ヨーニマッサージ♡レポ | トータルバランスで色香のある女性に♡セクシャルトータルコーディネーターhiromin

トータルバランスで色香のある女性に♡セクシャルトータルコーディネーターhiromin

過去の風俗業経験などを活かし、その中でこそ知ることができた、男女の事、性の事などを、ブログを通じ、また、関わる人の身体と心の扉を開くお手伝いをさせてもらってます。いろんなツールも使用しての開花をサポート☆シンガーとしても活動中♪


テーマ:

先日澤田麻理さんから

ヨーニマッサージを受けました。

麻理さんは普段はドイツ在住で、

今年の1月に一時帰国してる際、

レッドテントを受けた時にその懐の大きさに

感銘を受け、7ヶ月先の予約をしてたのです。


長いこと待ちわび、ようやくこの日を迎え

静かな胸のときめきが止まりませんでした。



ヨーニマッサージって、

自分と深く向き合うための時間でもあり、

1時間ほど自分の性に関する会話をして

一切そこにジャッジがないんですよね。


そして、

身体を緩めるために全身オイルで1時間ほど

ゆったりマッサージしてもらい、

そのあとヨーニ(女性器)を外側だけでなく、

中もゆっくりとマッサージしてもらいます。


もし違和感がある箇所があれば、

そこで時間をかけて呼吸に意識を向けたり、

そこで感じた事をそのまま表現させてもらう。

違和感がなくなるまでゆっくりと。



何か感情が出てきたり色々思い出すことがあるかも、、、て最初に言われた時、

私は随分と女性器を扱い向き合ってきてるし、

それはほとんどないと思うし、

最高の快楽やリラックスが得られると思ってました。



ところが、特に気持ちいいと感じる箇所があり、

それなのに、最近体験した特に嫌だった事やその人を

思い出し、勝手に涙が溢れてきたんです。


私は嫌いになる人なんてほとんどいなくて、

出会う人や何らかの形で関わる人は皆

愛や友情とゆう前向きな繋がりを持ち

理解し合おうと歩み寄る事が大切だとゆう

自分の信念があったから、

人間関係で相手に無視されたり挫かれたとしても、

めげずにこちらから歩み寄り、前向きに関わりあおうとしてきました。


ところが、確実にヨーニの方から声がして

「本当は嫌いなくせに、辛いのに、無理してその人を

受け入れようとしなくてもいいんじゃね?」

聞こえた瞬間、せき止めてたものが急激に崩れたかのように、いろんな感情が溢れ出した。


私、その相手を嫌いなんだと最近やっと認めたところで、それでも何とか前向きにその自分も関係も変えていきたいと思ってたけど、それ自体が相当無理してたんだって気づいて、


実はその人に対してめっちゃ怒ってた。

顔見ると何だか気分悪くなるし

その人を目の前にすると声が出にくかったり

言葉に詰まるからとても混乱する。



無視されたりしたのにね、

それをどうにかしたくて必死で仲良くなろうと

頑張ってた。


で、その間に存在してるある人にも

怒りがあったり

色々訴えたい事があったり。




でもこれが正真正銘、紛れもない

ありのままの自分なんだ。


こんな刺々しい自分もいる事を

認めたくなかった、綺麗でいたかった。

だから自分を誤魔化してた。



そこに良いも悪いもなく、ただそんな自分がいた事を

認めていく、今思うと、真実と出会っていくような、プロセスでもあるな、て思う。



その事と弟の事が重なる。


弟はある病気で、小学校時代のほとんどを病院で 

過ごし、退院した頃にはあまりに交流もないまま

お互いが年頃、思春期を迎え、私は何だか気まずくて

何をどうしていいかわらず、近くにいるのに

会話なんてほとんどないまま一緒に暮らしてた。


大人になって離れた時に、

兄弟なのにそんな事でいいのかな、て思って

必死で歩み寄ろうといろんな努力をしてみたけど

ダメだった。



そして、ヨーニマッサージを受けていて、

もう一箇所違和感を感じて出てきた事があり、

それが、もともとその溝ができたきっかけの事だった。


それは、明日から弟が入院するとゆう

前日、私の横で母親と弟も寝てたのですが、

母親が「寂しい」と言って弟を抱き締めてシクシク

泣いてたんです。


私はその様子を横に、実はとても嫉妬したんです。

でも理由が理由だから黙るしかなくて。


それから休日もほとんど弟の所に行ってて

寂しかった。


私も病気すればそうやって大切にしてもらえるんだろうか、、、そんな事も思ったりした事も何度もありました。



そして弟が退院し、状況も落ち着き

私が17歳の時に卵巣水腫になった。


歩くと、特に階段の登り降りの時、その場所が痛い。


で、卵巣といえば子宮にも繋がり、

生殖器に関わる場所。


母親に性的な事に対してタブーな会話を

言われていたので(赤い口紅塗ったりオトナな格好するのは良くない、10代で男と肉体関係持つのは悪いことなど)←でもほとんどダメだと言われてる事してるんだよね!

だからその罪悪感もあり、卵巣水腫の事を言うのが怖かったけど、話したと思ってたんだけど。



実は内緒にしてた事が後でヨーニマッサージが終わった後、母親とその事で会話してわかったんです!!



「そんな事全然聞いた事ない。初めて聞いた」

と言われたのガーン



じゃあどうしたかってゆうと、

1人で病院行ってバイト代で病院代払って、

自己完結させてたんだよね。

誰にも言わなかったならそうしてた。



母親には話してたと思ってたのに(O_O)

そんな事すっかり忘れて記憶を置き換えてた。



私、どんだけ世間や親の目を怖がって

自分の性について封じようとしてたんだろう!?



母親には愛されたい、寂しさ、罪悪感

弟には嫉妬、嫌悪感


パートナーとの関わりで感じる寂しさとか

苛立ちとか承認欲求が時々あったけど、

私は彼を通して母親を見てたし、


その嫌いな人から感じるものと

弟との関係性から感じる事がどこか共通してる。



そして、マッサージ中に見えた事、

背中をしてもらってる時は

まるで南国の美しい海のような

ターコイズの色が見え、

その色が広がっていく様子、


そして前足をしてもらってる時に

アニメのキャプテンハーロックが出てきたんです笑


あんまりこの話の内容は知らないけど、
この人の風になびくような髪やビジュアルが
強烈なインパクトがあり、出てきたんだと思うけど、

確か宇宙船の船長なんだよね。

地球の海のターコイズに
宇宙船の船長とゆう組み合わせが
何か私にメッセージしてくれてるのかな!?


ターコイズといえば
占星術でいう天王星を表す色でもある。
(オーラソーマボトルより。下層の色がターコイズね)

天王星といえば革命や創造、発明を司る星。
それも、個人を超えて複数の力を合わせて
そのイベントを起こしていこうとする、
共同創造の星なんですよね。

だから仲間意識を私は大切にしてるのかも。
それぞれの個性は大切にしながら繋がりを持ちたい。


深く深く自分のニーズを探ったところに
ターコイズと宇宙船の船長さんのメッセージが
私の中にあるんだろうと感じてます。

ここ近年、時代の流れや人の意識も変化し
環境的にも自然の災害が続いたり、
何か大きな規模でこの星が変わっていってるように 
感じます。
そして、その流れに乗れる人、乗り方がわからず苦しんでる人と様々で。

こんな大きな変化の時、1人の力では難しい事が
たくさんある。
せめて身近にいる人どうし
優しさを持ってなぜ歩み寄ろうとしないのか、
悲しくなる時があり、私もその当事者だからかな。

今書いてる事はとてもエゴイスティックな事かも
しれないけど。

みんな同じ事をしましょう!て事ではなく、
心を開いて、違いがある中でも繋がりを持つ事が
この誰にも止める事ができない、
大きな変化や成長に携わる上でも大切だと感じてるから。

その中で、そこに繋がる
個人レベルで起こってる出来事に悲しんでいたのかもしれないけど。

そこだけにフォーカスするから辛くて、
本来ならもっと私のもとにそうやってきてる
メッセージに意識を傾けていく事で
大きな視点で捉えて、個人レベルのその出来事さえ
包み込む事ができるのかな、て感覚にもなれました。


そう、ヨーニマッサージの終わったその日と
その翌日ぐらいはね(^▽^;)


とーっても大きな優しい気持ちになれて、
女性の、もともとある豊かさや
受容する感覚を存分に味わう事ができて
ヨーニの違和感から出てきた複雑な心境の解放されて
いく中で少しモヤモヤもありつつも、
至福感に包まれていました。


でもね、日常に戻るとまた緊張するような出来事に
遭遇するんだ。

その度に身体も心もまた守りに入ろうと硬くなるし
ふわふわになってたヨーニも徐々に硬くなっていく

また、どうして私を見てくれないの?とゆう
感情も出てくる


だけどね、マッサージの後
母親と話した事はまた1つ大きな信頼を
私の中で呼び覚ましてもらえた。

母も実は私と同い年ぐらいの時に
婦人科系の疾患を伴い、母親と病院に行った話を
初めてしてくれたり。
きっと忘れてた記憶を、必要でふと思い出したんだろうと思う。

そしてそこに対してお互いジャッジをしない、
ただ理解し合う、信頼関係で繋がる

ホント、そんなシンプルな事で🆗なんだよね。


そして、自分の女性器との向き合い方が
変わるな、て思います。

これまではひとりえっちにしても快楽を得ることで
難題も乗り越える(飲み込める)てところからしてたけど、時として、快楽を得る事を追いかけるようになり、難題とゆうか、自分に今必要なテーマは
どこか置き去りだったり、関わりがまだ薄かったんじゃないかと思うけど、
快楽に限定しない中で、
もっとゆっくりと女性器そのものの感覚を確かめる事が自分を深く知ってく事に繋がっていくんだと思いました。


私の中で出てきたキャプテンハーロックは
もしかしたら私自身で、
宇宙船の操縦の仕方をこのセッションで
知ったのかもしれません。


ターコイズはもう一つ、

ハートからの自己表現を表し、

深く自己の中に入ってく事で

自分さえ知らなかった自分と出会う時に

表れる色でもあります。

その自分の潜在的な宇宙とゆう海の中で

自由自在に進める私であれたらと思います。



ヨーニマッサージを通して、

出てきた不思議な映像や

人間関係や血縁関係、

過去の記憶、言葉にはできない感覚など、

身近な事から壮大なレベルに繋がっていったけど

とにかくめちゃくちゃ深いセッションでした。


もちろん大半はゆったりと心地よく

体感的にもとても気持ちよく、

身体も心も柔和な感じになれたし、

また受けてみたいなあて思いました。



ヨーニマッサージってどんな内容か

こちらのブログもわかりやすかったですよウインク

こちら



そしてこちらが麻理さんのHP→♥︎


それから、麻理さんね、レッドテントとゆう女性のためのWSしてるんですが、これがとても深いですよ♪

私も以前参加しましたが、

最近三木の友人のサロンで開催されたようで

とてもわかりやすくシェアしてるので、こちらの

記事もぜひチェックしてみてくださいね♪→♥︎





絶賛好評発売中!!




hirominさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス