2017年11月07日(火)

平成29年11月7日 火曜日 曇り

テーマ:ザ・ニュー日記

11/6 (月) 晴れ

特A案件の準備でクソ残業。

 

11/7 (火) 曇り

夜中、県立大

400m *25本(R1分)

80-78-80-80-81

83-82-82-82-83

83-85-83-84-86

85-86-87-85-86

86-89-89-88-85 

合計34分58秒

せっかく火曜夜練の案内を頂いたのに、夜練終わる時間でも仕事終わらず・・・。

明日もどうなるか分からないので、夜中でも追い込み決行。

人っ子一人いない真っ暗な中ですが、風もなく寒くもなく、気象条件は良でした。

リカ200mにしようか悩みましたが、予測するまでもなく後半怠けるだろうから、1分休憩で退路を断つ。

 

・必殺インターバル(1000*3+400*5+1000*2)

・Yコージ式インターバル(1000*5、休1分)

・3分走 *10本 休1分

・1分走 *20本 休1分

・啄木ハーフ2周の一人フル

 

など、色んな殺人メニューを練習計画に取り込んで人体実験してきましたが、過去最大級のキツさでした。

鼻かぜで呼吸困難、15本目で本当に吐くかと思って、72秒休憩になってしまったが、後は60秒。

20本目あたりからは走りながら腹筋ピクピクするという過去にない経験もできました。

終盤でも85秒では粘りたいと思っていましたが、それどころではありませんでした。 

 

やってみての感想ですが、学生や実業団ならともかく、市民ランナークラスでここまで無酸素メニューをやる意味はないかな、というところです。(否定から入ってしまいますが)。

15本くらいから先は、追い込み練習のメリットよりも故障リスクの方が飛躍的に跳ね上がる気がします。

80秒で10本までは行けるけど、残り15本がこなせないと思って6本目から少し落としたが、結局後半は死にました。 最初から83秒くらいで走っていれば最後まで持ったか・・・、いや、無理か。

まあ、休憩合計が24分だから36分(キロ3分36秒ペース=86.4秒/周)以内で走れば1時間以内で終わる(アップ、ダウンなどは除く)ので、効率が良い練習ではあります。 二度とやりたくないけど。

 

 

 

話はかわって、カズランさんが復帰レース走ったようでビックリです。

自分なら今年いっぱいは走らないだろう(笑)

5km(実質4.6km)17分3秒なので、3分42秒ペースか~。 自分がこのスピードで5km走れるまでにどれだけの期間と練習を要したか・・・。 

根本的な基礎能力の差を改めて痛感させられましたが、その基礎を培ったのは、学生時代から頑張ってきた人と、ゲーセンで金欠になっていた馬鹿の違いでもあるので当然と言えば当然。

 

今日の練習も、1分休憩挟んでも25周の合計がほぼ35分なので、情けない限りですが、10kmベストが38分10秒なのでこんなもんでしょう。 宮古では何とかして37分30秒を狙いたいものです。

ダウンジョグはフル走った直後みたいなヘロヘロ走り。 筋トレも一応やってボロ雑巾になって帰りました。 働きたくない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ワイムラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。