子どもも大人も楽しい先に育ちあり!コブタコーチのリーベ式運動あそび
  • 06Jun
    • 2020.5.26 社会福祉法人愛耕福祉会様オンライン保育者研修会レポートの画像

      2020.5.26 社会福祉法人愛耕福祉会様オンライン保育者研修会レポート

      こんにちは!コブタコーチことトレンタの小川 優です。社会福祉法人愛耕福祉会様のご依頼で、保育者研修会の講師を、オンラインで担当させて頂きました。いやーーーー、、、オンラインやのに、めちゃ汗かいたよね。笑概要日時:2020年5月26日(火)時間:13:30〜14:30参加者:保育士23名ご参加者の感想「今できることを大人も一緒にとことん楽しむ」という言葉がとても胸に響きました。自分の体で子どもたちと「楽しい」を感じられました。一緒に体験して、一緒に感じながら保育をしていく事で、自分自身が楽しめる保育ができると思った。私達大人が一緒に楽しんでいる時の子ども達は本当に楽しそうな表情をしていることに気付くことができました。何より体を動かす楽しさを感じました。社会福祉法人愛耕福祉会の皆様。素敵な時間をありがとうございました。指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2020年度定期指導契約園数 20園(2020.6月現在)【島根県】松江市12園  安来市3園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 25Mar
    • のべ人数15万人突破!!!!!の画像

      のべ人数15万人突破!!!!!

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。2020年3月までに、リーベ式運動あそびを経験した、子どもののべ人数。な、なんと、、15万人突破!!!!!!リーベ式運動あそびのスタートが2012年。そしてコブタが提携したのが2014年。そこから全国にリーベファミリーができ、少しずつ全国に広がるリーベの輪。楽しいを知ってるヒトは、楽しいを伝えられる。『大人も子どもも楽しい先に育ちあり』そんな我々の想いに共感して頂き、ホンマに多くの人が支えてくださったおかげです。本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。でもでも、日本全国を見渡すと、まだまだ届けれていない地域があり。すでに我々と共に運動あそびの時間を、一緒に作って下さっている方々を、より一層大切にし、共に進みながら、そして新たな地域の、子ども達、先生方、保護者さん。我々の想いを少しでも多くの方に届けられるように突き進んで行きます。ちなみにコブタコーチは、広島県に山口県。そして九州に沖縄まで。西の方に行きたいので、興味ある方は、ぜひご連絡下さいね♪2021年度も突き進むぞ!!!!!!!指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 19Mar
    • 子どもが求める大人の姿とは??の画像

      子どもが求める大人の姿とは??

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。昨日は岡山県の保育園さんにて指導。大人と子どもの立場逆転現象。ホンマにいっぱいでした。その現象を楽しめちゃう先生方。めちゃくちゃ素敵やね。『立場逆転現象とは??』その姿を見ていて改めて感じた。一緒に同じ体験をして、一緒に感じてくれる大人。子どもたちは、そんな大人が大好きなんやと。そして、そんな大人を求めてるんやと。何かを教えることこそが、大人の役割!みたいに考えがち。その前に我々大人が感じるべきは、一緒に同じ体験をして、一緒に感じ合うこと。ホンマにこれは大事なこと。指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 17Mar
    • みんなそれぞれの色で、すでに光り輝いている。の画像

      みんなそれぞれの色で、すでに光り輝いている。

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。月1回で行っている、リーベファミリーのミーティング。昨日は、そのミーティングの日でした。その時に話題にあがったのが、『誰もが主役になれる豊富な認めポイント』について。株式会社リーベのHPはこちらからhttps://liebe-japan.com誰もが主役になれる!運動あそびの時間の主役って誰??子どもはもちろんそう。先生かてそう。もちろんコーチ陣もそう。同じ空間で一緒に過ごす、みーーーんなが主役であるべき。赤、青、黄色、緑など。それぞれが、それぞれの色で光り輝いてる。そう捉えると、みんながすでに主役になっているんです。そう!!!それぞれの色で、すでに光り輝いている。この気持ちを忘れたら、アカンのです。「今、この瞬間」子どもたちの様子や、場の空気感。色々な事を、我々大人が感じながら、すでに光り輝いている子どもたちの、どの部分にスポットを当てたり、寄り添ってみるのか。それが認めるということになる。だから、大人の捉え方が本当に大事。子どもたちは、すでに光り輝いているから。それぞれの色で、すでに光り輝いている。この感覚をしっかり持っておくと、子どもらを認めるポイントいっぱいです。今、ある当たり前に、気づいて、目を向けて、大事にできるか。その土台があるから、次のステップが積み上がっていくんやね〜。指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 11Mar
    • 3月に遭遇する素敵な瞬間。の画像

      3月に遭遇する素敵な瞬間。

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。3月は卒園・卒業のシーズン。この時期に、毎年、遭遇する素敵な瞬間。この素敵な瞬間に今日も遭遇。今日も保育園にて指導してきました。指導が終わって、荷物を運んでいると、制服を着た子たちが保育園にきていました。その子たちは、この園の卒園生。この3月に中学校を卒業した子たちでした。「中学校を卒業しましたー!」と、保育園の先生方に会いに来ているところでした。園の先生に話を聞くと、先週は高校を卒業した子たちが、顔を見せに来てくれていたとのこと。もっと大きくなれば、20歳、成人になったタイミングや、大学や短大を卒業するタイミング。節目節目で保育園に来てくれる子がいるみたいです。「卒園した子たちが、こうやって帰ってきてくれるんです」園長先生の言葉。「帰ってきてくれる」ホンマに素敵やなーーと、ただただ思います。そして大きくなっても、節目節目で帰りたくなる保育園の存在。どんだけ、すごいねん!って感じます。保育園での色々な楽しい思い出が、卒園児たちの心に刻まれているからこそ、卒園児たちの帰りたくなる場所になる。保育園という場所だけあっても、この素敵な瞬間は訪れないと僕は思うんです。「あの先生がいるから」これこそが帰りたくなる理由やと僕は思います。保育園時代に、先生と過ごした濃い時間。保育士である先生方の存在こそが、何歳になっても、子どもたちが帰ってくる理由。やっぱり理由は、人です。『人の存在の大きさ』そんなことを、素敵な再会から、しみじみと感じたコブタコーチでした。指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 05Mar
    • 苦手意識が生まれる原因とは??の画像

      苦手意識が生まれる原因とは??

      そもそも苦手意識はどこから来るのか。コブタコーチことトレンタの小川 優です。運動に対して苦手意識がある子。その子について書いた、前回のブログ記事。https://ameblo.jp/volador2014/entry-12579426701.htできる・できないの評価運動に対して苦手意識が芽生える原因。『できる・できないの評価』これが占める割合は大きいと体感してます。運動や勉強となると、『できる・できない』の判断基準が出てくる。そして、この判断をするのは、自分自身ではなく、周りの目。『できる・できない』この判断基準が必要なときはあります。でもこの視点のみで、子どもを見てしまうと、そら運動が苦手になり、嫌いになる子が出てきますよね。コブタコーチの失敗エピソード「楽しいか・楽しくないか」その基準を追求して展開していた運動あそび。この運動あそびの指導を始めて数年した時。ある壁にぶつかったんです。「楽しいだけでホンマにええのか?」という壁に。そう思い始めると、運動の専門家、体づくりの専門家になろうと、必死になってる自分がいました。そのなると、子どもを捉える視点も、子どもの課題ばかりが気になりました。子どもの『できていない』部分。楽しいを大事にしていたはずですが、いつしか運動をする意味ばかりを気にしていました。周りの目ばかりを気にして。子どもも大人も楽しい時間。この時期は、そんな時間を作れてなかった。そんな必死になっている時期に、ある人に言われた言葉。「子どもらが夢中になって楽しんでいる時は、絶対に心も体も育っている。意味や目的はもちろん大事やけど、楽しいはないことには、どんなにいいことしても子ども達には響かない。一周回って、楽しいが大事なんや」この言葉が、必死に専門家になろうとする僕を救ってくれました。子どもも大人も夢中になる時間。『できる・できない』の判断が、その時間にどれだけ必要なのか。できないことに目を向けるよりも、今、できていることに目を向ける。『できる・できない』その判断基準を一旦、横に置いておく。そんな時間だからこそ、運動への苦手意識なんか、どっかに吹っ飛んじゃう。苦手意識が生まれる原因は、周りの目や環境が大きい!!!指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 03Mar
    • イヤだけど頑張るではなく、楽しいから動いちゃう。の画像

      イヤだけど頑張るではなく、楽しいから動いちゃう。

      「頑張って行くんではなく、楽しいから行ってました」コブタコーチことトレンタの小川 優です。今日の指導後。年長クラスの先生から頂いた言葉。運動に対して苦手意識がある子にとっては、『運動あそびの時間』って聞いただけで、そらイヤやし、不安やし、身構えてしまう。自分の苦手なことや、不安なことをやらなければならない。そんな状況になったら、自分自身の気持ちと葛藤しながら、我慢して頑張るというスタンスにもなっちゃう。我々大人かて同じですよねーーー。むしろ頑張ってみるとなるだけで、十分すごいことやんって思っちゃう。今年度の4月。この年長クラスの中には、運動に対して苦手意識があり、運動することが好きではない子がいたようです。その子が年間通して、本当に楽しそうに動いていた!!!と担任の先生に言って頂きました。そして、もう1つ言って頂いた言葉。「頑張って行くのではなく、楽しいから行ってました」この言葉を聞いた時に、本当に心の底から嬉しかったです。なぜなら、その子にとって、運動あそびの時間が、イヤだけど頑張る時間ではなく、楽しいから動いちゃう時間になっていたから。運動あそびで目指している姿。何か技術的なことができる!とか、一流のアスリートを育てる!とか、そんなところは、目指していない。シンプルに子ども達には、運動を好きでいてほしい。運動が好きな子は、今のままで。そして更に大好きに。運動に苦手意識や不安がある子も、贅沢を言えば、好きになってほしい。もし好きまではいかなくとも、絶対に嫌いにはなってほしくはない!!!そのために僕の出来ること。自分の楽しいと周りの楽しいをつなげること。その結果、頑張ってやるんではなく、楽しいから自然と動いちゃってる環境になること。そもそも苦手意識って、どこからやってくるんだろう。。。という話は次回のブログで♪ホンマに嬉しかったのさ。指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 27Feb
    • 自分自身に矢印を向ける。の画像

      自分自身に矢印を向ける。

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。昨日から出張で岡山県に来ております。昨日の仕事終わりに、今回の出張で楽しみにしていた場所へ。蜷川実花展ー虚構と現実の間にーhttp://www.rsk.co.jp/event/ninagawa/全然、仕事関係ないやないかーい!って感じですね。笑展示されている作品を見て感じたこと。ありふれた日常をどう捉えるのか。目の前の風景をどう感じているのか。自分自身の心を豊かにできるかどうかは、ホンマに、自分自身の見方や感じ方次第やなと。これは子どもと関わるときも同じ。ありのままの子ども達の姿を、どう捉え、感じ、関わっていくのか。自分自身に矢印を向ける。改めて、ここが大事やなと実感。指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 25Feb
    • 子どもの活躍の場面が増える理由。の画像

      子どもの活躍の場面が増える理由。

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。「運動あそびの時間で、子ども達の成長を色々な場面で感じます」今日の指導後に、担任の先生に言って頂いた言葉。いやーーホンマに嬉しいね。動き、発言、友達との関わりなど、そんな子ども達の様々な姿に、先生は成長を感じられているみたいです。なぜ先生は、そのように感じられたのか??帰りの車内で考えていたコブタ。辿り着いた、コブタの考えはこれ。子ども達それぞれが活躍できる場があるから活躍って言葉を使うと、なんや凄いことをした!みたいに捉えがちですが、活躍って、そんな大きなことだけではない。イメージの世界で遊びこむのも、オモロイ発言するのも、友達を応援することも、友達の姿を見てるだけーも、ぜーーーーーんぶ、子ども達の活躍。活躍=子どもを認める場面みたいな位置づけ。子ども達それぞれが活躍できる時間。運動あそびの時間には、いっぱいあるんです。子どもの活躍の場面が増える理由。プログラムの中には、もちろん色々と仕掛けがあります。でもやっぱり、大人が子ども達をどう捉えるのか。ここが1番大事。大人の捉え方の幅が広がると、自然と子どもを見る視点が増える。子どもの見方や捉え方の幅が広がると、子ども達が活躍してるシーンが、たっーーーーーくさんあることに気づく。子どものありのままの姿を通して、我々大人が気づく。そう。大人が気づくんです。先生の子ども達を捉える幅が広かったから、子ども達の成長を色々な場面で感じたんちゃうかな。ようは大人次第ってこと。この気持ちを忘れたらあかんね!!!指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 21Feb
    • 『安心感』は間接的に届く。の画像

      『安心感』は間接的に届く。

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。我が家に僕の友人が遊びに来たときの出来事。その友人が、次男に会うなり、次男を抱っこしようとすると、案の定、大泣き。笑ちなみにその友人は、顔面がイカついとか、そんな雰囲気は全くないんですけどね。まぁー、でも知らんおっさんに抱っこされたら泣くわな。笑その後も自分の家にも関わらず、終始、大人しい次男。それがオモロくなってきて、僕の友人に対して次男が、どのタイミングで近寄っていくんやろなーと、楽しみに様子を見てたんです。『安心感』は間接的に伝わる。大泣きの次男。時間が経つと、僕の友人に近寄って行ったんです。そのキッカケは、何やったと思いますか??(次男が自分の気持ちを言葉にすることは、まだ出来ないので、勝手な僕の捉え方でしかないんですが。)その友人は、特に次男と何か関わったわけではないんです。関わろうとすると、大泣きされてたし。笑その時、友人が遊んでいた相手は、僕の長男と長女。この2人と楽しそうに遊んでくれてたんです。その楽しそうな雰囲気を感じたのか、次第に次男も、その輪の中に入って行ったんです。(最後は荒らしたい放題やったけど。笑)長男と長女。この2人は次男にとって、めちゃくちゃ安心できる存在。その安心できる存在の2人が、楽しそうに知らんオッサンと遊んでいる。安心できる存在の2人が、安心して遊んでるんやから、この人、この場は大丈夫や。そんなことを次男は感じたんちゃうんかなと、勝手に想像しちゃいました。『安心感』子どもに対して直接の矢印を向けなくても、間接的な矢印で届けることができる。誰に対して、直接的な矢印を向けるのか。それが間接的に周りにいる人に流れ、届いていく。そんだけ子どもは感じる力を持っているってこと!!!指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 18Feb
    • 2020年4月開講。【ジュニア・コーディネーション・スクール】のアドバイザーを務めます!の画像

      2020年4月開講。【ジュニア・コーディネーション・スクール】のアドバイザーを務めます!

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。2020年4月開講。【ジュニア・コーディネーション・スクール】この度、このスクールのアドバイザーを務めることとなりました。監修・運営C Lab:松本康佑https://www.facebook.com/C-Lab-100854174690291/トレンタ:小川 優https://www.facebook.com/trenta.kokoro/ジュニア・コーディネーション・スクールとは??医学×コーディネーション×栄養この3つの掛け合わせで、子ども達の体を整えていくスクール。①質の高いカラダの使い方を指導。②医学的なノウハウに触れる。③スクール直後の栄養摂取。(体づくりに栄養は欠かせません)これを各分野の専門家が全力でサポート。体が整うと、意欲が湧くキッカケになる。意欲が湧くと、挑戦するキッカケになる。そして挑戦が、未来を作るキッカケになる。mission子ども達が抱く夢・目標に挑戦できるカラダ作りを全力でサポートする。子ども達が抱く様々な夢や目標。スポーツ選手に警察官。看護師や保育士など。その夢や目標に挑戦するために、共通して絶対に欠かせないもの。それは、自分自身の体。夢や目標に挑戦するために、大事な大事な自分自身の体。その大事な体づくりに特化したスクールです。(特定のスポーツ技術の習得、向上を目的としたものではありません)体づくりを目的としているので、スポーツをしていない子ももちろん大歓迎。自分自身の身体を、自分自身で使いこなせるからこそ、次のステップであるスポーツ技術の習得や学習などに結びつく!!!ということです。百獣の王、武井壮も言うてはります。ほんで、そのスクールでの、コブタの役割は何やねん?って感じですよね。子どもも大人も楽しい先に育ちあり!そのスクールの時間が、より楽しい時間、空間になるように、「楽しい」のアドバイザーです!!!!ということで、3月に無料体験を行うので、興味ある方は、ぜひ参加してください♪(詳細は下記チラシより)お申し込みアドレスchildren.lab8@gmail.comたくさんのご参加、お待ちしておりまーーす♪指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 15Feb
    • 子どもの○○には、おもろいのエッセンスが詰まってる。の画像

      子どもの○○には、おもろいのエッセンスが詰まってる。

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。子どものつぶやき。そこには、おもろいのエッセンスが、ホンマにたっぷり詰まってます。昨日の指導で、車を運転するというイメージで、車に乗って(模倣)で、あそんでいたときに。「ガソリンがなくなってきた。」という子どものつぶやきが。そんなカワイイつぶやきを聞いただけで、なんか幸せになって、思わず、笑っちゃいませんか。「ガソリンがなくなってきた。」このつぶやきに完全に身を委ねたコブタ。遊戯室にあったコーンをちょいとお借りして、ガソリンの給油を開始!!!!!その結果がこちら。(手のひらが給油口。笑)(こちらは背中。)(鼻から入れてからやって。カワイイ♪)(僕は口から!!どんな味すんにゃろ。)「ガソリン入れるとき、車は横向きだよ!」と言って、真横になって、脇腹に給油をお願いする子も。完全に脱線して、寄り道しちゃいました。笑子どものつぶやきを拾う。ふとした瞬間に、ポロッと子どもの口から出る、つぶやき。これを拾って、広げていくと、その場の楽しいが、ぐっんと深まる。その時、その場所で生まれたものやから、それを知ってるのは、その場にいる人だけ。すごく特別感みたいなものもある。子どものつぶやきには、ホンマにおもろいのエッセンスがたっぷり。大人の余白。そのつぶやきを拾って、広げていくのに必要になるもの。余白であそべる大人を、これからも目指し続けます!!!ほんで、昨日はバレンタイン。ということで、頂いたチョコがこれ。コブタのチョコ!!!!完全に共食いやん。笑指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 13Feb
    • 『○○能力』の起点は自分のからだ。の画像

      『○○能力』の起点は自分のからだ。

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。『空間認識能力』という言葉を聞いたことありますか??いきなりなんやねん!って感じですよね。笑今日の指導先の園長先生とその話になったので、ちょいとそのことについてブログを。空間認識能力とは??3次元空間によって、物体の位置・方向・姿勢・形状・大きさなどの状態や位置関係を、すばやく正確に把握、認知する能力のこと。人や車とぶつからないために、飛んでくるボールをキャッチするのも、人との関係を築いていく上でも、この『空間認識能力』が大切。「空間」をしっかり認識できているからこそ、可能になることばかりなんです。そんな大事な『空間認識能力』じゃあ、その起点ってなんやと思いますか??空間を認識するための起点。それは「自分自身のからだ」(こんな感じでフープをくぐる時も、起点は自分のからだ)(ボールとの距離を測ってキャッチも、起点は自分のからだ)起点となる、「自分自身のからだ」そのからだを自分自身の感覚でわかってないと・・・人とぶつかったり、ものとぶつかったりということに繋がる。起点となる自分自身のからだが曖昧やと、そうなりえますよね。自分の身は自分自身の力で守る。自分のからだを知る、わかるって、ものすごい大切なんです!!!!!指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 11Feb
    • 長〜い説明よりも一言の○○で伝わっちゃう。の画像

