過去にIT導入補助金を受けていても申請することはできますか? | 神戸市西区の女性税理士 ふじものブログ

過去にIT導入補助金を受けていても申請することはできますか?

令和3年4月7日より

IT導入補助金の申請が開始されます。

2021年のIT補助金は、

低感染リスク型ビジネス枠が新設されました。

 

労働生産性の向上が図れるとともに、

非対面化や効率化を可能にするITツールを

導入する事業者に対して、補助率を3分の2に

引き上げて支援されます。

 

詳しくは、こちらをごらんください。

 

 

先日、2年前に交付を受けたお客様より、

「以前IT補助金を受けたけれど、また申請は出来るの?」

とご質問がありました。

 

過去に交付を受けたことがある場合でも、

その交付決定から12か月を過ぎていれば、

同じ事業で申請することは可能です。

 

ただし、過去3年の間に類似の補助金を

受けている場合は、審査の際に減点の

対象になります。

 

類似の補助金とは、

平成29年度補正サービス等生産性向上IT 導入支援事業、

平成30年度2次補正サービス等生産性向上IT導入支援事業、

令和元年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金2020のみ)、

令和2年度補正サービ ス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金2020のみ))

 

税務顧問、起業のご質問はこちらまでラブラブ
神戸市西区の税理士 藤本会計事務所