平成30年9月16日 日曜日 晴れ | 青葉の翳り
2018年09月16日(日)

平成30年9月16日 日曜日 晴れ

テーマ:ザ・ニュー日記

第33回田沢湖マラソン
平成30年9月16日開催

. 
9時現在 晴れ 気温 22.5度 湿度 78.4% 風向 北西0.8m/s  
フル陸連登録男子

.
記録 27km DNF

354-403-406-411-424 (20:37)

414-352-419-349-409 (20:22) (41:00)

418-408-411-410-425 (21:12) (1:02:11)

400-412-429-419-417 (21:17) (1:23:28)

427-431-427-440-340 (21:45) (1:45:13)

414-409  (8:23) (1:53:36)

.  

4時50分出発~6時10分仙北市役所到着。

 移動中、オニギリ2個食べる。

6時30分発シャトルバスに乗り、7時共栄パレス着。

 いつものパレス裏に陣取り。今年はショバ代なし。

ゆで卵、ウインナー、リンゴを食べる。

あとはウロウロする。

9時前 アップ開始。

9時20分頃 ゼリー1個。

10時スタート。

.

.

フェイスブックではすでに報告済みですが、25km過ぎたあたりで急にめまいがして嘔吐(ほぼ水分)。 27kmで人生初リタイヤでした。

M本さんにサブスリー三連勝の課題を与えられ、3月板橋、5月きらめきとリーチをかけ、自分としても田沢湖を大本命と設定して、約一年かけて練習してきましたが、サブスリーを逃す云々ではなくDNFという結果に終わりました。

.

振り返れば、2週間前に風邪でダウンして、先週は雨風で寒い啄木ハーフを走ったので、風邪が抜け切れていないところに啄木のダメージが重なった。

それと、啄木ハーフ後の一週間は、それまで涼しかったのが急に暑くなってきたし、田沢湖マラソン当日も曇り予報だったのが、一転して晴れて道路上の気温計も27度とかになっていたので、風邪から回復しきれていない体が悲鳴を上げた。

軽い熱中症になったと思います。

啄木ハーフが去年とほぼ同じタイムで、好調に走れていたのも、風邪が回復したと錯覚する要因になったかと。

.

倒れそうになって立ち止まったところが、偶然にも役員が待機している場所だったのは幸運でした。 収容車を呼ぶことなく、役員の車に乗せてもらい会場に戻ることができました。

もし、この場所でなければ、とりあえず30kmまで行ってそこでリタイヤ申告と考えてフラフラ走っていたでしょうから、そうなっていたら実際どうなっていたか分かりません。 この日は暑さで救急車も出ていましたので、自分もその一人になっていた可能性はあります。

実は、一緒にリタイヤした方もいて、車に乗っている間、その人はずっと汗だくでしたが、私はすぐに汗がひけて肌がカサカサしていました。 そこを考えても、役員に声かけられて直ぐにDNF申告したのは正解でした。 また、そのリタイヤした方とは途中並走していたのですが、秋田の某チーム所属で役員とも顔見知りだったらしく、それですぐに車に乗せてもらえたのもやはり幸運だったとしか言えません。

.

.

さて、途中で終わってしまったレースですが、中間点までは順調でした。

去年の5kmラップと比較すると、

今年 (去年)

20:37 (21:01)

20:23 (20:31)

21:12 (21:14)

21:17 (20:48)

21:45 (20:34)

中間点は、去年が1時間28分9秒、今年は28分30秒くらい。

去年の5kmラップを頭に刷り込んでいたので、作戦としては去年をトレースしつつも1km1秒くらいを削って、5kmごとに5秒くらい早く、最終的に2時間59分ゴールできれば完璧って感じでした。

実際に、前半は非常に快適に走れ、去年と違って風も弱いので誰かの後ろに着くことを拘ることもなく、自分のペースを意識して走ることができました。

.

10kmまでがちょっと早いな~、と思いながらペース落としたら今度はちょっと落としすぎたみたいで、中間点が去年より遅れてしまった。

でもこの時までは、元気で何とも思わずここから巻き返せる、去年よりペース上げられそうだ、イケるぞ、という気持ちしかなかったです。 

そして、これも今から振り返るとですが、走っていて暑さが気になりませんでした。 晴天だけど思ったより暑くないなあ、としか感じなかった。 これも体調不良の現れだったと思います。

湖畔に入ってから、変だなあまりペースが上がらないなあと思って少し焦っているうちに、25km過ぎでフラフラきて終了。

.

このブログ書いているのは18日ですが、今でも残念とか悔しいという気持ちはほとんどなく、無事に帰れて良かったという気持ちしか出てこないです。

リタイヤした直後ならともかく、翌日以降になっても無念の気持ちがあまり湧き上がってこないのは不思議です。

それよりも、サブスリー三連勝するには、練習の積み上げよりも一年を通した体調管理の難しさを痛感しているところです。 練習するってのは、ある意味、一番簡単ですね。 怪我の予防も難しいところですが、まあ自己管理の世界。

ですが、子供が保育園から風邪もらって看病して感染するってのは宿命みたいなもんですので、コレと天気が運頼みでしょうか。 ただ、天気の暑いとか寒いとかはあまり言い訳にしたくはないです。 悪天候で潰れたら、それは天気をねじ伏せる練習ができなかったということでもありますので。

.

.

さて、M本チャレンジカップ(MCC)は今年も終了してしまい、北上マラソンと大田原マラソンが残っていますが、悩んでいます。

皮算用になってしまいましたが、田沢湖達成したら、残った2フルはファンランか、突っ込んで後半ゾンビの実験レースにしようと思っていました。

残り3週間切った中で、今のダメージを抜いて北上に仕切り直しは相当難しいです。 

完走していないので足のダメージはそれほどではないですが、熱中症と風邪は軽く考えないでしっかり休もうと思っています。

今考えているのは、北上は体調次第でDNS、出るときは無理せず3時間10分切りのコースベスト狙い(できなくても可)で状態確認。 11月の大田原で再度サブスリー狙うか? というとこですが、まだ悩み中。

ワイムラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス