平成30年7月8日 日曜日 雨 | 青葉の翳り
2018年07月08日(日)

平成30年7月8日 日曜日 雨

テーマ:ザ・ニュー日記

第27回岩手山焼走りマラソン
平成30年7月8日開催

9時現在 霧雨 気温 14.8度 湿度 100% 風向 北 3.1m/s
.

10km 16~39歳以下男子

.  
記録 38分27秒(グロス)

355-329-338-329-353 (18:25)

353-416-412-355-347 (20:03) (38:27)

.

全体平均 3:51/km

年代別順位 26位(エントリー203名、完走184名)

男子総合 39位(エントリー740名、完走651名)

.

5時30分頃 家で朝食。ご飯、みそ汁、酢豚(昨夜の残り)、野菜サラダ

6時過ぎ出発。 

6時30分頃 第5駐車場着。 ガラガラ。

7時20分頃まで、受付やら駐車場やらでラン仲間と談笑。

8時15分まで仮眠。

8時40分からゆっくりアップ。溶岩流の階段往復。

9時30分スタート。

5月の奥州きらめき以来のレース。

平成25年以来の参加にして、当時の記録38分45秒を更新(コースベスト)。

天候に助けられた面が大きいです。

.

ただ、天候の助け以前に、きらめき以降でスピード練習したのは1回だけなのに、コースベストが出たという理由を考えなければならない。

重りつけて森林公園を走るのが、想像以上に効果が高いのか?

2週間前の啄木フル練習で、一気に絞れたのか? あまり関係ないか。

ハーフ以下のレースは、いつも土日セットしてフル対策の練習と割り切っているが今回はそれがなかったので、最初から足の重さはなかったけど・・・。

.

一つ気になるのが、走友会仲間に会ったときに、

「ますます痩せたんじゃない」

と言われたこと。

家族にもたまに言われる。 体重は55kgで変わらんけど、土日の早朝ロングでは、空腹無補給を続けているから脂肪がカットされているのか?

食事量はきらめき以降増えているんだけどなあ。

.

好走できてもガンジーの悩みはつきませんが、まあ、結果自体は喜びます。

コースは最初の1km弱がフラット、そこからギューンと下って折り返して、ギューンと上って戻ってくるコースです。 アップダウンは厳しいっちゃ厳しいけど、仙人峠やタケノコに比べたら緩いよね、っていう勾配です。 ただ10kmなので、一息ついたりせずにずっとゼーハーしなきゃならん。

.

私が参加していたときは、暑さばかりが記憶にありますが、今年はアップ中は小雨(一時強く降る)でスタートするときは霧雨~霧でした。

先に書いたとおり、土曜日に啄木走っていないので疲労感なし。 10kmだしスタートダッシュかまそうとするものの、足が勝手にブレーキかかる。 脳みそが完全にフル仕様になっていると思われる。

ポンポロポンポロ抜かれるいつものパターンになってしまう。 1km看板とタイムを見てやっと足が回ってきた感じ。

そこから折り返しまでは、ペース走のつもりでしたが、思ったより良いラップでした。 ポンポロ抜かれた人たちを少しずつ抜き返すパターンで、気分は良い。

折り返し後の上りも、いつもの重りがないから軽いはずだ~と自分に言い聞かせながら、失速を抑えた(つもり)。

不思議に呼吸はそんなに苦しくなかったが、スピード練習してないツケなのか、足の方が回らなかったです。 それでも、坂が若干緩やかになってフラットになる終盤でスパートする程度には余裕もあり、気持ちよくゴールできました。

.

.

ここの大会は、受付にて参加賞のタオル、OS-1、温泉無料券。

走った後に、ゆで卵、コンビニおにぎり(2)、トマト、キュウリ、トン汁、アクエリアスと豪華ですなあ。 水道の簡易シャワーが3本あるのも嬉しい。

会場に向かう途中で、ポカリ買ったけどお金の無駄でした(笑)

ご近所の大会でたくさんのラン仲間に会えるし、参加賞も良いので、願わくば7月の第2日曜日に固定されないかなあ。 7月の第1日曜日は仕事と決まっているので。

.

.

本当は、親子の部門もエントリーしていたんですが、3日ほど前から息子がずっと軟便~未消化便が続いていたので、雨天で走らせるわけにはいかず無念のDNSでした。

ついでにいえば、日曜日に仕事が入るかどうか、土曜日の夜まで分かりませんでした。

親子はDNS、仕事が入るかも分からん、当日は雨、ということで、非常にモチベーション低く会場入りして気楽に走れたのが良かったのかなあ。 って、板橋、奥州、焼走りと全部このパターンじゃん。

家で妻が二人の子守をしてるので、走り終わって即撤収。

帰ってみれば息子は元気で遊んでいました。 せっかく無料券があるので、午後に温泉入るために再訪。 空いた温泉でのんびりできました。 

とはいっても、夜中にまたまた下痢便を2回したので、やっぱり走らせなかったのは正解でした。

.

.

ところで、毎年駒大陸上部が招待選手なんですが、あの人たちも自分と同じか、それ以上に低体重のはずなんだけど、「痩せている」感じは全くせず「締まっている」感しかないですねえ。

さすがの一言です。

ワイムラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス