来年から国税納付がスマホ決済できるようになります | 神戸市西区の女性税理士 ふじものブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

来年から国税納付がスマホ決済できるようになります

2022年1月から

所得税や贈与税の支払を

スマートフォン決済アプリで

できるようになるようです。

 

新型コロナウィルスの感染拡大もあり、

対面での手続きを減らすため、

納税の選択肢を増やします。

 

わざわざ銀行へ行く手間も省けるので、

喜ばしいことですね。

 

すでに、納税の方法は、いくつかあります。

 

①振替納税で納付

個人の所得税や消費税は、

あらかじめ、振替依頼書を提出しておくことで、

決まった日に引落をしてもらえます。

 

②e-taxで納付

ダイレクト納付や

インターネットバンキングでの納付が出来ます。

 

 

③クレジットカードで納付

決済手数料はかかりますが、

1,000万円未満であれば、納付が可能です。

 

 

④QRコードによりコンビニで納付

確定申告書等作成コーナーや

コンビニ納付用QRコード作成専用画面から

納付に必要な情報をQRコードとして作成(印刷)し、

コンビ二エンスストアで納付できます。

 

昨年、贈与税の納付の際、

この方法でやってみました。

 

コンビニで出来るって、

手軽だなと感心しました。

新しいやり方でやってみると、

けっこう、テンションが上がります爆  笑

 

⑤銀行や税務署で現金納付

従来からのやり方です。

 

いろいろな方法がありますが、

自分のやりやすい方法で、

やってみてください。

 

最初は面倒に思うことも

意外と簡単で便利なことは多いです。

 

 

税務顧問、起業のご質問はこちらまで音譜
神戸市西区の税理士 藤本会計事務所