平成30年10月11日 木曜日 小雨 | 青葉の翳り
2018年10月11日(木)

平成30年10月11日 木曜日 小雨

テーマ:ザ・ニュー日記

10/9(火)晴れ

夜、60分。2kg重り付き。

 ランアプリ4:14~5:25、平均5:16

 県立大トラック周辺の芝生地帯。

.

10/10~10/11

妻が研修で遅いので、練習なし。

.

.

北上中止残念の会があったので、シカゴマラソンは後半から見て、後日に録画していた前半を見るという流れでした。

ペースメーカー含めて、ほぼオレンジのナイキが目立ちました。 目立ったというか独占状態。

ここまでくると水泳のレーザーレーサーのように、素材への規制にまでいくのかなあという気もします。 まあ、性能特化で耐久性を捨てているシューズを買い続ける財力のない自分には、縁のない世界です。 宝くじあたんねーかな。

.

まあ、財力があってレース用から練習用までナイキシリーズを揃えられたとしても、水泳問題の時に北島が

「泳ぐのは自分」

と語ったとおり、あのシューズ特性を活かせる練習とフォームを改造する覚悟(失敗すれば怪我の連続でランナー人生終了しても受け入れる)がなければ、シューズコレクターとなるだけで、自分の場合はそうなる可能性が高いですけど。 どっちにしても宝くじあたんねーかな。

.

さて、シカゴマラソンでは序盤はかなり上げ下げがあったようですが、肝心の世界大会ではペースメーカーいなく、給水あたりで急激な駆け引きがあるのが毎度のパターン。 それで消耗して脱落していく日本勢というのが見慣れた光景でしたが、大迫様はしっかりついていきました。

2018-10-11_55分へ

 

中盤20-25が15分28秒まで再び落ちて、次の25-30で1分引きあがった振るい落としに食らいついて、そのまま最後まで維持するのは驚異的ですね。

私の目標は2時間55分切りですが、自分に当てはめてそういうレースができるのかどうか。

表で比較しますと、

①が大迫のラップ、

②それを目標である55分に落とし込んだパターン、

③今年の奥州きらめきラップです。

.

2時間55分はキロ4分8秒ペースですが、大迫ラップパターンだと30km以降はそれを上回るペースで走らなければならない。 無理じゃんと思ったんですが、実は35kmまでは今年のきらめきの方が僅か5秒ながらもリードしていました。

ていうか、大迫ラップパターンとかなり似ている。 俺って大迫!? 嘘です本当にすみません。

.

どこで負けているかというと、やはり35-40の落ち込みですね。 ここで②のバーチャル大迫にぶち抜かれて、最後の2.195こそ同ラップですが、2時間55分44秒で終了。

当たり前の課題が改めて浮き彫りになりました。

また、実際に54分59秒狙いというわけには行かないので、実際のレースでは5km毎で5~10秒さらに削っていく作戦で行かなきゃならんので、相当な困難ではありますが、きらめきの走りを振り返る限り、可能性はまだ残されていると思います。

今年と同じ気象条件の板橋シティなら、何とか狙えるか? というくらいの低い可能性ですが、ゼロではない。

まあ、まずは大田原をどれくらい走れるかですね。 前半下り、後半上り&強烈な向かい風のコースでどういう走りができるかで板橋遠征を考えたいです。 宝くじ当たれば、今すぐにでもエントリーするけど。花ももも。

.

練習や(成功、失敗に関係なく天候や食事も含めて)レース記録をちゃんと残しておくと、たま~に役に立つこともあるよ、あとオータムジャンボも買ったよというお話でした。

.

あ、ランニングネットの矢巾町ロードレース記録に

http://www.lap.co.jp/yahaba.html

10kmスタートのH川先生と、5km表彰のYコージ様とシャチョーが写ってますね。 表彰は室内で少々ピンボケ気味ですが。 

それにしても、昔の奥州三大マラソンがなくなったせいか、矢巾も相当なレベルになりましたね。 私の知っている矢巾は、5km20分で入賞できて、温泉にも入れて、当選率の高い抽選も楽しんでも昼には解散できるガンジーにやさしい大会だったんだけどなー。

自分の実力不足を棚に上げて本当にすみません。 来年こそ新コースを走りたいです。

ワイムラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス