わらぬ攻撃の嵐!!

なんとか下を向いて組み付き逃げようとする相手選手。しかしそこにハルクは渾身のアッパーカット!顔面がはね上がる!!


ハルクは抱きつく相手選手をアリスターの如く吹っ飛ばす。そして爆腕パンチ!!歪んだ相手選手の顔をさらに歪ませる!!





試合は3-0文句なし判定勝利!!





素晴らしい内容だった。

しかし、ハルクは納得がいかないようでKOしたかったと課題をあげた。

確かに1ラウンドのクロスカウンターは見事としか言いようがない。あしたのジョーのおっつぁんも真っ青な素晴らしいカウンターパンチだった。
あと30秒でもタイムが残っていればKO出来ていただろう。しかし戦いは時の運もある。ラウンドインターバルで回復し、作戦を変えクリンチという組み付きにきた相手選手、それを倒すのは至難の技。ハードパンチャーの宿命。

課題は見えた!!



ライト級 新チャンピオン ハルク大城

本当におめでとう!!


応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

今宵、二人のキックボクシング王者が誕生したことを大変嬉しく誇りに思います。

皆様の温かい御声援があってこその、この結果。

皆様、本当に感謝しております。

本当にありがとうございました。


押忍。