青葉の翳り -165ページ目
2005年07月14日(木)

進化する存在の実在に関する証明は困難につき

テーマ:間接的にSATSUGAIされた過去日記

男鹿さんといい、弟といい、ゲームを止めてすぐ日記を書いているのだろうか。その勤勉実直、精力的な執筆意欲は何処からくるのだろう。甘木さんを笑い物にしたいという一念の為せる業と思うがどうか。

弟など日記を書くという行為には全く向いていない性格であるのだが。

男鹿さんに至っては、試験を控えているというのに。


EP2C3への挑戦。一度目。

男鹿さん、甘木さん、弟が既に一度経験(即ち失敗していた)しているので、道中は比較的楽であった。大型エネミーに対しても、小生自身は危険のないように逃げていればいい。

何より困ったのが攻撃力の不足である。ソルギボンですら、一桁ダメージしか与えられない。巨大花には完全に0ダメージなので、仮にレイマーチャレなどやる時は、序盤にエレメント付武器が出ない限り、ここで終了する。

ボス戦では、経験不足から死んでしまったが、パターン自体は単純で、衝撃波以外で即死はない。その衝撃波が来るタイミングは、一回の戦闘中で確実に見切れるだろう。

しかし、甘木さんはそのタイミングが未だ掴めないようで、失敗した。


二度目。

選択ミスで、失敗直後リトライしてしまった。時間は22時前であるが、こうなればやるしかない。

一回目でわかったことは、EP2C3は道は単純であること。タイムアタックであれば、すぐ次のエリアに進んでもいいし、クリア目的であれば、くまなく巡ればいい。これはいい。

レスタも出るし、武器もいいものが出た。メイトもあまり使わなくてすむし、可成楽だ。レンジャーにとって雑魚花や、雑魚猿は動きを見ていれば、何でもない敵である。ノーマルランクで動きが遅いこともあるし。ハンターには厳しいだろうが。

大型エネミーに対しては、足止め程度で、ダメージを受けてしまわないように回避に徹する。それが甘木さんには出来ないのだが。

甘木さんがまたボスで死んだ。おそらく一度攻撃したら、N-N-Hとセットを終えなければ次の行動に移れないのだろう。もしくは無意識にセット攻撃をしてしまうか、兎に角一つの固定観念から逃れなれないようだ。大体にして、「レンジャーがメイトを求める」行為自体がチャレンジにおいてはタブーである。

チネ>みんな は名言である。死んだのは甘木さんであった。


三度目。

最初の箱でレスタ2が出た。フォースマグを借りて、精神が6足りない。レイマールやハニュエールはチャレには不向きであるように思われるが、テク次第で化ける余地があるので、矢張り一番チャレンジ向きでないのはレイマーであろう。

最初のエリアでいきなり回線オチした。レスタ2が出て直後だったので、脱力した。

ロビーに戻ったらみんなが居た。嬉しかった。


四度目。

そのレイマーでもレベル18になればフォースマグを借りて、マインドマテリアル2個使えば、レスタ3を習得できる。即ちシフタなども憶えられるわけで、道中のフォースのTP節約に貢献できそうだ。

いつも銃でチマチマ撃っているだけのように思われているので、今回はブランドで前線に切り込んだ。ギーあたりなら1セットで倒せるので、銃よりは楽にいける。接近戦を繰り返したわけだが、それでもメイトを消費せずに進む事が出来た。ボス前で余分なメイトを床に置いた。どうだい甘木さん。

そういえば甘木さんは、アンドロイドにHP回復能力があることを知らなさそうだ。大型エネミーを相手にしているときや、回収している時などで、回復できる余裕を見出せそうなのだが。ハンターであれば、回復を待つよりは、メイトを使って攻撃に専念した方が効率的なので構わないのだが。


