Deadman's Trigger

テーマ:

VOMIT MONSTERのBlogを始めたら最初に載せる記事はこれと決めてました。

 

リリースから約3年経った今!!!ついに公開ですw

 

僕たちの1stアルバムのタイトル曲にもなったDeadman's TriggerのReight-oneの歌詞です。

 

スペースの都合上CDに付いてる歌詞カードには掲載することができませんでした。

 

この曲は亡くなった自分の友達への鎮魂歌でちょっとしたお話になっております。

 

要するに僕の歌詞とReight-oneの歌詞があわさってはじめて完成されるわけです。

 

そんなわけでとうとう公開される日がまいりましたw

 

興味がある方は是非一度CD聴きながら読んでみてください〜。

 

Dead Mans Trigger (Reight-one)

 

また勝てばいいんだろ  つってあいつは死んだよ
死神は空気読まぬモノ  避ける事はできんだろう
先立つヤツが言うよ 愚かでもこれでいくんだろう
墓までそれでいくんだろ? 後から見りゃ全て因果よ
おめえがすげえつれえの知っちゃいるけど  こっちは幸せなんだ 
ええだろ 別にひがまねえだろ 遊んで暮らすがテーマよ
 こっちは極楽浄土 そっちはいつまでも混沌
だが 平穏 無事な天国よりもその野蛮な世界は楽しいぜ
死ぬまで後何回 詩書くんだろ 何回でも踏むんだろ
昨日はいいんだよ ah  どうせ生きたいように生きんだろ?
宇宙上 魑魅魍魎 すべての生命メモリが 
 跡形無くオレを忘れちまった日 オレがホントに死んだ日  
忘れれるから生きていけんのに 忘れられたくネエから歌う 
滑稽 皆やばいヤツでいて欲しいで問うぜ 気付けばもう夜で
午の刻で 地下の奥で 麻の葉のそばで 釈迦の速度で 
恥との格闘が生きると解くぜ 銃 ここ置いとくぜ 

死後何年 思考染める ねっとりへばりつくdooom BLUES 
絶望シナガラ前進しな
かかった指が Dead Mans Trigger

こめかみに銃口突きつけて生きる Doom Blues
ペシミスティックと決別しな
死神fingerが Dead Mans Trigger

こんなモンじゃまだ死なせねえよ rockに散るには穢れてんよ 
魂 売るにははやすぎて 逃げ出しちゃうには遅過ぎる
choiceはDo or Do not じゃなく 妥協加味してもDoしかねえ
こいつは絶滅種が生き抜く為のDead Mans Trigger

 

 

JUN