      長〜い説明よりも一言の○○で伝わっちゃう。

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。これをこーやって、あーやって。ルールや動き方など、子ども達に何か伝えるときって、色々と言葉で説明する場面ありますよね。あれやこれやといちいち説明せんでも、○○を使えばすぐに伝わちゃうよ!って話。『クジラさんを家に招待しよう!』というストーリーで、あそんだ先日の指導。ちょーー簡単に説明すると、数チームに分かれ、敵陣にあるフープを、自陣まで運んでくるというあそび。フープ=クジラ自陣=家敵陣=友達の家運ぶ=招待こんなイメージの世界で。自分の家にクジラを呼んでくるとき、写真のような形で呼んできて欲しい。(床に置いてあるフープの中に入って、フープを持ち上げて運ぶ。という動き)夢中であそんでいる子ども達。早くクジラを自分の家に招待したくて、この動きを忘れて、無我夢中でフープ(クジラ)を手で掴み、連れて帰る子が多かったんです。これ、まぁまぁ起こりうる状況なんですよね。だって、子ども達は早く自分の家に招待したいんやもんね。でも、こちらとしては、【フープの中に入って、持ち上げる】この動きを引き出したい。そんな気持ちがありなんです。その動きを子ども達に伝えるようと、「友達の家にクジラがいるし、そのクジラの口の中に入ってから、自分の家に呼んできてあげて!」と自身が見本を見せながら言葉で伝えてたんです。数年前まで。これが、なかなかうまく伝わらないんです。。。どーーすれば、子ども達の動きを引き出せるかな??と考えていたときに出会ったんです。「ジャボーーーン」フープ(クジラ)の中に入るときの、ある子がつぶやいてたんです。これオモロイなーと思って、僕も入るときに、「ジャボーーーン」「ザブーーーン」とか言いながら入ってたんです。そうするとね。「ジャボーーーン」って言いながら、入ってるんです。動きを忘れてた子ども達が。それをオモロがって。擬音ひとつで伝わっちゃうあれやこれやと言葉で説明するよりも、ひとつの擬音の方が伝わる時がある。今回で言えば、「ジャボーーーン」という音が、動きを引き出してくれた。この擬音のおかげで、説明の時間が半減、動く時間が倍増です♪「ザーザー」「ガチャガチャ」という擬音語。「ワンワン」「ニャーニャー」という擬声語。「キラキラ」「ツルツル」という擬態語。これを『オノマトペ』と言うんです。長ーーい説明するよりも、一言の『オノマトペ』これの方が伝わること結構ありです。自身の過去の経験から、そんなことを実感してるコブタコーチでした。指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 08Feb
    • ○○で分かる子どものイメージの深さ。の画像

      ○○で分かる子どものイメージの深さ。

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。指導中に子ども達にツッコミ入れられること、よーーありますねん。昨日の年長クラスの指導のとき。この日も、子ども達からの総ツッコミに合いました。笑『クジラの赤ちゃんに会いに行こう!』というストーリーでスタート。色々とあそんでいるい内に、赤ちゃんクジラのいる海に到着!!(こんなフープをクジラに見立ててます。そして小さい方が、赤ちゃんクジラ♪)「赤ちゃんクジラ呼んでくるわ!」と言って、遊戯室にフープ(赤ちゃんクジラ)をセッティングする僕。この日は、10個程度のフープをセッティング。子ども達って、ホンマに鋭いんですわ。たまたま、セッティングの過程で、赤ちゃんクジラを片手で持ってしまってたんです。僕。その瞬間、子ども達からの総ツッコミ。「赤ちゃんやから優しく抱っこして!!!!!」えっ・・・。めちゃくちゃカワイイやん。「赤ちゃん、ゴメン!!!」と思わず謝って、すぐに両腕で抱きかかえ、しっかり寝かしつけまでやりました。笑子ども達の生きている世界では、これはもうフープちゃうんです。完全に赤ちゃんクジラなんです。そして子ども達に、総ツッコミされる自分の浅さ加減ときたら。。。でも、ツッコミ入れられるって、すんごい良いことやなって思う。そんだけ子ども達が、イメージの世界の、あそびの世界の、深ーーーいところで生きているって証。何より、子ども達のツッコミ。最高にカワイイし、オモロイからね。そして、完全に的確!!!!!!イメージの世界に生きる、子ども達の発言。ホンマにハッとさせられることが多いわーー。ちなみに赤ちゃんクジラと、たっぷりあそんだ子ども達。最後は、しっかり布団で寝かしつけてくれましたとさ。(1頭でスヤスヤ♪)(こちらは、4頭で仲良く寄り添いながら♫)指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 06Feb
    • オモロイ!好き!○○は、そのスタートになる。の画像

      オモロイ!好き!○○は、そのスタートになる。

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。『分からない』と『苦手』これって、すごい近い関係にあると感じた。『分からない』から、苦手と思ったり、不安を感じたり。じゃあ、その逆は??『知ってる』から、得意に思ったり、安心を感じたり。『知ってる』運動あそびを指導する上で、これって、すごい大事なポイント。この『知ってる』が、オモロイ!好き!のスタートになる。なぜなら、知ってるは、安心感をもたらしてくれる。安心できる環境やからこそ、オモロイがやってくる。オモロイなーをいっぱい感じるからこそ、この時間が好き!!がやってくる。運動あそびの時間では。イメージあそびでは、食べ物や乗り物、動物など、子どもたちが知ってるもので。(そもそも知らないものは、イメージできひんか。笑)毎回、ほぼ同じプログラムで、動きを繰り返し経験。(動きを知ってるから安心)繰り返しのプログラムやからこそ、子どもたち自身で、見通しが持てる。(流れを知っているから安心)『知ってる』の力に、めちゃお世話になってます。笑「今日、運動あそびあるからってハリきって、朝から体操服を着て、登園してくる子がたくさんいました。子どもにも保護者さんにも、体操服でやりますなんて言ってないのに。笑」先日、指導した園の、年少クラスの先生が教えてくださいました。子どもらの見通し。スゴすぎでしょ!!!ちなみにこの保育園。運動あそびを行う時の服装に、特に決まりなし。です。笑指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 04Feb
    • 保育士さんから頂いた感想がとびっきり嬉しい!!!の画像

      保育士さんから頂いた感想がとびっきり嬉しい!!!

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。現場の保育士さんから頂いた感想。保育でもやってみたい。楽しそうだなと運動あそびをしてみたい!と思えるようになった。いやーーー、ホンマに嬉しいな。私、コブタの想い「体を動かすって、気持ちいい〜」「人と関わるのって、オモロイ!」「楽しいなーーーーーーーーーー」運動あそびの時間を通して、子ども達に伝わればと想ってます。それと同じぐらい、現場の先生にも、『楽しいなーーーーーーーーーー』が自身の姿を通して、伝わればと強く想ってます。子ども達のことを真剣に考え、向き合い、毎日本気で取り組んでおられる先生方。色んな現場をまわる中で、ホンマに刺激をもらってます。だからこそ運動あそびを通して、自身の姿を通して、伝えたいんです。「大人がもっと楽しんじゃっていいんです!!」と。自身が楽しめる状態って、自然と子どもの「楽しい」っていう気持ちを自然とキャッチできる。そして何より、大人の笑顔や楽しい気持ちは、必ず周りにいる子ども達に溢れて、降り注ぐ。本当に嬉しい感想をありがとうございました。子どもも大人も楽しい先に育ちあり!!!『分からない』と『苦手』これって、すごく近い関係にあるよな〜。そもそも運動が、『苦手』なわけではなく、『分からない』だけなんちゃうか。『分からない』から、『苦手』なんやと思い込んでしまう。感想からそんなことも、ふと思ったコブタコーチでした。指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 01Feb
    • 「まさにというくらい私にしみるものでした」保護者向け講演会・親子ふれあいあそびの画像

      「まさにというくらい私にしみるものでした」保護者向け講演会・親子ふれあいあそび

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。先日、飯南市の桜ヶ台保育所さんにて、保護者向け講演会と親子ふれあいあそびの講師を担当させて頂きました。概要日時:2020年1月25日(土)場所:桜ヶ台保育所遊戯室時間:10:30〜11:30内容:保護者向け講演会/親子ふれあいあそび保護者様からのご感想●子どもを抱きしめるのではなく抱きしめられているのは本当にそうだなと感じました。子どもをギュッでその時の気持ちが落ち着くことがあります。悲しい時も悲しさが減る気がするし、頑張ろうって思えるし、抱き締めるってすごい!!●最近日常のことに時間がかかり、言っても聞かないことが多くイライラ・・・。子どもはイライラしながら怒られてしゅんとなり、上手く関われていない感じがしていたところでした。今回の企画がまさにというくらい私にしみるものでした。●タオル体操お父さんも私も楽しかった。親子で楽しく体を動かすことができました。帰ってからもタオル体操をしてあそびました。●抱きしめてもらっていると考えたことはないなと思い、子どもの言動が全て成長の証と改めて感じました。日々の子育てや家事に追われ、そんなことを考えることもできなくなってしまったことを思い出しました。●タオル体操楽しかったです。先生も気さくな雰囲気で良かったです。桜ヶ台保育所の皆様。本当にありがとうございました。子どもを捉える視点が増えると、子どもがよりかわいく、オモロく見えてくる。目の前の子どもの姿は一緒やのに。気づきが得られる親子プログラム。ご興味ある方は、ぜひご連絡くださーい♪指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 30Jan
    • 未来の不安より、今を生きる。の画像

      未来の不安より、今を生きる。

      コブタコーチことトレンタの小川 優です。昨日で終了した、母ちゃん不在生活。なんのこっちゃい!!という方は、こちらの記事をお読みください。https://ameblo.jp/volador2014/entry-12568877972.htmlこの1週間を振り返って、率直な感想。『意外といけるやん!!』です。笑始まる前は、多少、不安な部分もあったんです。もし風邪ひいたら・・・・母ちゃんがいいー!!!と泣き叫ばれたら・・・。笑など。でも、よくよく考えると、なんで、まだ起きてもないことに不安になってるんや??俺は。起きるかどうかなんか分からんし、そもそも起きひんかもしれんやん。と不安になるのが、アホらしくなっちゃったんです。「今」を生きるいつも声を大にして言うてた割には、未来を想像して、少し不安になってたコブタコーチです。まだまだですわ。笑子どもは、気にしてないのに、大人が気になって、不安になる。大人が気にするもんやから、子どもも気になっちゃう。こういう不安の連鎖って、小学校入学を目の前にした、保護者さんにも、ようあるよなー。我が家の長男。次の4月から1年生なんで、入学前の親の不安。よう聞きますわ。起きるかどうか分からん未来を想像して、いらん不安に襲われるんやったら、やっぱり「今」を生きた方がいい。ただただ僕の不安な気持ちだけで、起きもしていないことに対して、起きないように予防線をはって。そんなスタンスで、子どもとこの1週間を過ごしていたら。お互い、楽しくないやろね。多分やけど。『しんどかった』という感想になってたんちゃうかなと思う。未来を想像することは大事やし、僕は好き。でも想像することで、いらん不安が襲ってきたら、いらん不安を想像するより、「今」の楽しいで突き進む。「今」を生きるスペシャリストの子ども達。子どもに学ぶこと、気づかされることはホンマ多いわ〜。指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)

  • 28Jan
    • ○○現象を楽しめる大人は素敵。の画像

      ○○現象を楽しめる大人は素敵。

      (ここからの・・・)(こちょこちょ地獄)コブタコーチことトレンタの小川 優です。僕のことをこちょこちょしてる子どもたち。ホンマにええ顔して、楽しそうやったなーー。先日の指導中。子どもたちに、こちょこちょしてたんです。ひたすら。笑そんな時間を過ごしていると。ふいに訪れた、この現象。僕の隣にいた子が、僕のお腹をこちょこちょ。笑もーかわいいでしょう。そしたら、それを真似して、他の子も僕のことを、こちょこちょ。そうこうしてると、写真の状態に。完全に、こちょこちょ地獄。ほんで、この時間が、長いこと続く続く。笑そう。訪れた現象とは、大人と子どもの立場逆転現象。大人は教える立場。子どもは教わる立場。大人と子どもの関係性って、こんな立場になること多ないですか??親と子もそう。先生と生徒もそう。でも、この関係性だけやと、どっちも苦しくなってくる。ほんで、お互い楽しくなくなっちゃうと僕は思う。だから、この立場逆転現象を、楽しめる大人であり続けたい。指導でも我が子との時間でも。この逆転を楽しめる大人って、めちゃ素敵やと思う。何より、シンプルに楽しい。子どもに出来て、大人に出来ないこと。そんなんこと、アホほどある。子どもに教わること、気づかせてもらうこと。ホンマに山ほどある。立場逆転や、そもそも立場なんて忘れちゃう!!そんな時間、皆さんはありますかーー??指導・保育者研修・講演会等のお問合せはこちらからやってみたいの心と体を育むコブタコーチのリーベ式運動あそび●コブタコーチプロフィール●リーベプログラム紹介●保育士研修のご案内●お客様の声●お問い合せ●facebook●Instagram2014年より、島根県を中心にリーベ式運動あそび(乳幼児運動あそび指導)をスタート。「大人も子どもも楽しいの先にこそ育ちがあり!」でいつでもどこでも大人も楽しい運動あそびを展開。のべ3万2千人以上の子どもを指導。2019年度定期指導契約園数 21園【島根県】松江市14園  安来市2園  江津市2園【鳥取県】米子市1園【岡山県】岡山市2園リーベ運動あそび公式PVリーベ公式ホームページはこちらから リーベ式運動あそび指導者のブログ紹介それぞれが熱い想いを持って活動中【リーベ・京都府】アフロコーチ(代表 阪田隼也)おやまコーチ(藤本真志)キャンディーコーチ(小林拳大)【ポーラスター・静岡県】お茶コーチ(高橋亮佑)