甘木さんばかり馬鹿にしているが、実のところは、攻撃力がなく、体力に劣り、回復能力がなく、精神が一番低く、罠が使えず、見えず、状態異常に陥るレイマーが能力的に一番劣っているのは疑いようもない事実である。一つだけ勝れている点は命中度であるが、これすらもEX攻撃精度については、アンドロイドに水をあけられている。

この上、無駄に負傷するようでは本統の役立たずである。ピラーにかかったり、道が判らないのは、慣れていないから仕方のないことだが。

だから、いつもマップを見ながら状況把握に努めているというワケだ。ボスの攻撃パターンを直ぐに把握し、安全地帯に避難するのもレイマーならではの立派な戦術である。


もうガルグリフォンも恐ろしい敵ではない。二日続けて小生は三回、他の三人は四回挑んでいるのだ。

皆、ボスから適度に位置を取り攻撃している。衝撃波が来てももう誰も、

甘木さんが死んだ。

道中二度死んでいるから、ボス前に小生の人形を一つ与えておいて、本統に良かった。ハンター、フォースに人形を分けるのもレンジャーの立派な仕事ですよ、甘木さん。

とはいえ、ハプニングはこれだけで、緊張感を伴う事により却って我々のモチベーションは大いに上がった。甘木さんの行動は見事である。

そして遂にガルグリフォンを倒した。ヤツの落ちていく様、実に爽快である。





さて、次からプラントへのチャレンジである。ここで甘木さんの能力が如何なく発揮されたのだが、これを言葉で伝えるのは難しい。男鹿さん、弟のブログでも可成悩んだように見受けられる。

本統に何と伝えたらいいのか判らない。プラントへの対策を我々は話していて、甘木さんも会話に加わっていたと思うのだが。

全然理解できないというか、甘木さんの云いたい事は理解はできる、のだが、この会話の流れで、今までチャレンジして来た流れで、どうして「あれ、もしかして、プラント?」とか云い出すのか。甘木さんは主語がないとか云っていたが、それ以前の問題である。

人間は個々の単語や文法だけで会話を充分に理解することはできず、その場の空気や会話の流れで、会話全体のニュアンスを把握している事が学術上証明されていると、何かで読んだ事があるのだが、甘木さんの脳内構造はその研究成果を根本から覆す要素を多分に含んでいる。

それとも、アンドロイドを使っていたから、そのナリキリプレイだろうか。ロボだから主語がなければ、文章が理解出来ないというネタだろうか。もしそうだとしたら、これ以上ない役者であって、小生は甘木さんを心から尊敬する。冗談抜きで本統に尊敬する。


pso-ep2c31

(c)SEGA,2000,2005.

仲間は大切にしなくてはいけません。

2005年07月13日(水)

ノラや

テーマ:間接的にSATSUGAIされた過去日記

家に最初の野良猫が住み着いたのはいつ頃からだろう。

哀れを催したのか、家族が餌を与えてしまった。最初一匹だけだったのが、それですむはずもなく、二匹三匹と増えていった。始末の悪いことに子まで産んだ。

最初の一匹はひげのような模様のある奴で、これだけは小生も面倒をみてやった。

最も多い時期で4,5匹居たと思ったが、最近はヒゲと、もう一匹目つきの悪いヤツしか見かけない。どうしたのかと聞くと、一匹はこの間死んだと云う。初耳で驚いた。


道路で寝そべる癖のあるヤツで、それで車に轢かれたのだろう。家の脇の道路でこときれていたらしい。それを庭に埋めたと云う。全く懐かない憎たらしいヤツだったが、事故で死んでしまうのは可哀想だ。そうかそうか死んでしまったのかと、頷いていたら、知らなかったのかと云われた。弟も電話で知っているらしい。

小生だけが知らなかった。親は話したと勘違いしていたらしい。既に二週間ほど過ぎている。

全く冷たいんじゃあありませんか。


息子からの電話で、交通事故を起こしてしまったから示談金、治療費を振り込んで欲しいと泣きつかれて、慌てて振り込んだ。お察しの通りオレオレ詐欺であるが、これがどうしてオレオレ詐欺だと判ったかというと、当の息子は二階に居たというのだ。


詐欺は許せないし、被害者にはお気の毒だが、どこか落語を聞かされている感がある。

この家族は普段親子間の会話に乏しかったというが、小生の場合も当てはまるとは考えられない。確認した所、事故死したのは、小生の友人の結婚式の日だったらしい。

それで小生が居なかったから、知らなかったんだと云われても、それなら何故後日教えてくれなかったのだ。全く冷たいもんじゃあないですか。




ここのところ、コメント寄せられても、全く返事をしていなくて失礼しました。今後はすぐに返事をしていきたいと思います。


甘木さん

 >アマイ。定款も賦課も読めないけど、謙譲語と丁寧語、尊敬語は理解出来てます。
御立派です。

あと書き込めないのは、屹度ヒドイ言葉を用いようとしたからだと思われます。


男鹿さん

 >何をやってるのですか^^
本統に何やってるんでしょうね。ハンサムガイ&美人さんイラストにコメントしてくれて有難うございます。誰からもスルーされていたら、立ち直れないところでした。


のつそつさん

あなたにまでブログを見られていたとは知りませんでした。ヤクタターズがいつか、猛者集団になる日がくるといいですね。猛者、もっさ。ウププ、キタコレ。


 >笑った。真面目一徹はどうしたんだ!応答しろ!スネーク、スネーーク!!

普段全く使わないので、顔文字探すのにえらく苦労した。昨日のブログはあれで、一時間以上かかっているのさ。アホだな。

ところで、メタルギアソリッドと、フルメタルジャケットって似てるよね。名前が。

2005年07月12日(火)

芳一

テーマ:間接的にSATSUGAIされた過去日記

やっほ~! 働く女子高生NO断念でーす♪ 好きなお仕事は給料計算、嫌いな仕事は愛想笑いだお!ノンちゃんって呼んでネヽ(^o^)V

ノンちゃん昨日は、チャレンジmodeに挑んだんだよ! メンバーはヒューキャシールのランダちゃんと、ホワイトテールさん、それからフォーマーのワイと、レイマーのノンちゃんなのだ。

ユさんもきたんだけど、でもでも人数が余っているからって直ぐに落ちちゃった(>_<) せっかく来てくれたのにごめんね(ToT)/~~~ でも一番役立たないから仕方ないよねー(ひどいなおいw


チャレンジはいつやっても楽しいよネ。みんなで協力しなきゃダメだし、どんな仕掛けがまってるか分からないからドキドキなのだ。

さーて今日の舞台はエピソード2のチャレンジステージ2だぞ!ここは一度クリアしてるんだけど、実はワイが回線オチしちゃって((+_+)) ワイの為のリベンジなのだ!感謝しろよw 


ランダちゃんはとっても上手なヒューキャシール。とってもかっこいいの(^◇^) エピ2のチャレンジではいっつも付いていってるだけなのら(#^.^#)

デルセイバーとか、やばい敵が出たら他の誰かにバトンタッチ☆(((-_-)彡△( ̄ □ ̄;)
ノンちゃんはおもに敵から逃げたり、罠があったら壊してもらったり(オイw)、アイテム回収してたんだお!


チャレンジは、どんな武器やアイテムが出るが勝負なんだけど、今回どうだったかっていうと、、、

ななななーんと、レスタ2が出ました!\(^o^)/  5つも!\(◎o◎)/

こんなにいらないつーの!

それから、ドレインダガーのすごい(属性忘れたw)のも出たのでした! 途中誰も死なないし、これはもうクリア確定でそ?

そんなこと思ってたら、ボス戦でまたまた死んでしまいましたぁん(⊃д⊂)

もー、あの冷気ブレスちょーきらい<`ヘ´> この爬虫類! 両生動物のクソを掻き集めただけの値打ちしかないくせに! お前なんか死んじゃえ! アカの手先のおフェラ豚め! この豚娘! 右翼! エスキモーのプッシー野郎! 穀蔵虫! 毛唐! にんにく! 古タイヤ! 特二式内火艇! ブリキの棺おけ! せいうちのケツにド頭つっこんでおっ死ね!

・・・

・・・・・・ハッ

いけないいけない。ノンちゃんは働く女子高生だから、こんなヒドイ言葉使っちゃイケないんだった。てへへ。

ゴルドラゴンちゃんめー、よくもやったなユるさないぞー、プンプン(`ε´)


\(・_\)ソンナコトハ (/_・)/オイトイテ


ヒューキャシールが二人いるし、ワイとノンちゃんはレスタがあるし、ゴルドラゴンなんか目じゃないのだ!タイムも大幅更新してクリアー! ヽ(^o^)丿いえーいヽ(^o^)丿

ノンちゃん今日もなにもしてないお!



あ、そうそう、ハンサムガイ(キャ)の絵なんだけど、耳がないんだよ! 知ってた知ってた~? ウケルー。きゃははー!











妹の携帯が居間にあったので、小生好奇心に負けて、こっそりメールを覗いて仕舞った。判読不能な言語が飛び交っていた。

これがばれたら一大事である。

2005年07月10日(日)

凱旋

テーマ:間接的にSATSUGAIされた過去日記

EP2C2をやった。

詳細は既に、男鹿さん のブログにあるから省略する。


管理区密林で甘木さんが二度死んだのは、巨大花エリアである。小生が既に巨大花を倒してスイッチを押しに行っているのに甘木さんは、残った雑魚花と戦ってそして死んだ。無視してよい敵にチョッカイ出して返り討ちに遭ったわけで、まさに無駄死、犬死である。その単語の使用例として国語辞典に載せてもいいくらいだ。これがヤクタターズである。


EP2C2ボス戦について。

二回とも冷気ブレスでやられてしまった。全く小生の不覚である。

だがその後、小生が壁際で逃げていたのは立派な戦術である。小生の攻撃ではボスへは一桁ダメージしか与えられない。ボスが分裂している以上、どちらかに攻撃しているとその間にやられてしまう公算が高い。

ただし、危険なのは冷気ブレスであって、遠くから分裂したボスの動きに注意して回避のみに専念すれば、甘木さんならいざ知らず、小生であれば死ぬ確率は激減する。

チャレンジの目的はクリアにあって、特攻死することではない。ダメージソースの男鹿さんは未だ死んでいないので、余裕がある。

以上から小生は、攻撃から離れていただけである。

死なないように頑張るのは無論だが、死んでしまう事は必ずある。そこで駄目元で特攻するか、現在の状況から、より生存可能性の高い方法に切り替えるか。最適な方法を選択し柔軟に対応する、これが戦術というものだ。


  NO断念 おれのせいでおわりたkない
  ユ w
  NO断念 ゆ
  NO断念 しね
  ユ ハイ
  ユ !!!
  roundabout むちゃくちゃだなw


小生の墓がたってしまうのは避けなければならない。それならばいっそ他の誰かの所為で失敗したことにする、こうすれば小生の信頼と実績はいささかも揺るがない。これも立派な戦術だ。

ウソデス。

それにしてもクリアできるとは思わなかった。矢張り、男鹿さんと甘木さんが一度経験しているのがよかったのだろう。

これほど緊張したボス戦も久しぶりで、楽しかった。

そういえば、小生のブログで笑った人が居たそうですが、こんな真面目一徹のブログのどこで笑ったのでしょうか。



EP2C2クリア記念

pso-e

どこかの美術展覧会パンフレットにあった自画像デッサンを見ながらやったが、本統に高校生があんな上手なデッサンが出来るものだろうか。しかし、有島生馬のスケッチなどもとても幼少時の物とは思えなかったし、出来る人は出来るのだろう。


よくある質問と答え。

Q.EP2C2クリア記念?

A.本統は「クチバシ」「ウロコ」どっちかが出たらその記念にする心算でした。


Q.これは誰ですか。

A.NO断念です。


Q.ハンサムガイなんですか。

A.そうです。


Q.いったいどちらの方向を見ているのですか。

A.前方です。


Q.なんで顔がひしゃげているのですか。

A.それは云えません。


Q.それと鼻もへし曲がっているようですが。

A.そうかも・・・・・・


Q.鼻を整形したんですか。

A.云う必要はありません。


Q.ジャクソンですか。もげますか。

A.誰ですかその人。もげません。


Q.右目がないと思います。

A.そう思います。


Q.かきわすれたんですか。

A.云う必要はありません。


Q.レイマーはこんなコスチュームでしたっけ。

A.憶えてません。


Q.下の絵はよく描けてますね。

A.ありがとうございます。


Q.なんでHPが0なんですか。

A.お倒れになったからです。


Q.よくあることなんですか。

A.exactly(そのとおりでございます)

2005年07月09日(土)

丑寅

テーマ:間接的にSATSUGAIされた過去日記

去る5月7日と同じ事が起こった。

土曜日、半ドンを終え、花巻へ向かう途中に又しても電話があった。奇しくも同じような場所である。仕事なれば止むを得ない。しかし面白くない。

前回と同じ友人との約束が又しても破られた。これで小生の面目は丸つぶれである。前回の詫びを入れるはずが、謀ったような仕打ちである。ちぇっ、癪に障る、勝手にしろ、不愉快だ不愉快だ。

土曜日の午後に、花巻へ向かうという事がいけないようだ。小生の住む地より南に位置する花巻だが、どうも鬼門らしい。

今回自分から、友人へ予定を取り付けてきながら、理由はどうあれ約束を破る羽目になった。こういうことは、小生の最も嫌う所である。

時間に遅れる、約束を守れない、管理不徹底、つまり契約の履行という事柄に無頓着であることは、人にされるのは勿論嫌だが、自分がしてしまうことはもっと嫌だ。

結局、今日も会えなかった。家に帰って、一人でプリプリしながら不貞寝をした。

2005年07月07日(木)

かきがら

テーマ:間接的にSATSUGAIされた過去日記

新しくEP4一人用クエストが開放された。

早速ベリーハードで挑んでから気付いたが、一人用なればアルティメットでもよかっただろう。今回は連れも二人いることだし。

バーニィは相変わらずのフレイムビジットで、実にハンサムガイだ。アッシュはまぁ、甘木さんが色々書くだろうから別にいいだろう。二人がこんなに仲がいいとは知らなかった。いつの間にこんな設定が出来たのだろうか。

ルピカが登場して軍部を助けた所で終った。まだ何か隠し要素がありそうなのだが。

ULTでやりなおして、今度はわざと時間をかけたら、軍部の一人(怪我をしていた方)が死んでしまうことを確認した。もっと時間を掛けると、二人とも死んでしまうのだろうか。

軍部二人とも助けるのが一番いいルートだとして、この先への分岐フラグはないだろうか。


明日でPSO一周年か。早いものである。

去年の今頃は、どうしていたかなと思い出してみる。前に、写真やログを確認すればいいことに気がついた。便利な時代になったものだ。

残っている写真では、7月4日にハードEP1をクリアした時の記念写真がある。

ログを確認すると、レイキャシールが一人で遺跡を攻略していたので、丁度ハード4-5未クリアの小生が乱入したようだ。

ボス戦前の会話で、


  グランツってどんくらいくるのかな?

  NO断念 超痛いんじゃないか

  それはわかってるw


  ムーン持ってくるの忘れたw

  NO断念 世話の焼ける子猫ちゃんだ


全然変わっていない小生が居た。

ダークファルスに憑依されて、気持ちいいぜとか云っている。

クリア後の配分で、ディフェンスマテリアルは苦いからいらないとうそぶく小生。


  2進法だからうまいとまずいしかわかんないのです
  NO断念 うむ
  NO断念 1010=甘い
  そんなコードが!w
  NO断念 秘密だぜ
  NO断念 ソニチに怒られるからな


昔を懐かしむようでは、歳をとった証拠と云われそうだが、実際一年間寿命を消費して仕舞ったのだから仕方がない。歳をとったのである。

次が7月18日の写真で、これである。

pso-1nen

(c)SEGA,2000,2005

エリュシオンはDC時代、初の希少レアだったので大変嬉しかったのを憶えている。ULT坑道2の箱からだった。DCでは、レイマーにも装備できた。

この頃はまさかレベル180になるまでやるとは思って居なかった。

ヴィスクはかっこ悪かったので落胆した。

2005年07月07日(木)

梅雨

テーマ:間接的にSATSUGAIされた過去日記

新聞の記者コラム欄でさえ、「彼は上司から慕われ、、、」などと書かれている時代だ。

先日の日記で、「禁酒解禁」などと奇想天外なる言葉を使ってしまっても仕方がないではないか。大体、その時は呑んでいたのだから、只でさえ素人のブログ、ちっとやそっとの間違いがあっても止むを得ない。

今呑んでいる酒は、あまり美味しくない。途中まで空けていた酒を断って、再び呑みはじめたのだが、それがいけなかったのかも知れない。未だ残っていたのを、一息に片付けて仕舞った。明日まで不味いのを残しても、という気持ちだったが、少しフラフラするようだ。

尤も、今こうしてブログを書けているのだから、大丈夫だろう。


この所、雨が降り続く。特に夜中に強く降るので、その音で目が覚める。それから暫く眠れない。仕事柄仕方のない面もあるが、神経過敏の類に含まれる気がする。お蔭様で昼休み中は、よく眠れるが。

予定より大分遅れて、漸く決算書類の作成が終った。今までは、どんな仕事でも終らなければ残業でも何でもして、兎に角片付けるように心掛けていたのが、最近は程々に切り上げる癖がついてきたようだ。残業することが勤勉とは云わないが、仕事を溜め込むのはもっと悪いだろう。

就職して、今年で4年目になるが、過去3年間と比べて一番だらしがない。自分で判然判る。判らなければ判らないで、それでいいような気持ちで、調べる事をしなくなった。仕事の要領を得てきたのもあるが、それ以上に、いい加減という言葉の方が当てはまる。

新しく臨時職員が入って、細々したことを任せるようにしたのが却っていけないかも知れない。気分の上では随分と楽にはなったし、庶務雑務から開放された分、自分専門の仕事に注力しなければならないのに、空いた時間を無為に過ごしている気がして仕方がない。

降り続いていた雨が、今日漸く止んで、夕方には晴間も見えた。7月に入ったし、気分を切り替えて事に仕えたい。

2005年07月05日(火)

閉門

テーマ:間接的にSATSUGAIされた過去日記

PSOBB

EP4ドロップ2倍週間が終った。

アメブロのメンテナンスと重なり、メンテナンス終了後も諸問題があり、更新できなかった。

PSOにおける主な出来事。


pso-ep401

(c)SEGA,2000,2005.

御方さんと。テロップ未見コンビによる「極限1」

巨大ラッピーが無闇に出るも、レアラッピーには遂に逢えず。結局、2倍週間中にレア雑魚には出会えなかった。


pso-ep402

(c)SEGA,2000,2005.

「災禍」周回にて、遂に赤箱出現。日曜日である。

いよいよ、小生にも運が向いてきた。最後までじらす、これがソニックチームの小生に対する姿勢也。

そして、この後ドルフォンから「スターキュイラス」が。

レアがドロップすると、自分の部屋にもテロップが流れる事を確認した。写真を撮る心算だったのが、アタフタしてしまって、何も出来なかった。何しろ赤箱が出るというのは、大変な事じゃありませんか。


部屋名は「スティーラー断念」

この時掛けていた音楽が、JUDAS PRIEST 「BRITHISH STEEL」だったので。我らのMETAL GODは矢張り偉大だ!

綴りは違うけれど、スティールは泥棒。これはレアを奪取するという、GODの暗示であったに違いない。

PRIEST IS GOD ! !

アンドロイドがいないのは、この際気にしない。

小生、いよいよ意気軒昂。「ラッピーのクチバシ」「竜のウロコ」を求めて、周回を重ねるも結局、神の御業はここまでであった。


それにしても、スターキュイラスの性能が、スモーキンブプレートに劣るとは。何の為のEP4レアか。



pso-ep403

(c)SEGA,2000,2005.

月曜日。

遂に邂逅を果たす。

能力は確かに、シャンベルタンを上回るが、所詮はVHである。物の数ではない。



pso-ep404

(c)SEGA,2000,2005.

ディフルイド。

これにて終焉。禁酒解禁。

2倍週間の収穫。

フォトンドロップ。

スターキュイラス。

先は厳しい。




未だにアメブロは重いままだ。困った。

2005年07月03日(日)

臥薪嘗胆

テーマ:間接的にSATSUGAIされた過去日記

メンテナンス中のPSO.


EP4ドロップ2倍で、「災禍」周回しているのだが、何も出ない。コンドリューにも逢っていない。赤箱は当然出ない。こうなればせめてフォトンドロップでもいいから出て欲しいと思うのだが、それも出ない。

マテリアルも出ない事すらある。

色々な願掛けをやってみた。


枕を足の方へ持って行き、普段と逆に寝てみた。

2倍週間中禁酒。

パソコンの増設512MBメモリを買ったが、2倍週間中取り付けない事にする。

ラーメン特盛を完食(吐くかと思った)。

CD購入を見送り。


とりあえずこれだけ試みているのだが、成果なし。7月になってからの我がチームポイントは、0のママである。

本統に2倍になっているのだろうか。テロップを見るたびに恨めしくなってくる。

周回するのも気が滅入るばかりである。その所為かVHで死んでしまった。それも3回も死んだ。

2回はボス戦で。

1回はボス戦前の流砂部屋で、巨大ゴランと鳥のセットと戦っていた時。

いずれも、VHだったのでHPメーターを気にしないでいたら、死んでいた。

情けない事この上ない。如何にもダルの状態だったので反省した。

頭を切り替えて、クエストに挑みたい。

2005年07月01日(金)

無為

テーマ:間接的にSATSUGAIされた過去日記

弟と一緒にVH「災禍」を5回くらいやった。

未だにコンドリューに会えない。赤い箱も出ない。マテリアル、グラインダーの類までが出ない。

世の中とは不可思議なものだ。

ラッピー周回をしようと思ったら、VHではEP4クエストを全く進めていなかった。とりあえず9-1だけを終らせた。飽きる。何もでない。

2倍週間とはこうして、小生を苦しめるものだ。

レベルが上がった。マグつきで、攻撃力がカンストした。

EP4の攻略本を立読みした。どこかのフロアでメリッサエーエーが出やすくなる条件などがあるらしい。もう憶えていない。

ボスの写真は、あまりにかっこ悪くて情けない。


EP2チャレンジのステージ5がいよいよ開放されるようだ。

まだステージ1をクリアしただけで、その次へは、一度もやっていない。これでSニードルが取得できるようになると、スプニの飴交換レートが下がるのだろうか。

飴交換への源泉として、余剰スプニに頼っている小生としては、今後の計画への影響が懸念される。


気になったので調べてみたら、命中はスプニ、Sニードル共に40であった。攻撃力はグラインダー含めてスプニが上である。

S武器は属性強化が出来なかったはずだから、Sニードルの優位点はエレメント付加である。

Sニードルにはデーモンやヘルの減衰補正はないのだろうか。

性能自体はスプニの方が属性が付く分、有利である。

取得しやすさを考えても、EP2チャレンジを制覇するのは骨が折れるだろう。今までどおり飴30個程度のレートが保持されればいいのだが。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス