平成30年9月30日 日曜日 雨 | 青葉の翳り
2018年09月30日(日)

平成30年9月30日 日曜日 雨

テーマ:ザ・ニュー日記

9/28(金)晴れ

夜、県立大。筋トレしてから、

3000+2000+1000、つなぎは800m

 3分35-43-47秒、計11分5秒。

 3分36-44秒、計7分20秒。

 3分31秒。

タバタ。

.

9/29(土)曇り

朝、運動公園、6周ペース変化走。

2kmラップ

758-832-1010-746-846-1101

 3、6周目は外周の不整地

.

9/30(日)雨

自治会バス旅行にて矢巾DNS

.

.

金曜日は人生初の3000+2000+1000 

非常にキツイ。 つなぎの間、やりたくねーやりたくねーとボヤいてました。

3000と2000が9割、1000で全力みたいな感じです。

最初の1000だけマアマア走れても、そこから維持できないのがよく分かりました。 キロ3分40秒切ると腹に差し込みが出てくる。 現状、この辺のスピードを境に酸素の取り込みが追いつかなくなるのかな。 

それと、3000と2000の合計タイムが18分25秒ってのは、我ながら情けないですね。 フルマラソン練習ばっかしていたとはいえ、18分では走れるくらいでないと結果的にサブスリー三連勝計画にも影響するんでしょうね。 練習計画の立て方は非常に難しいものです。

.

土曜日は、前日のタバタで使いきって疲労の残る中で変化走。

キロ4切る→キロ4分10秒くらい→つなぎのパターンです。

1周目、キツイ。 2周目かなり落としたつもりで意外に良いタイム。 3周目、疲労抜き。

4周目、キツイ、腹に差し込みあり。 5周目、差し込み残るが、まあいいタイム。 6周目、疲労抜き。

ここで時間切れ。もう3周試したかったが仕方ない、仕事。

運動公園の外周不整地は思ったよりも木の根が多いですね。 森林公園と同じ感覚で走れるかなと思ったけど、暗くなったら無理か。

早く→遅く、の変化走でしたが、逆でやっとけば良かったかな。

.

日曜日、自治会のバス旅行。 去年は9月第3日曜日だったので、今年も同じでしょー、、、よく確認しないまま矢巾エントリーする失態。 自業自得で2500円捨て。

4歳以上から親子ペアがあるので、来年は親子2km(10:05スタート)走ってから、5km(10:45スタート)走りたい。

バス旅行は去年に続き青森でしたが、今年は十和田康楽館~展望台~昼食(バラ焼定食)~十和田遊覧船~奥入瀬(車内から見学)~八食センターでした。

台風24号接近中ではありますが、降り具合は、朝こそ傘が必要でしたが、午後は小雨になり、夕方は傘いらずでした。

.

息子はバスに乗っている間はず~~~~っと外を眺めていました。 康楽館や昼食会場のような知らない建物で人込みになると、情緒不安定に陥るというか、人見知りの激しいような感じになるので、メソメソしてママ抱っこ状態でした。

言葉や日常生活面で、発達がかなり心配な面もあり、保育園とも相談しているのですが、園側が言うには3歳児組でも毎年こういう感じの子はいるとのことで、まだ様子見の段階です。

昼食会場は他団体もいて、混んでいることもあって泣き喚きこそ我慢していますが、ずっと泣いていて食事に手をつけず。

その一方で、遊覧船では最初はデッキに出たがらなかったけど、慣れてきたら走り回ってたし、奥入瀬も川の流れや滝を見て喜んでいました。

.

二人とも朝は叩き起こして、着替えさせてそのままバスに乗り込みましたが、前述のとおり息子はバスから外を眺め、娘はなぜか私の膝上に乗りたがり、持参したオニギリを2個平らげてからは、配給されたオヤツをパクパク食べてご機嫌でした。

普段はあまり散歩したがらない娘ですが、遊覧船では興奮してデッキをウロチョロしていました。

.

遊覧船で子供たちがはしゃぐのを眺めながらのビールは美味しかったです。

この日はバスに乗り込んでから、早速一本ぷしゅーと開けておりました。 子供たちがいるので、さすがに朝と遊覧船での2本で我慢。

八食センターで寿司パックを買って帰り、夕食時に日本酒。

フルマラソン一週間前の日曜日とは思えない飲酒状況ですが、今回はノー調整だからという言い訳、、、。 だからダメなんだねー。

.

.

さて、日曜日は矢巾のほかにも県内では久慈あまちゃん、フィールドxなどがありました。台風がまだ接近前なので県内はどれも雨天決行でした。 皆さんお疲れさんでした。

一方で、妹が参加予定だった兵庫県の村岡ダブルフルは27日の夜には早々に中止を決定していました。 

トレイルではないのですが、山のロードを走るウルトラマラソン。 

中止発表時の台風予想は、日曜日の夕方から直撃するものだったことを考えると、競技時間(朝5時~夜7時)からしても中止で正解でした。 ウルトラなので前日、前々日から乗り入れる参加者の交通負担を考えても運営サイドは良く決断したと思います。 

ランナーは走るだけですが、旗とかテントとか飛ばされやすいモノの撤去なんかもあるし、リタイヤする人の収容、競技時間終了後も作業するボランティアなどもいるのですから、そこまで責任を負って考えるのが運営。 まあ、ランナーも走った後、交通機関止まって缶詰の恐れもあるし。

松本マラソンでは発表が遅すぎると批判されまくってますが、荒天にならなかったのは結果論に過ぎないでしょう。 早くに中止発表しても、ギリギリまで待っても文句言われるのは、運営の辛い立場ですが、村岡は早い発表でも、掲示板や公式フェイスブックで好意的に受け止める参加者が大多数ってのは、野次馬の立場からすると興味深いものではあります。

結局のところ、交通費かけて現地入りしたか否かの違いが大きいのかな? 

だが、村岡のFB見ているとそれだけではないような、、、なんだろ。

いずれにしても、過度に叩きすぎるのはどうかと思いますが、そういえば、岩手でも銀河が中止になって炎上したよなあと、久しぶりにホムペ覗いてみたらまだ返金作業が終わってないとか、、、。 

返金の早い人には6月送金、遅い人は9月末でもまだってのは、さすがになんだこりゃ? です。

ワイムラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス