北斎・江戸切子グラス/北斎・FUJISANストールのデザイン | デザイン事務所「Vol.」

デザイン事務所「Vol.」

グラフィックデザイナーで2児の母。
CDジャケット、DVDジャケットの
アートワークを中心に雑誌・書籍
ブランディング・TV番組・広告・ロゴから
あなたの名刺・年賀状まで。


テーマ:

「大人の逸品・和樂の逸品」

小学館の大人の逸品サイト(http://www.pal-shop.jp/)で販売されいてる

江戸切子グラス「北斎BLUE」「北斎RED」と「北斎FUJISANストール」の

デザインをやらせていただきました!

 

 

 


江戸切子グラス「北斎BLUE」「北斎RED」
東京スカイツリーの内装にもたくさん使われている

江戸下町の葛飾にある「清水硝子」さんに何度も足を運び、

完成したこの切り子グラス。

 

 

レーザーカットではなくて仕事でカットするにあたり、

北斎の「凱風快晴」「神奈川沖浪裏」を波の曲線などどのように

絵全体を切り子タッチにデフォルメしていくか、

普段やっているデザインの仕事とはまた全くちがう形での共同作業となりました。

 

創業83年の製造場を支える女将社長と職人さんたちに実際お会いし、

素敵なグラスも沢山見せていただきました。

お酒が格段に美味しいだろうなーーーと欲しくなってしまった切り子のグラスたち。

 

 

とっても好評のようで❤️売れているそうです、ヤッタ!
http://www.pal-shop.jp/products/detail.php?product_id=22588

 

 

 

 

江戸のアート×東京の手仕事です
清水硝子の江戸切子富士山グラス
今、海外でも話題を集めているのが東京の伝統工芸「江戸切子」。江戸発祥の技をもつ職人によって、表面にカット模様を入れたガラス工芸です。そこで、東京都中小企業振興公社の「東京手仕事」ブランドと和樂がコラボレーション。北斎×江戸切子のグラスをつくりました。モチーフにしたのはあの名画。北斎に倣って大胆にデザイン化した自信作です。カットを手がけたのは、葛飾区にある名工房「清水硝子」の職人たち。しぶきを模した水玉や、波のうねりを表す槌目模様、細くたなびく雲まで、ひとつひとつ心を込めてカットしています。

 

 

江戸切子グラス「北斎BLUE」「北斎RED」
和樂×東京手仕事×清水硝子
19,440円


約口径8×高さ8.5cm、210g
ソーダガラス(色被せ技法)
食洗機不可
桐箱付属
日本製
図案デザイン・濱中幸子

 

============================

 

 

「北斎FUJISANストール」
爽やかな『神奈川沖浪裏』とシックな『凱風快晴』ノストールです。
シルク・カシミアを使ったオリジナル糸を使い、京友禅で染めました。
どんな季節でも目を引く差し色を意識し、

ファッションのアクセントにお使い頂けると思います。
 

 

和樂謹製 北斎FUJISANストール
38,000円

 

 

 

富士山の柄を見せる? 水玉模様を見せる?
巻いてかわいい!ひろげて楽しい!
yusamizuの「北斎FUJISANストール」
爽やかな『神奈川沖浪裏』とシックな『凱風快晴』。名作柄のストールができました! どちらも肌を明るく見せる華やかなデザインですが、紺やベージュといったベーシックカラーを取り入れているので、普段の装いにも実は合わせやすい。こちらをつくったのは、国産ストールブランド「yusamizu」。今回は、シルクやカシミアを用いて自社生産したオリジナルの糸を使い、頬ずりしたくなるほどやわらかな生地を織り上げました。また、オリジナルの富士山柄は、京友禅の工場で「捺染」技法によって染められたもの。何版もの型を使い、版画のような伝統技で丁寧に染められています。

濱中幸子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス