私の頭の中の消しゴムの巻 | Birth ~妊娠、出産、誕生、成長の記録~
2005-09-16 23:34:58

私の頭の中の消しゴムの巻

テーマ:日記

2005年 9月16日(金)

今日は会社帰りに同僚と映画の試写会に行った。
その映画とは「私の頭の中の消しゴム」という韓国モノ
正直、韓流ブームにはまるで乗っていないであったが
試写会(無料)となれば話は別。
・・・ってことで、予備知識も何も得ないまま観に行ったんだけど。

オイオイ、韓国モノだと思って甘く見てたらしてやられたよって感じ。
ソン・イェジンが予想以上に可愛いく見えたのはヨシとして
予想以上にチョン・ウソンがカッコよかったのだ。
そして映画のところどころに伏線が張られてて、
それがまた感動を呼ぶ、みたいな。

ラストの方は涙なくして観ることが出来ないほど。
だけど、決してお涙頂戴映画ではなく、自分の心の内から
自然と湧き出てくるような、そんな能動的な涙だったのだ。

また、映画を通して介護の難しさ、厳しさも伝わってきたのも事実。
死よりも切ない別れがある」というコピーだったけど
もし自分が、と置き換えたら、なんだか切ない気持ちになってきたり。

記憶が消えてしまうと愛までも消えてしまうのだろうか。
それとも愛だけは記憶の片隅に残るのだろうか。
もしアルツハイマーになってしまった時、私は同じように
献身的に、そして強く思い続けることが出来るのだろうか。
そんな風に考えさせられた作品でした。
ちなみに答えはもちろん「出来る!」ですがね。

コレ、妻とも是非観たいなぁ。

vonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス