怪物くんデビューの巻 by Hiroshi | 東京・港区(赤坂・六本木エリア)の格闘技ジム【ヨハンボススポーツスクール】(ボスジムジャパン)オフィシャルブログ
2011-12-11 19:57:00

怪物くんデビューの巻 by Hiroshi

テーマ:試合
ついにこの日がやって参りました。


ハルク大城プロデビュー!!


しかし、プロデビュー戦を迎えるハルクに緊張はない。


なぜなら彼は、試合チケットを購入してくれた会員さん達にチケットを渡さずに飄々と過ごしていたのだ!?

なんとか私と健太郎が予約して頂いた方々へ連絡をいれ事なきを得たが、危うく自分の応援に来てくれる方にチケットを渡せないところだった。



ハルク危機一髪。



しかし、それはハルク沖縄のご愛敬。それは試合でナーバスになっているとかいった類いではなく、それがハルク本来の持ち味なのだ。


この一見をみて私は思った


「ハルクめ、平常心だな ニヤリ」


強い人間は何事にも動じない。全盛期のエメリヤーエンコ ヒョードルのように。



ハルクはデビュー戦にしてその境地にいるのか!?

恐ろしい男よのぉ。




そんなハルクもプロモーターや関係者にはしっかりと挨拶し、リングチェック。





時は過ぎ、いよいよ試合開始。


場内にアナウンスが響きわたる。


ハルク 大城選手!




入場!!




熱気で埋めつくされた会場にハルクの入場曲が鳴り響く!!


デビュー戦にして入場曲あり、なんて破格の待遇。それは期待の現れ。


いけハルク大城!!



入場曲!?




な、なにぃ




ハルク大城の入場曲に二人の男が乱入!!



ち、違うミュージシャンだ!!!




ラッパーを思わせる風貌の男と、長渕剛を連想させるような出で立ちの男。

ユニットか!??







リングのど真ん中で突然歌い出した!!?



ハルク ハルク ハルクがやってきた♪

ハルク ハルク ハルクは相手の頭をかちわるぞ♪


(確かそんな音楽だった気がした)


ハルクの入場!!かっこいいぜ!!!!



手が込んでいる。さすが10年に一人の逸材と言われただけのことはある。



スポットライトから、とっちゃん坊や、いや、怪物くんが現れた。

超人ハルクを彷彿とさせる破れそうな短パン、弾きれそうなシャツに身を包んだハルク大城がゆっくりと姿を現す。



場内に歓声が響きわたる。


ラッパーと長渕みたいな人のユニットがラップに乗せてハルクをリングに呼び込む。



HEY!カモン!!♪



HEY!ハルクの身体は今日もキレキレ♪


SO!ハルクの身体は今日もバリバリ♪



(ノリノリで唄っていた、確かこんなラップだった気がする)


それに応じる形でハルクがリングイン。


なんちゅうド派手な入場!!?ハルクは大枚はたいたに違いない。



ハルク大城がリングのど真ん中でシャツを破り!!吠えた!!



会場は大爆発!!!!



「なんだあいつ面白れぇ!」「はぁ~色もの出てきちゃったよ 笑」

リングにあがり歓声を受けるハルク大城!

黄色い歓声まで聞こえる。今日一で女子人気を持っていった。




対戦相手は完全に呑まれていた。



やれんのか!?



ハルクは試合前に静かに語った

「昨日チケットスミマセンでした」


声が普段より大きめだった、テンション高めのようだ。うん、リラックスできてる。



試合開始のゴング


ハルクは獲物を狙う目で遠い間合いから様子を伺う。


まずは様子をみるのか



そう思ったその刹那、ハルク高速のローキック!!



相手選手の足が弾けとんだ!!


えー~!?効いた!!?




物凄い破壊力!!!




そこから爆発する右、左!!



テンプルを打ち抜かれ腰が砕けそうになる相手選手!!



そこからハルクの爆腕が対戦相手に



ヒィィィ



危ないよ!!ハルクの攻撃!!!あんなん貰ったら ヒィィィ by島田ゾンビ



なんちゅうスピードじゃ!人間の動きじゃないよ、こりゃ!!




相手選手は必死で下を向きながらクリンチ。しかし怪物くんハルク大城が相手を休ませるはずがない。



相手選手を軽々ぶん投げる!!


む、ムエタイテクニック。



驚愕し立ち上がる相手選手




そこに間髪入れず高速で飛び込むハルク大城!!




ドゴォーン!!!!!!



物凄い爆発音


レフリーが慌てて割って止める。



鈍い音を発てて爆発したのだ!


「脳が、頭が!!?」


破裂したのではとさえ思えるダメージ。


立ち上がろうとする相手選手だが、あんな攻撃を貰っては…



会場は静まりかえる






その圧倒的なハルク大城の強さに



会場にいた初見の人間は思ったはずだ「ハァ~色もん出てきちゃったわ」「まぁ音楽面白いし、衣装ハデだし、面白そうだから応援してやっか」





しかし、その予想を遥かに上回った。

静まりかえった会場が一気に爆発する!!
「なんて強ぇんだハルク大城!!」「ここまですげぇのかよ!?」「これがハルクなのか!!」


そう、ハルク大城は色もんのように見えて実力本物!!


相手選手はなんとか立ち上がり試合続行。


残り時間は15秒


ハルクは獰猛な猛獣のように襲い掛かる!!


危険だ、猛獣の檻に入れられた人間は、なす術なし。


ハルク怒濤の攻撃!!

あぁーーー!!危ない、ここでゴング!


あと一発入っていたら終わっていた。



2ラウンド、回復しきれない相手選手にこれでもかと攻撃を与える。相手選手の顔は苦しそうに歪む。



3ラウンド、ハルクは変わらぬ攻撃の嵐!!相手選手はなんとか組み付いて逃げようとするが、クリンチからの膝蹴りではハルクにダメージを与えることはできない。ハルクは抱きつく相手選手をムエタイテクニックで吹っ飛ばす。そして必殺のローキック!!歪んだ相手選手の顔をさらに歪ませる!!





試合は3-0文句なし判定勝利!!




素晴らしい内容だった。

しかし、ハルクは納得がいかないようでKOしたかったと課題をあげていた。


確かにあと30秒あればKO出来ていただろうが、内容は必殺のローキックが唸りをあげとてもよかった。






試合後
「強すぎますよ!今日は衝撃を受けました!!」と関係者の方に声をかけていただく。



アマチュア三冠王者の強さを証明。



キャオラー!!!!




皆様、熱いご声援誠にありがとうございまし

お陰様でハルク裕之とジャンボ幸粋が勝利することができました。
まだまだ前進していきますので、変わらぬ応援よろしくお願いいたします。


押忍。











ボスジムジャパンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス