児童書『べんり屋、寺岡の夏。』装丁デザイン <その2> | デザイン事務所「Vol.」

デザイン事務所「Vol.」

グラフィックデザイナーで2児の母。
CDジャケット、DVDジャケットの
アートワークを中心に雑誌・書籍
ブランディング・TV番組・広告・ロゴから
あなたの名刺・年賀状まで。

『べんり屋、寺岡の夏。』をデザインするにあたって、
イラストを描いてほしいということで‥‥
実は、今回装丁のイラストを頑張って描きました。

私の絵で本当に大丈夫ですかねぇと
編集部の方には何度も確認したのですが・笑

物語の設定に合わせて、細かく修正しながら1枚の絵を作りあげました。

『べんり屋、寺岡の夏。』


『べんり屋、寺岡の夏。』

『べんり屋、寺岡の夏。』

ひとつひとつのパーツを描いて


『べんり屋、寺岡の夏。』



べんり屋、寺岡の夏。


それを繋ぎ合わせるという方法です。


小学校高学年の特に女子向けというのをかなり意識しました。

挿絵がないので、この表紙の絵1枚で
「べんり屋、寺岡の夏。」の多くの要素を入れたという感じです。

作家の中山聖子先生とも何度かやりとりがありましたが
とても喜んでいただけたようで
あーーーよかった(安堵)


ところで、久しぶりに小学生向けの物語を読みまして
小学生のための読み物を書くというのはすごいなぁと思いました。

とても読みやすいんですね、すぐにその世界に入り込めるような独特のテクニックのようなものを感じました。

うちの2人の子供たちは、まだ絵本ばかりですが
今後どんな本を読んでいくのか、とても楽しみになった次第です。


======================================

べんり屋、寺岡の夏。(文研じゅべにーる)[単行本]
中山 聖子 (著)

出版社:文研出版
サイズ:22cm/167p
利用対象:小学生
ISBN:978-4-580-82200-9
税込価格:1,365円

http://honto.jp/netstore/pd-book_25630164.html

======================================



▼▼▼ブログランキングに参加中です▼

▼▼▼ポチっとよろしくお願いします▼▼▼

    
  人気ブログランキングへ