平成30年9月14日 金曜日 曇り | 青葉の翳り
2018年09月14日(金)

平成30年9月14日 金曜日 曇り

テーマ:ザ・ニュー日記

9/6(木)晴れ

夜、森林公園1時間。

筋トレ、タバタ

日が落ちるのが早くなった。森林公園の暗がりでこけかける。

.

9/7(金)曇り後雨

夜、森林公園45分散歩。2kg重り付き。

小雨降っていたのと、昨日こけかけた足を保護するため疲労抜き。

.

9/8(土)雨後曇り

運動公園2kmコース6周。

雨降っていたので競技場屋根下で走ろうと思っていたら、雨が止んだ。T葉さんがいたので、一緒におしゃべりジョグでリフレッシュ。

午後から妻実家。 焼肉。 9月から禁酒していたが今日だけ解禁。といっても、発泡酒1缶、日本酒少々でした。

.

9/9(日)雨

啄木ハーフ。 1時間26分3秒。 コースベスト(去年3秒更新)。

大雨、風強くて寒い。 アップほぼせず。

.

9/10(月)雨

今日も寒い。 筋肉痛残る。

.

9/11(火)晴れ

夜、森林公園20分。

県立大で1分走*20本(R1分)

啄木の筋肉痛、太もも裏に残る。

.

9/12(水)晴れ

夜、森林公園45分。2kg重り付き。

筋トレ、タバタ

昨日のインターバルの疲労ありあり。筋肉痛残る。

.

9/13(木)晴れ

夜、森林公園50分。

筋トレ。

.

9/14(金)曇り

.

.

フル10日前の調整は、

 10日前 3分走 *10本(R1分)

 7日前 90分走

 5日前 1分走 *20本(R1分)

 それ以外の日は45分ジョグ。

.

これは、2017東京マラソンで優勝したキプサングが、青山学院大学で一日特別コーチをやった時に原監督からの質問に答えたものですが、僕もこれを第1回奥州きらめきから実行しています。

やってみると分かりますが、確かに時間インターバルでは強烈な負荷がかかりつつも、うまく疲労抜きができる感じです。

また、自分の実力だと3分走で約800m走れるんですが、結果的にヤッソ800を3分で10本回していることになります。 しかもリカバリーは400mではなく、1分で。

フルマラソンを実際にサブスリーできるかどうかの仕上がり具合を確認する意味でも、重要かと思います。

.

ちなみに、90分走でキプサング先生は26km走るそうです(キロ3分27秒)。 これもフルをキロ3分切って走るトップランナーからすれば、余裕を持ったペース走感覚での調整かと思います。

自分の場合は、今回こそ啄木ハーフを当てていますが、きらめきの時は4分30秒ペースで県立大トラック周回していました。

.

そして火曜日に1分走を入れたんですが、過去の1分走の中で一番きつかったですね。 啄木の筋肉痛がありありと残っているので、何とか300m走れるくらい。 10本目以降の後半は300mに届きませんでした。

とりあえず刺激入れもこれで終了です。 幸いにも啄木マラソンと違って、大雨や強風の心配はなさそうです。 むしろ、ここのところ寒い日が続いていますので、晴れてしまうと体感温度が暑くなってしまう心配が少々。

.

今は金曜日の朝ですが、金土ともに45分くらいジョギングをして日曜日の田沢湖走ってきます。

今年は板橋で2時間56分43秒、きらめきで55分44秒でしたが、走った人ならお分かりのとおり田沢湖はそんな甘いものではないし、去年の田沢湖もどうして59分46秒で走れたのか自分でも未だに分からないくらいなので、どのようなペースで走るべきかはまだ悩んでいるところがあります。

板橋や奥州きらめきのようなフラットであれば、キロ4分10秒で走り続ける(というのが、この上なく厳しいですけど)という作戦ですが、田沢湖では通用しないので、どこかでタイム稼いで35km坂の落ち込みと、そこからの足終了での”ズルズルタイム落ち走り”ロスをカバーしなければならない。

運よく去年のようにペーサーを見つけるのが鍵になりそうです。

.

まあ、これ以上悩んでも仕方ないので、あとは本番を待ちます。 

それでは、ごきげんよう、さようなら。

.

.

あ、そのまえに。

9/11盛岡タイムスに啄木ハーフのスタート写真カラーでありました。 旧姓Nヤッシー君がバッチリですね。

僕は女子のSさんと、うるまからの派遣の方(青いユニフォーム)に隠れて全くうつっていませんでした(笑)

2018-09-11_盛岡タイムス

それと、県立大トラックも草刈りされてフカフカの芝生状態で、今は気持ちよくトラック練習前後のジョグができます。 トラック練習ほとんどやってないけど。

2018-09-13_県立大トラック

ワイムラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス